夫婦二人バンコク滞在生活

バンコクでの生活や観光、食べ物などの雑記メモブログです。月~金18時に更新してます(現在一時帰国のため不定期更新です)

*

トンローの本格タイ南部料理「Baan Ice(バーン・アイス)」-BTSトンロー

 

Baan Ice(バーン・アイス)

今回の旅行中の反省と言えば「料理の写真の撮り忘れが激しい!」ということで、いつも隣でまめおが「写真撮った?」と聞いてくれるのですが・・・すぐ忘れてがっついてしまうまめこです。残念。

ということで、今回は行列ができるほどタイ人に人気の南部のタイ料理店

Baan Ice
 バーン・アイス

です。

元々このお店知らなかったのですが「お昼も夕方もいつもタイ人の行列が出来てるタイ料理屋さんがあって、人気なんだろうね」と。今回機会があったのでさっそく!

場所はBTSトンロー3番出口からUターン、初めの交差点を左に曲がり(ソイ55)徒歩10分~15分のところにある「サマーセットホテル」の1階にあります。

結構長い道のりなので、歩けない距離でもないですが暑い日はタクシーがおススメです。

バーンアイスは、アイス・スパックソーンさんのお家(家はタイ語でバーン)がモチーフになっており、タイ人オーナーのアイスさん直伝の秘伝のレシピで作られた本格的なタイ南部料理が味わえるお店としても人気です。

Baan Ice(バーン・アイス)

店内雰囲気はこちら

Baan Ice(バーン・アイス)

顔隠しを猫にしてみたのですが、だいぶ気が散る(笑)

Baan Ice(バーン・アイス)

Baan Ice(バーン・アイス)

所狭しと、壁には絵や額縁が飾られています。

そして、今回料理の写真を全くとっていないという痛恨のミスを犯しましたが、ここのお店の面白いところをひとつ!

日本語メニューもあるのですが・・・

Baan Ice(バーン・アイス)

メニュー名:台所奥の塩豚

メニュー説明:サッカーが終わってお腹を空かせて家に帰っても、食事の時間以外につまみ食いをするとおばあちゃんに怒られてしまいます。でも空腹のままいるのは耐えられません。こっそりと台所に忍び込んで食べたカリカリに上げて塩をまぶした豚の脂身。もっと作ってとお婆ちゃんにせがんだあの味は今でも忘れません。台所の奥に隠れている逸品をぜひお試しください。

メニュー説明と違う!!(笑)

なのに、ちょっとそそられる感じがたまりません。

他にも、

Baan Ice(バーン・アイス)

Baan Ice(バーン・アイス)

こんな感じで、メニューには変わったメニューの名前と説明が書き添えられています。ぜひぜひ行かれた方は日本語のメニューでご注文を!

定番メニューもあります。

Baan Ice(バーン・アイス)

お値段もとってもリーズナブルで、なおかつ今回頼んだ料理はどれも美味しい!多分、タイに来てこんなにパラパラなチャーハンは初めて食べました。

今回唯一撮った料理写真です。

Baan Ice(バーン・アイス)

ピンクの雪 70B

このデザート、周りに座ってたお客さん・・・いや、この店にいた全員の人が注文していたデザートで(←これ本当)気になって注文した料理です。

アイスをかき氷使用に凍らせて、かき氷機で削っていく感じなのですが、シャーベットなのかアイスクリームなのかこの中間の食感で、言葉では伝えずらいのですが、口の中でみるみるとろけるふわっとやわらかいアイスでした。

多分みんなが頼んでいるということは、人気なのだろうと思います。さっぱりとして上にかかった練乳も合わさってさらに美味!こちらもお試しあれ!

 

ちなみに、南部料理は辛いので店員さんに確認してみるといいです。ほとんど「これは辛い」と言われましたが・・・。

 

[Baan Ice(バーン・アイス)]

住所:Soi shukumvit55, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110, Thailand
最寄駅:BTSトンロー(3番出口Uターン)
営業時間:11:00~22:30
電話:+6623816441
対応:英語、タイ語
HP:Baanice-facebook

 - 飲食店, タイ料理, BTSトンロー ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP