夫婦ふたりバンコク滞在生活

タイ・バンコクで暮らすまめこがお届けするバンコク情報ブログ!

プミポン国王御崩御とタイ

 

10月13日プミポン国王陛下が御崩御されました。

プミポン国王のご冥福お祈り申し上げます。そして、国王を心から敬愛していたタイの方達に心からお悔やみ申し上げます。

 

70年の長きに渡り、タイの発展と国民の生活向上に現地へ赴き、タイ国民にとても愛され慕われていた王様だからこそ、タイの国民の悲しみは深いことだと思います。この悲しみ全てを計り知ることはできませんが、数年ほどしか住んでいない私ですら王様がタイの方達にとても愛され、私たちの生活が守られていることを感じながら生活を送れていただけに、なんだか悲しく寂しい気持ちです。

気分が落ち込んでいるからなのか、家から見るタイの景色や音はいつもとなんら変わりなく見えているはずなのに、街全体がとても静かで悲しい雰囲気に包まれている様に感じます。

ふと思い返せば、いつも聞こえる外の声や屋台のチリンチリンとした音が聞こえていないのだと気づきました。毎日うるさいなと思っていた元気なタイの日常は、私たちの中で生活の一部になっていたのだと。家の中までとても寂しくしてしまうものなのですね・・・

大きな混乱や、お店や会社が暫く休みになるかと思いましたが、大きな混乱もなく、街中は会社やお店も、交通面も至って普通に営業、運行しています。金曜日は通常通りまめおも会社へ行きました。

今週からタイへ戻りブログを再開しようかと思っていましたが、大使館からお知らせと、これから来る観光者へのお知らせの文面とリンクをのせておきます。

 

以下、大使館や観光省からのお知らせです

大使館からのお知らせ

【在タイ日本国大使館からのお知らせ】

プミポン国王陛下御崩御のお知らせ及びタイ国首相府の発表

タイ(チェンマイ総領事館管轄区域を除く)にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在タイ日本国大使館

1.10月13日18:50、タイ王室庁は、テレビを通じてプミポン国王陛下の御崩御を発表しました。王室庁発表の概要を以下のとおりお知らせします。衷心から哀悼の意を表します。

プミポン国王陛下は、仏暦2557年(西暦2014年)10月3日より王室庁がこれまで発表してきたように、シリラート病院でご健康回復のため治療を受けてきた。医師団は、最大限の努力で治療を続けてきたが、ご体調はご回復せず、仏暦2559年(西暦2016年)10月13日(木)15時52分、シリラート病院にて安らかに御崩御された。享年89歳、王位在位期間70年であった。

王室庁
仏暦2559年10月13日

2.10月13日19:00、王室庁によるプミポン国王陛下御崩御の発表の後、テレビの一斉放送により、首相府から発表がありましたところ、概要を以下のとおりお知らせします。

(1)全ての公的な場所、国営企業、政府関係機関及び教育機関は、10月14日より30日間半旗を掲揚する。
(2)全ての公務員及び国営企業従業員、政府機関職員は、10月14日より1年間喪に服す。
(3)一般国民は、適切な行動を考えて行動すること。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000

プミポン国王陛下崩御のお知らせ及びタイ国首相府の発表ー在タイ日本国大使館

これを踏まえ、新たに出された発表です。

タイ政府手法官邸からの通達内容は以下の通りです。ご留意下さい。

 

1. 全ての公的な場所、国営企業、政府関係機関及び教育機関は、10月14日より30日間半旗を掲揚する

2. 全ての公務員及び国営企業従業員、政府機関職員は、10月14日より1年間喪に服し、喪服を着用する。その他の国民は適切な服装とする

3. プミポン国王陛下の写真や肖像は、王室の認可を得たもののみ掲載する

4. プミポン国王陛下の写真や肖像に文字などを重ねることは不適切であるため、行わない

5. プミポン国王陛下の写真や肖像を自身のプロフィール写真にしたり、SNSなどでシェアしない。見つけた場合には、速やかに通報すること

6. 認可を得たプミポン国王陛下の写真や肖像に変更を加えたり、文字・名前などを入れてはならない。こうしたものを見つけた場合には、すみやかに通報すること

7. 全ての娯楽施設・イベントなどは、許可されるまで控える

服喪に関するタイ政府首相官邸通達ーバンコクポータルサイト

国民は、今後1年間は適切な服装で過ごします。今現在は、基本的に黒、白、グレー。男性の場合、パンツはジーパンや、ベージュの綿パン等、女性の場合、黒パンツやジーパン、黒ワンピースなどがよく見かけられます。車内ではグレーや紺などのカーディガン等を羽織る方も多く見受けられました。

服に関しては、どのくらいで、どの期間でどうなるのか、どうするのかは未だによくわかりません。私たちはもちろん、タイの方達も初めてのことで手探りの状況かと思います。70年の歴史と国を守ってきた王様の凄さ、そんな中でも混乱を起こさずに悲しみを堪えて日常を送るタイの国民に、タイ国の強さを感じずにはいられません。

今後は街や会社の人達の様子を見ながら、適切な服装をしていけたらと思います。

 

タイへ旅行に来られる方へ向けて発表されたものです

現在タイでは、プミポン・アドゥンヤデート国王陛下のご逝去に伴い、国を挙げての服喪期間となっております。

これに際し、タイ国政府観光庁 (TAT) は、タイをご訪問される皆様に通常のご旅程を継続していただけますよう希望いたします。なおこの期間中、以下の注意点をご留意下さい。

  • 多くのタイ国民は弔意を表すため、黒または白の衣服を着用しています。これは強制ではありませんが、可能であれば外出時には暗めの色の礼節をもった衣服をお召しになる事をお勧めします。
  • 不謹慎な言動はご遠慮下さい。
  • 観光アトラクションは平常通りですが、国葬の執り行われるワット・プラケーオ (エメラルド寺院) 及び王宮は入場観光ができません。
  • 政府はバーやナイトクラブなどの娯楽施設に対し営業の自制について協力を求めています。なお、営業についての決定は各店舗に委ねられています。
  • 多くの伝統・文化行事は予定通り行われますが、お祝い事はプミポン・アドゥンヤデート国王陛下を偲ぶのに相応しい内容に変更される可能性があります。
  • 全ての交通機関、銀行、病院、その他の公共サービスは平常通りご利用いただけます。
  • 各関連機関により、タイ国民及びタイをご訪問の皆様の旅行を円滑にするため、タイ全土で安全基準の引き上げを実施しています。
  • その他、ご不明な点についてはタイ国政府観光庁までお問い合わせ下さい。タイ国内でのコールセンターは1672です。

このような時期にタイ国をご訪問くださる皆様に心から御礼を申し上げますとともに、皆様の安全で快適なご旅行のため尽力して参ります。

2016年10月14日
タイ国政府観光庁

出典:タイ在住の皆様及びタイを訪問される皆様へー在タイ日本国大使館

11月2日に「タイ観光スポーツ省」から発表された資料です。

平成28年11月2日
在タイ日本国大使館

当館として、プミポン国王陛下の崩御後の服喪期間中におけるタイ訪問時の留意事項に関して、「タイ政府観光庁」のメッセージを10月17日付でご紹介したところですが、この度、「タイ観光スポーツ省」から外国公館・経済団体に対して、同期間中にタイを訪問する外国人に対して推奨する事項に関する資料の提供がありました。詳細については、下記原文(英語)をご覧ください。

なお、資料の主な点を挙げると以下の通りです。

(1) タイを訪問する者は、公共の場では、地味で敬意のある服装を着用することが推奨されます(但し、特に旅行者にとってこれは義務ではありません)。タイ人は、黒又は白の服装を着用します。
(2) 訪問者は、不適切な、又は礼を失する行動を差し控えてください。
(3) 建物内で開催される会合、レセプション等は通常通り開催できます。但し、服喪期間における敬意を表すため適切性の観点から、これら行事の内容は修正があり得ます。
(4) 全ての交通、銀行、その他公共サービスは通常通り稼働します。休業・遅延等については随時マスメディア等からの情報入手に努めてください。なお、多くの人々が国王に哀悼の意を表するためバンコクを訪問するところ、場所によっては交通混雑が起こる可能性があります。

出典:タイ在住の皆様及びタイを訪問される皆様へー在タイ日本国大使館

原文PDF(英語):「タイ観光スポーツ省」から外国公館・経済団体に対して、同期間中にタイを訪問する外国人に対して推奨する事項に関する資料

*****

飲食店やお店は開いているものの、お酒の販売(飲食店で飲むのも含む)は、お店や店舗により販売停止、各お店が自主規制で行っている為、その場合販売停止期間は定められていません。

また、王宮やワットプラケオは10月20日まで休館しています。観光でこられる方達がどこまでの服装でなどはわかりかねますが、この1年間ないしは暫くの間、寺院に行かれる際はできる限り喪に服した格好(黒白グレー等、または地味目な服装)での参拝が望ましいのかと・・・ここに関しましては、まだ良く分かっていないので、生活を送りながら時折ブログにて街の状況を伝えていけたらと思います。

私たちも街の様子や状況を見ながら行動していきたいと思います。

 

 

プミポン国王様の訃報に接し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 - まめこの小ネタといろいろ

 関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP