離乳食

【バンコクで離乳食開始】日本から買ってきてよかったおすすめベビーフード

投稿日:2019年8月10日 更新日:

まめ助8カ月になりました!

6カ月の離乳食開始あたりで日本へ一時帰国する予定が、ずれにずれて今や8カ月の2回食です。タイの離乳食や食材でやっていましたが、先日まめおが一時帰国するとのことで最低限の7、8カ月の離乳食を買ってきてもらいました!今月末にはまめ助も一時帰国です!ドキドキ。

ということで、今回は今までちょっと不便だったと感じた離乳食で、これがあるとかなり便利だったよーってのと、やっぱりあった方がよかったなーってのと、我が家主力のタイのベビーフドーについても少し紹介できたらいいなと思います。

ベビー用品についてはこちらにまとめました。

初期段階
【海外出産準備】日本から買ってきてよかった&買ってこなくて後悔してるベビーグッズ

続きを見る

6カ月以降
【海外出産準備②生後6カ月以降】日本で買ってきた方がよかったベビー用品

続きを見る

離乳食の本

おすすめの離乳食の本!1冊目買ったときに「これ、すごくいい!」と思って買ったやつが全然使えなくて。友達に見せてもらってよかった本です。使える食材とか、1回の分量とかって検索すればすぐ出てきて。

離乳食が進むにつれてわからなくなってくるのが、献立(特に全体の分量とバランス、献立のマンネリ化)と、途中で結構遅れてると気づいた離乳食の進め方!なので、献立やメニューが多く載ってる本がおすすめだと思います!

これだと6か月~1歳半くらいまで。朝昼夜の献立とメニューが載ってて、その通りにやれば365日分。わたしは家にある冷凍ストックから「あ、この献立やってみよう~」みたいな感覚でやってます。

和風出汁

本だし使うわけにもいかないし、昆布と鰹節買ってたら高いし、8カ月まで出汁ってどうするんだとずっと謎だったので、思い切って買いました!これ、お湯につけて5分くらいで完成するので、美味しくてかなり便利でおすすめです。

野菜スープもありますが、野菜スープはカボチャと紫玉ねぎ、にんじん、ブロッコリーを一気にコトコト煮詰めると結構美味しいスープができていいですよ◎※タイの白玉ねぎだとアクと癖が強いので紫玉ねぎだと煮ると甘くなるし、大人でも生でいけておすすめ

友達に譲ってもらってから、これよかったなーと思って今回の一時帰国で買ってきてもらいました!これは本当重宝してます!おすすめ★

魚はタラで1袋15g。お湯に溶かすとペースト状の白身魚になります。8カ月だと1回1袋使い切りです◎フリーズドライってこともあり、味がそのまんま何も入ってないタラ!美味しくて、おかゆに入れたりしてまめ助もお気に入り。

これも好き。わたしにはちょっと独特な臭いがするけど。

タイのベビーフードは、魚だとサーモンが多い!白身魚は見たことがないので、初期段階では魚勝でシラスとタイの刺身を買ってました。噛み噛み期になったら、誠屋のシラスが小さくてそのまま切ったり潰したりせず使えるので使いやすいです◎(シラスは塩抜きのため、お湯で湯がく必要あり)

あとは無添加のツナの水煮缶。全然知らなかったけど、ベビーフード用のツナ缶が売ってて買ってきてくれました!(サラダ油不使用、低脂肪)離乳食の本でも時折出てきて、使ってみたら意外に使いやすい。キハダマグロで、DHCとかも多いから離乳食にいいみたい◎

1缶一気に塩抜きして冷凍、1食10gで5食分くらいになりました。

レバー

レバーがとりにくいので、レバーもフリーズドライのものを使ってます。1袋15g、これもお湯で溶かすとペースト状になります。

これと同じやつで粉末タイプがあるんですが、粉末は結構臭いなーと思ってたらまめ助も嗚咽しながら食べてたのでやっぱり独特な臭みが強め。家には両方あるんですが、わたしはフリーズドライの方を使用してます。

レバーは結構タイのベビーフードにも多く使われているので、タイのベビーフードのレバーの味がお子さんが好きだと全然それであり◎

フリーズドライ系や粉末タイプは結構日本豊富で持ち運びもしやすいし、お湯があればどこでも食べれるから便利そう。

赤ちゃん用麺類

うどん

今回うどんのみ買ってきてもらったんですが、これがかなり重宝してます◎赤ちゃん用なので、すでに短くなっててあとはお湯に突っ込むだけで完成!これに出汁とシラスと人参、ホウレンソウを入れてあげてます。このうえなく楽なうえに、よく食べる。

これがなんと・・・7カ月8カ月だと、うどん1回に5g~10gしか食べないんです!笑 なので保存の効く乾麺かつジップロックは最強。

パスタ・マカロニ

そうめんは子供用のものが売ってます。人参とかホウレンソウ、かぼちゃなどレパートリーは多い。

ポキポキすればいいんだけど、このサイズポキポキするのは結構大変。食べれるようになるまでいいかと思ってましたが、毎日おかゆかパン粥でレパートリーなかったので、これで飽きずに進めていこうと思います!

11カ月とか1歳くらいになれば、パスタもうどんも普通にいけそう。まめ助はなんと、おかゆは丸のみ!なぜかうどん良く噛むから、うどんでなんとか噛む練習させたい!

パウチ

主に旅行先や外出時、風邪でダウンしてるときにあると便利な離乳食です!2回食だとほとんど使わないので、3回食までは少しずつあると便利かもしれません。3回食が始まる9カ月~12カ月くらいがあると便利なのかな?1歳以降は普通に食べるか、9カ月~12カ月のやつをあげてもいい気がする。

あと停電とかでレンチンできないときも便利。

こういうタイプ↓だと、別途ごはんやおかゆがいるかなって思います。8カ月だとおかゆ80g、野菜30g、魚肉大豆15gくらいだから、もともとごはんが入ってるタイプは30gほどおかゆを足して、入ってないタイプは80gおかゆと一緒にあげてます。なので外で食べるならごはんが必要。

これは結構外食のときにあげてる人みかけるやつです!7か月のもあって買ってみたんですが、1箱に2つカップがあって2カップともあげれるから、別途おかゆとかがいらないのがいい。外食にはかなり最適。

想像以上に味が濃くて、もうこんな味付け食べていいのか~!とびっくりしました。同じくまめ助もかなりびっくりしてました(笑)慣らしていくためにも使って行こう。だけど、赤ちゃんによって味の濃さの好き嫌いはありそう。嫌いだったらもうどうしようもないし、しょうがない。

瓶タイプのもあったけど、これはあまり使ってません。離乳食初期だと便利そうだけど、今だと中途半端に量が足りなくて、、、ペーストなのでそれならタイの離乳食でいいかなとっていうのが個人的な感想です。

ペースト段階ならタイのベビーフードでも全然美味しかったし、よく使ってました!もぐもぐ期に移行すると日本のベビーフードの方が、ごはんとか入ってて噛み噛みできると思います!

とろみ付け

水溶き片栗粉でも代用可能◎あとおかゆでもとろみ付けになるけど、何かとあると便利。

ホワイトソース

おかゆと混ぜるとドリアみたいになるし、気軽にレパートリーが増やせるのがいい。

おやつにもなるやつ

次の一時帰国で買って帰ろうと思ってるやつ。普通の蒸しパンにココア味もあり◎

あとこれも1歳の誕生日ケーキにもよさそう!お水だけでいいのも◎お好み焼きもこれで作れるみたい。ホウレンソウと小松菜の野菜バージョンもあって両方買って帰りたい。

あとは赤ちゃん用おせんべいとかも買って帰ろうかな。

ベビーチーズ

バンコクベビーチーズが高いから、これも何本か買って帰ろうかなって思ってます。以前冷食も持ち帰ったことあって、保冷剤といれてスーツケースに入れておくといいかも。

ちなみに、調べてみたら牛乳とレモン汁でカッテージチーズが作れる◎

使ってるタイのベビーフード

我が家の主力のタイのベビーフードです!また使ってきたタイのベビーフードやまめ助の食いつき、大人の感想については詳しくブログにまとめていこうと思います。

5カ月6カ月はタイのベビーフードがキレイにどろどろペースト。7カ月以降はちょっともぐもぐしないと行けないくらいの硬さになってて、尚且つオーガニックで素材そのものの味、調理されてるのは薄味で美味しかったので今でもずっと使ってます◎

ペースト状でも、角切りにした人参やブロッコリー、おかゆ、豆乳で伸ばしてスープにしたりとアレンジがしやすいのと、足りない栄養素を簡単に補えるのでかなり重宝!

ペースト期間は本当面倒で、タイの離乳食のPeachy。完全ペースト状です。6か月~

これは今でも使ってて、旅行先に持って行ったり、アップルのはヨーグルトに和えるとよく食べてくれる。あと、チューブタイプなのでスプーンがなくても直接チューっと吸えます◎吸いにくいお子さんは、エンポリに直接チューブの先に取り付けられるグッズが便利。おやつにも◎

マンゴーをよく使ってあるので、マンゴー食べさせたことない人は要注意×マンゴー以外の食材を食べてることを確認してから上げた方がいいかも、漆科なのでアレルギーが出やすいです。

1回開封で24時間なので、冷蔵庫入れて次の日使ったとしてもめっちゃ余るので、小分けにして冷凍してました。でも1食材だけってのはなくて、基本何か2~3種類混ざってるので離乳食初期はこっちがおすすめ。

1食材のみ使われている種類が多い、EARTHS BESTが良かったです!ペースト状、5カ月~

基本的なにんじん、ホウレンソウとか。日本のTVでも紹介されたオーガニックのベビーフードです。

あと果物だとHeinzシリーズもよかった。ペースト状、6か月~

野菜もあるんだけど、Peacyの方が安いのでそっちをよく使ってたかな。瓶タイプのは1種類の食材とかが結構あり。

タイの離乳食は、フジスーパーよりビラマーケットの方が種類が多く売ってます。Peachyはグルメマーケットの方が種類が多い!タイのベビーフードについては使用感ともに詳しくまとめていきます◎

まとめ

そろそろまめ助も一時帰国を控えているのですが、がっさーとベビーフードを買って帰る予定です。でも今のところ7か月のベビーフードは使ってるようであまり減ってないので、次買うなら9カ月以降の3回食になったころ合いからのかな。

来月は日本なので、日本のよさそうなベビーフードがあったら追加で書いていこうと思います。

あとは、フォローアップミルクをどうするか・・・。

たくさん買って余っても、周りの友達やバンコク掲示板で売れるのであって困ることはないかもですね。

とにかく離乳食期間は最大限楽したいまめこでした!

【バンコクで離乳食開始】日本から買ってきてよかったベビーフード

離乳食

2019/8/10

【バンコクで離乳食開始】日本から買ってきてよかったおすすめベビーフード

まめ助8カ月になりました! 6カ月の離乳食開始あたりで日本へ一時帰国する予定が、ずれにずれて今や8カ月の2回食です。タイの離乳食や食材でやっていましたが、先日まめおが一時帰国するとのことで最低限の7、8カ月の離乳食を買ってきてもらいました!今月末にはまめ助も一時帰国です!ドキドキ。 ということで、今回は今までちょっと不便だったと感じた離乳食で、これがあるとかなり便利だったよーってのと、やっぱりあった方がよかったなーってのと、我が家主力のタイのベビーフドーについても少し紹介できたらいいなと思います。 ベビー ...

ReadMore

>>タイで離乳食を開始!記事一覧を見る
>>バンコクで妊娠・出産・その後レポまとめ

  • この記事を書いた人
まめこ

まめこ

バンコク在住6年目、主婦のまめこです。2018年にバンコクにて男の子を出産し、現在家族3人でほそぼそのんびりと暮らしています。最近は書く時間が取れずブログの更新が滞っていて、コメントの返信ができていません。お問い合わせも返信遅くなりますが、気長にお待ちいただけると幸いです。 50万PV/月間達成しました。 お問い合わせ

-離乳食
-,

Copyright© まめこのバンコク滞在生活 , 2019 All Rights Reserved.