夫婦ふたりバンコク滞在生活

タイ・バンコクで暮らすまめこがお届けするバンコク情報ブログ!

【タイ土産】青いお茶のバタフライピーの飲み方と楽しみ方

 

昨年あたりからインスタ映えすると、日本でも流行りだした青いお茶♡

バタフライピーの紹介レポです!

実はバタフライピーってお茶自体には全く味がないんです(笑)どちらかといえば、ちょっとお花の甘みがあって、少し豆っぽい匂いがするくらい(しかも本当ちょっと、むしろ何も感じない人も居る)なので、今回はいろいろな用途も紹介していこうと思います!

ではでは、さっそく。

スポンサーリンク

バタフライピーって?

バタフライピーは、お花でハーブティーの一種です。アントシアニンがブルーベリーの約4倍ほど多く含まれていて、日頃パソコンなどで目を酷使している人にもおすすめ!

タイでは比較的、薄毛や白髪に効くとしてシャンプーに良く使われていてお土産や自宅用に利用している人も多いんですよ!抗酸化作用があり、肌のアンチエイジング、ニキビや肌荒れなどの美容にいいとも言われています。

とくにタイでは、1年中紫外線が強いということもあり、メラニン色素沈着の抑制効果により美白効果も高い商品として、飲み物だけではなく美容商品としても人気が高いんですよ~♡

いろいろ楽しめるバタフライピーティー

王道スタイル:水出しもお湯もOK

お湯で淹れるやり方です。紅茶を淹れる感覚で作ればOK!置いておくほど、色が濃くなっていきます。茶葉を増やせばさらに濃くなります。

お花が水分を吸うと膨らむので、ティーポットの口が大きくなければ出てくることはなさそうです。

ちょっと濃く作りすぎたので、茶葉を減らして作ってみたのがこちら。

手前のがそうですね。水色の透明感が強い感じになります。こっちのほうが涼しげですね~。奥のは、柑橘類を入れてたカップだったので、ちょっと色が変化してしまいました。

水出しの場合、100均とかに売っているお茶パックを購入して、お水の中に入れて冷蔵庫へ。10分くらいすると色が出ていますよ~。レモンの輪切りなんかを入れて飲むとさっぱりして飲みやすいかも◎

ちなみに、濃くしても薄くしても味はないので・・・これをアレンジしていくのがおすすめ!

柑橘類を入れる

バタフライピーティーの醍醐味は色の変化を楽しむことですね!レモンが一番いいんですが、家になかったのでグレープフルーツの汁で作ったのがこちら。

右側手前のがグレープフルーツを入れたものです。奥のが何もしてないやつ。柑橘類などの酸を入れることによって、バタフライピーのアントシアニンが反応して青→紫色に変化します♡

なので、日本ならポッカレモンでもOK!タイなら、汁が出やすいナマオが安いかな。

結構少量で、一気に色が変わるので、層にしたい場合は断然アイスで作るのがいいかも!氷つたいにゆっくりと流し込んでくださいね~。

この時点では、うっすーいグレープフルーツの味です(笑)

炭酸で割る

おすすめなのが炭酸割り!レモンやグレープフルーツを入れて炭酸で割るので、すっきりさっぱりした味わいになります♡夏は特に炭酸割がおすすめ。

ちなみに無炭酸が苦手な人は、三ツ矢サイダーなんかもアリですね。これは、下の方にグレープフルーツが入っていて、層にしたかったんですが上手くできなかったやつ(笑)

光に当てると、紫の所、青の所と結構キレイなんですよ~。炭酸で割る時は、かなり濃いめに作って、炭酸入れて氷入れてから入れるのが◎

おすすめは、無炭酸にレモン、ハチミツを入れるのが美味しい。バタフライピー自体には味がないので、清涼感を楽しむにはおすすめです♡

牛乳や豆乳、オレンジジュースでもOK!

牛乳が家になかったので、できなかったんですが・・・(笑)

タイのカフェで結構よく見かけるのが、バタフライピーラテ!カフェラテみたいに、4分の3まで牛乳と氷を入れて上の4分の1の層にバタフライピーを入れるスタイル。

オレンジジュースとかなら、半々か、下3分の1くらいにジュースを入れて層を作るとカクテルっぽくてキレイかも!試しにできなかったのでよかったら「バタフライピーティー」で画像検索かけてみてください。

ゼリーにも!

これだけ色が豊富に作成できるので、層がキレイなゼリーにもおすすめです。甘みが無いので、ゼリーだけで作るなら砂糖を足してあげるのも◎レモンを多めに使って、さっぱりでもありですね。

着色料を使わずに、色が作れるのが魅力的ですね~♡

今回使った茶葉

150B(約450円)

グルメマーケットに売っています。もうちょっと大きいサイズと小さいサイズも。これはオーガニックのバタフライピーです。

結構量が多いので、お友達用には・・・

120B(約360円)

缶のケースに入っています。これはレモンファームで買ったもの。片手で持てるくらいの小さい缶で、ドロップ飴くらいのサイズ感なので、初めての方はおすすめ。こちらもオーガニックのものです。

お店の詳細はこちらにまとめてあります↓

【タイお土産】ばらまき菓子や箱菓子を買うなら、ここがおすすめお店まとめ!

 

ということで、今回はバタフライピーのお土産紹介でした♡

それにしても日本は暑いですね~・・・。

熱中症にはお気を付けを!

 - タイのお土産&雑貨屋

 関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP