夫婦ふたりバンコク滞在生活

タイ・バンコクで暮らすまめこがお届けするバンコク情報ブログ!

もちサク♡バンコクで香港ワッフル「The House on Sathorn」@チョンノンシー

 

念願の香港ワッフルを食べに、バンコク中心部から3駅のところにあるサトーンに行ってきました!

重要文化財に指定されてる建物で、映画の撮影にも使われるという、どこを撮ってもフォトジェニックな一軒家レストランです♡写真撮りまくりで、建物自体がかわいい!インスタ映えは間違いないですね!(笑)

 

The House on Sathorn
ザ・ハウス・オン・サトーン

 

場所は、BTSチョンノンシーから徒歩2分くらい。スクンビットエリアからだとBTSサイアムで緑ラインに乗り換えになります!

行き方は、BTSチョンノンシー1番出口から階段を降ります。1番出口は、左右に階段があるので、左側の階段です。大通りまでまっすぐ歩き、道なりに沿って右に曲がります。

1番出口の階段を降りると、ちょうど右手側に”サトーンスクエア”があるので、このお隣(奥側)にあります!

フルーツ沢山フレンチトースト『Not Just Another Cup』@サトーンSoi10

横断歩道とかは渡らず、簡単にいける道♡ちなみに、1番出口あたりからもチラっと黄色と緑の建物が見えてますよ~。

「Wバンコクホテル」の敷地内にあります。

外に受付の人がいて「カフェかレストランか」って聞かれるので、カフェで利用しました!あとは「外(アウトサイド)か室内(インドア)」がいいかって聞かれます。

レストランだと入って左側(The Dining Room)↓

カフェだと入って右側に案内されるみたい(The Bar)↓

ここの部屋、右側と左側が結構おすすめ♡

ここのソファーとクッションの居心地が抜群!

テラスもかなり可愛いので、涼しい日はいいかも(The Courtyard)↓

ということで、メニューかなり探して(笑)

香港ワッフルは肉とかの次のページ”SUGAR”の項目「hong kong waffle,bemes,whipped cream,maple syrup」です。

ランチもできますよ!

注文したものは、もちろん念願の香港ワッフル!

香港ワッフル 400B(約1,200円)

結構なボリューム。1人で食べれなくもないけど、半分シェアがちょうどいいかも!足りなかったら、フレンチフライとか(たしか100Bか200B)もあり。

生地の周辺はサクサクしてて、香ばしい。丸い部分はモチッとふわっと。なんていうか・・・ベビーカステラみたいな味と食感!美味しい♡♡♡

中のクリームはホイップ状の生クリームです。タイによくあるゆるい生クリームってよりは、かなりしっかりした、生クリームとカスタードを混ぜた感じ!甘すぎずで、程よい甘さがまたいい!

ベリーとの相性も抜群ですね!

紅茶 180B(約540円)

紅茶はポットで出してくれるので、2人でシェアが基本だったかも(笑)TWGのお茶です。無くなったら、お湯も足してくれます!

************

香港ワッフル 400B
紅茶 180B
紅茶 150B

S.C. 73B
VAT 56.21B

お会計
859.21B(約2,578円)

************

 

ずっと行きたかった場所だったので、大満足♡

雰囲気もよくて、かなり落ち着く空間でした。店員さんもサービスがよくて、笑顔だし、流暢な英語で、ここアフタヌーンティーもあるので、次回はこれに行けたらいいなー。

重要文化財だけあって、出土品とかもかざってありました!ステキな空間!

 

・・・明治村っぽいとか言ってごめんなさい。

 

 

[The House on Sathorn]

住所 106 N Sathon Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
最寄駅 BTS チョンノンシー(1番出口)
営業時間 
★The Dining Room
12:00~22:30
★The Bar
日~木12:00~24:00 / 金~土12:00~26:00
★The Courtyard
12:00~24:00
電話 +66(2)344-4000
HP facebook / HP
表記 英語
対応 英語

>>GoogleMapで開く<<

 - カフェ, BTSチョンノンシー , ,

 関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP