夫婦ふたりバンコク滞在生活

タイ・バンコクで暮らすまめこがお届けするバンコク情報ブログ!

バンコク5つ星ホテル「park hyatt bangkok hotel」のランチブッフェ体験@セントラルエンバシー【PR】

 

日本人の間ではモクモクしたスモッグと、オープンサンドがある”アフタヌーンティー(AT)”がとっても美味しいと有名な場所ですね!

この奥に実はお昼限定でバイキングランチがやっているのはご存知ですか?今回、お昼のバイキング(毎日12時~14時)に招待していただいたので、個人的におすすめのポイントと合わせて紹介していこうと思います♡

 

Park Hyatt Bangkok Hotel
パークハイアットバンコク

 

さんです!

スポンサーリンク

場所と行き方

場所は、BTSプルンチット5番出口からスカイウォーク直結にある”セントラルエンバシー(デパート)”から行けます。

行き方は、BTSプルンチット5番出口からスカイウォーク突き当たりまで真っ直ぐ歩いていくと、右手側に見えてきます。

パークハイアットはこの金色の部分なんですが、階段降りちゃうと大通りを渡らなくちゃいけないので、そのまま直結しているセントラルエンバシーから行くのがおすすめ!

デパート内入って左に沿ってい歩いていくとエスカレーターがあるのでG階(1個下の階)に降ります。エスカレーターで降りたらそのままUターンしてください。ちょうどプラダが見えるので、その間からホテルに行けます。

ホテル内のエントランスに繋がっているので、エントランスに入って、入口側に向かって歩いていくと左側にエレベーターがありますよ◎エレベーターに乗ってLフロア(10階)にむかいましょう!

Lフロアに着いたら、中央に出るとBARと大きな窓があって、奥にロビーがあるので、ロビーまで歩いていくと手前の左側にゆるやかな階段があります。そこを降りていくと到着です。ATも同じフロアです♡

店内紹介

Living Room

階段降りてすぐのフロアです♡洗練されていてかなりオシャレ。ここでは軽い軽食や、ATが楽しめます。

ちなみにこの上の黒いデザインは、さわだひろとしさんという日本人の方がデザインしたもの。タイでは大事にされている大蛇(蛇の神様”ナーガ”)をイメージしてデザインされました。バンコクでは、色々な場所で日本人がデザインしたものが起用されているんですよ!

そして、このフロアをまっすぐ通り抜けた奥の場所にバイキングができるレストランがあります◎

Embassy Room

少しイメージが変わって、こちらはスタイリッシュなイメージ。明るくて開放的な場所ですね。右サイドにプールや、木々があるので涼しげ。

ここのレストランはフレッシュさ(新鮮な野菜や食べ物)にこだわりがあって、そのフレッシュさをコンセプトに、店内もデザインされています。

椅子席の他、ソファー席も充実していますよ◎客層はどちらかといえば、大人が多かったですね。

 

そして、

まめこ最大のポイントはこちら。

 

オープンキッチンに。

イケメンがいます♡♡♡しかもなんと、ヘッドシェフです。キメ顔を頼んだわけではなく、振り向きざまにこの顔ができるという、正真正銘のイケメンです!

しかも、ホールのセバスチャンと呼ばれるリーダー格の方も、ハリウッドスター並みの体格と顔面。とりあえず握手させてもらいました(笑)

セバスチャンともに、店内は欧米人のスタッフの方も居るので(これまた美人なスタッフさんも)英語会話に困ることはなさそうですね。のちのち紹介しますが、個室もあり商談や、大事な会食にもおすすめです。

今回お店の紹介なんでね・・・脱線しましたが、ここのオープンキッチンは注文した料理やメインコースを、目の前で作ってくれます。

個室もあるよ

個室は全部で2部屋あります。

こちらは、スリガラス貼りの個室です。今は4席ですが、8人くらい入れますよ。予約は必要ですが、個室料はかかりません。

そしてさらに奥の部屋が。

入口に扉はありませんが、完全に遮断された個室空間です。こちらのお部屋は「プライベートルーム」と呼ばれ、予約は必要ですが、同じく個室料金はかかりません。

個室料がかからないので、家族やお友達同士にもおすすめですね。下は絨毯になっていて、この壁一面はジムトンプソンのタイシルクが使われています。

スポンサーリンク

ランチセットメニュー

メニューの紹介

ということで、今回紹介するのはランチセットメニューのコースです。

ランチセットは2つのコースで分かれています。

 

● バイキング+メインコース 1,450B++(約4,350円)
● バイキングコース 990B++(約2,970円)

※バイキングは前菜・デザート
※コーヒー・紅茶が含まれますが、他のドリンクは別途
※5歳以下のお子さんは約半額

 

メインは、お肉・魚・パスタと結構豊富です。

メインだけでも安くて520Bなので、メインコースをつけたほうがお得。なんですが、メインの量が多い、かつバイキングも美味しいので、メインシェアもおすすめですね。

バイキングだけでも個人的には全然あり◎

バイキングの内容

バイキングは、エンバシールームに入る直前にあるパントリーの中にあります◎入って左側は、新鮮な野菜を使った前菜。中央にデザート、右側にキッシュやチーズなどが置いてあります。

この前菜のコーナーは日替わりなので、日によって内容は異なります。生ハムやペンネ、スモークサーモンなど、どれを食べても本当美味しい。

ここのコーナーにスタッフの方がいて、このスタッフの方はサラダ作り専用の方です◎

シーザーサラダを作ってくれます。ドレッシングはちょっと多めなので、少なめが好きな人はそう伝えるのが◎トッピングチーズやクルトン、他新鮮な野菜も選びたい放題なので、欲しい野菜は伝えましょう。

右側にあるキッシュですね!これ、スタッフの方がかなりおすすめしていたので、食べてみたんですが・・・確かに美味しい。手前が、チキンとほうれん草のキッシュ。奥がトマトとズッキーニのキッシュです。

奥のクラッカーや、チーズも好きなだけの量をカットして食べれます。チーズ久々に食べたけど美味しかった。

クラッカーやオリーブ、生ハムなどなど、とにかくお酒のアテになりそうなものばかりで・・・バイキングの種類はちょっと少ないかなーと思ったものの、どれも美味しくて、バイキングだけでもかなり充実♡

デザートだけでも10種類以上あります。しかも、ミニケーキとかそういうわけではく、通常の大きさ。

お腹の具合を見て・・・一番好きなのはアップルパイ!甘すぎずで、りんごの酸味も残ったまま♡写真見てもわかると思うんですが、かなりずっしり入ってます。チョコもほろ苦くて美味しかったですね~。

すごく甘いケーキだったらどうしようかと思ったんですが、上品な甘さで◎

デザートも前菜も何度取りに行ってもOKです♡紅茶はティーポットで出してくれます。

日替わりスープ&パン

かぼちゃのスープ。このスープかなり好き。かぼちゃのスープすきなんですよね~。本当美味しい。

パンも付きます。このバケットも美味しいですね~。バターつけなくても、ほんのり甘くて美味しい。耳はサクサクなんですが、中はふわふわしっとり。ATのオープンサンドが美味しいってのも、ここのパンが美味しい理由かもしれませんね。

メイン料理

今回4人で行ったので、4人分のメインメニューの写真を撮らさせていただきました。味見も(笑)

Fettuccine al tartufo,truffle cream and parmesan cheese

わたしが頼んだものは、パスタ!

しめじとパルメザンチーズのトリュフクリームパスタです。これ、くっついて行っちゃうので時間との戦いですが、パスタが平たい麺で固めに茹でてあるので、食べごたえ◎しかも、クリームなのにくどくなくて、パルメザンがよく効いてて、これまた美味しい♡

これも普通に通常の量のパスタです(笑)

もうなんというか、卑しいわたしは元を取りたくなるので前菜から飛ばしがちなんですが、前菜をお上品に食べていかないとお腹はちきれますね。

pork chop,pumpkin and pickled onion

ポークチョップです。見た目しっかり目に焼いてあるので、ちょっと硬いかなーと思ったら、柔らかい。がっつり系を食べたい人におすすめ!お肉だと、チキンやラムなんかもあります!

Miso marinated black cod fish and pak choi

銀鱈の西京味噌!食べるまで、どんな味噌具合なのかドキドキしてたんですが、完全に日本と同じ西京味噌の味付けでびっくり~。銀鱈もかなりふっくら柔らかな仕上がりでした◎

食べてる途中でシェフの方が来てくれて、思わず日本と全く同じ味で美味しい!と、伝えられないので伝えてもらいました(笑)

Steamed seabass,chili dressing and jasmin rice

スズキとチリドレッシングの蒸し魚です。これは完全タイの味でした。魚がふっくらしてて淡白な味ですね!ソースが付いてくるので、ソースをかけたほうがいいかも。ご飯もセットで付いてきます。

シグネチャージュースもいただきました。※コーヒー・紅茶以外はドリンクは別途料金です※炭酸とレモンがちょっとした清涼感を出してくれてますが、これはちょっと甘めのドリンクですね。生のライチも入ってましたよ~♡

まとめ

ということで、今回はパークハイアットのエンバシールームでのランチレポでした♡

値段が高いので、どうなんだろうと思ってたら、どれもこれも美味しい。特別な日や、記念日、送別会やちょっと贅沢したいときにぜひおすすめー♡土日もやっているので、旦那さんともぜひ♡

ネット予約OK ⇒公式HPに飛ぶ(メニューも乗ってます)

せっかくならワインやシャンパンとバイキングでもかなり満足ですよね・・・(笑)バイキングだけでも全然満足◎

ちなみパークハイアットでは、毎月1回ディナーの特別イベント(メインに合わせてワインを選んでくれて楽しめるイベント)をやっているそうで、1人2,000Bとか3,000Bとか、まぁ高いんですが9月はなんと満席だそうです。すごい。

ではでは、この辺で!

お店の詳細

[park hyatt bangkok]

住所 Central Embassy, 88 Wireless Road, Lumpini, PathumwanBangkok, タイ, 10330
最寄駅 BTSプルンチット(5番出口)
営業時間 (定休なし)
Weekday Breakfast 6:00~10:30
Lunch 12:00~14:00
Dinner 18:00~22:00
Weekend Breakfast(土日祝)6:00~11:00
電話  02-011-7430
HP https://www.hyatt.com/ja-JP/home
表記 英語
対応 タイ語・英語

>>GoogleMapで開く<<

 - 洋食, BTSプルンチット , ,

 関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP