夫婦ふたりバンコク滞在生活

タイ・バンコクで暮らすまめこがお届けするバンコク情報ブログ!

【タイ土産】タイ文字クッキー「Kum thai」が会社のお土産にもおすすめ★

 

前回の一時帰国のお土産で、スーパーで見かけて「あ、これいいなー」と思っていたお土産!

タイのクッキーは美味しかったり、まずかったりとまちまちなので、躊躇していたんですが、今回思い切って買ってみました♡

今までこういった箱菓子で、大容量の個包装タイプが意外にないんですよね。結構多いのが15個入りでこれが微妙な数。

メールでもよく箱菓子のお土産は聞かれるし、お母さんたちが来た時は何箱か大量に買っていたので、人数の多い会社のお土産にいいな~と思い、お土産レポです。

スポンサーリンク

さっそく開封していくよ!

結構強めなテープで止めてあるので、パカッと開いてしまうことがありません。箱も丈夫な作りなので、大事な人へのお土産や会社へ最適なタイプのお土産。

1箱44個入り299B(約897円)です。

22枚ずつ分けられていて、それぞれのケースには乾燥剤が入っています。

クッキー自体も結構頑丈そうなんですが、やっぱり2枚くらいは折れてました。ま、許容範囲内ですね!

タイ語表も同封されています♡

しかも日本語表記もあり◎

タイ文字の他、大きさはこの半分位のヌンクッキーという数字バージョン199B(約597円)もあります!

食レポ♡

ということで、実際食べてみたんですが・・・

甘いバタークッキーってよりは、手作りでもらえるような、子どもがよく食べるような素朴なクッキーの味です。クッキー自体はサクサクしてて美味しい。

インターネットを見てみたら、小麦粉、バター、砂糖などでできていて、余分なものを一切使わないのが特徴的だそう。

クセもないので、万人受けするクッキーですね!

線が細いので、お腹いっぱいにはならないですね~。お土産だと例えば、チョコ1人1つってイメージですが、それよりはちょっと物足りない感じ、チョコ1人2個だったのに、1個になった感じ。

こうやってブログを書きながらもすでに6枚ほど食べています(笑)

コーヒーや紅茶のお供に一つ添えて食べるのが理想的かも。

Kum thai Cookiceの購入場所

フジスーパーやグルメマートにも売ってます◎

今回は、BTSアソークにあるターミナル21の一番下の階にある「グルメマーケット」で購入しました。ここのグルメマーケットは、観光客がBTSとMRTの乗り換え地点ということもあり、観光客が多いのかお土産の種類が多いのが特徴的です。

グルメマーケットで両親のアテンドで以前買い物した時に、日本から持ってきたクレジットカードが使用できませんでした。ご注意ください。フジスーパーだと旅行者の人が使ってるのをよく見かけますよ◎

 

_____________

《タイのお土産》家族や友達におすすめのタイのお土産*2018年←お菓子類のお土産をよく買うお店もまとめてあります。
《タイのお土産》家族や友達におすすめのタイのお土産*2017年
《タイのお土産》家族や友達におすすめのタイのお土産*2016年

★ほかのお土産や雑貨店をみる⇒タイのお土産&雑貨屋

_____________

 

 - タイのお土産&雑貨屋 ,

 関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP