夫婦ふたりバンコク滞在生活

タイ・バンコクで暮らすまめこがお届けするバンコク情報ブログ!

親戚と家族だけの結婚式~挙式と食事会の様子~

 

親族と家族だけの小さな結婚式

最近ペンタブの調子がすこぶる悪く作業が中々進まず、1日の大半がペンタブ待ち状態のまめこです。PCも最近セキュリティー警告ばかり出て、進まないし固まるしで原因追求に追われ、思うように進まず困った。

前回(親戚と家族だけの結婚式~挙式までの準備~)に引き続き、

親戚と家族だけの少人数結婚式
~挙式・食事会の流れ~

をまとめていこうと思います。

詳細は目次をご覧下さい。

スポンサーリンク

挙式と食事会のタイムスケジュール

11:00 挙式→11:40 集合写真→ 12:00 お色直し→12:30 食事会といった流れです。

神前式

親族と家族だけの小さな結婚式

神前式の前に外で(神社前)2人の写真を、神前式後集合写真を撮りました。

その後神前式へ。特に練習もなく1発本番だとは聞かされてはいたものの、本当まったく説明もないのでびっくり。お互い「え?」「ん?」「これ?」といった感じで、終始ぼそぼそ。

そうそう白無垢着て思ったんですが、腕周りが上がらなくて三三九度のお神酒を飲む時全然飲めなかったんだけど、あれみんなどうしてるんでしょうね。顔だけ突き出して飲んだけど、めっちゃ腕も顔面もプルプルしててこぼすんじゃないかとひやひやしました。

食事会

親族と家族だけの小さな結婚式

その後、動きやすいウェディングドレスへお色直しをし食事会です。

会場は円卓テーブルではなく、親戚同士で話しやすい形の長テーブル形式に。本当は高砂もなしで同じテーブルが良かったんですが、人数が多かったので長テーブルを2列にし、新婦側、新郎側でわけました。

今回席順、本当悩んだんですよね~。おじいちゃんおばあちゃんは、トイレに近い扉側に、お父さんの長男家族から順番に最後に家族と言った並び順です。

食事会の流れ

入場
ここは特に派手な演出もなく、お辞儀してサラサラサラ~っと入場しました。

司会者の挨拶
新郎との関係や名前の紹介。まめ伯父さんに司会をお願いしたのですが、知っている方が司会をしてくれると穏やかな口調でなんだか和やかな気分になりました。ありがとうございました。

新郎の挨拶・馴れ初め
今日のお礼と挨拶を。何話してたか覚えてないけど、今日はおしとやかにあまり笑わずいこうと思っていたのに、初っ端からめっちゃ大爆笑していました。残念。

実は当日朝雨が降っていて、雨用の挨拶を考えてきたそうなんですが・・・神前式が始まる前には雨も止み急遽変更。カンペがまさかのチラシの裏でした。馴れ初めに関しては、高校時代に出会いましたくらいの軽い紹介を。

歓談中①

親族と家族だけの小さな結婚式

歓談中は正直ちょっとシーンとしちゃうんじゃないかと心配でしたが、みんな私達の所へ来てくれて写真を撮ったり、話したり、お互いの親戚同士にお酌をしたりと和やかな感じになりました。

自分たちも自由に動けるので、あちこち行けるのも良かったです。

親族紹介

親族と家族だけの小さな結婚式

各親族の紹介を行ないました。両家の父が仕切り、自分の家族はその家族の長が紹介する形で、順番に家族(親戚)を紹介していきます。「私(父)の兄にあたる○○お願いします」みたいな。

各々エピソードを入れてくれたりして、なぜか私たちとは関係ない父兄弟のエピソードが始まり、新郎とのエピソードをまめお家族が誰も覚えていなかったり、親戚間でどんどん進められてしまったりと、色々ありましたが親族紹介は和やかな雰囲気になってあってよかったなと思います。

歓談②

親族と家族だけの小さな結婚式

歓談中は他にも色紙を回してくれたりして、みんなからお祝いの言葉を貰いました!ちなみにこの机に乗ってるやつ、まさかの録音レコーダー!まめ父「ビデオカメラがないから、声だけでもと思ってさ!」とレコーダー片手に高砂へ。いや、もう戸惑いと爆笑。相変わらず行動が読めないけど面白いまめ父です。

みんなカメラを持ってきてくれていたのですが、親戚のおじさんがカメラ係を率先してやってくれたので、全ての家族と写真も撮れて満足♡

花束贈呈と新郎の父からのお礼の言葉

親族と家族だけの小さな結婚式

手紙は読みませんでしたが、両家の父母に感謝の気持ちをこめて花束を渡しました。新郎のまめ父の挨拶は、結構みんながウルウルしてて、母もまめ母も・・・肝心の私たちは後々発覚したのですが「こういう時どこを見てたらいいのかわからん」と思っていたそうな。

退場
多分ここが一番ぐだった場所です(笑)父母は席に戻り、残された私たちは入場と同じくサラサラサラ~と退場。退場後は、親戚の方達をお見送りしましたが、やっぱり中々みな帰らず・・・写真撮影会が始まりました。

親族と家族だけの小さな結婚式

さっきとは違いみんな席から立っているので、それぞれの親族の伯母様達と、いとこ達と、若い子だけで、といった感じで自由に撮影が始まり・・・「じゃ、若い子だけで~」という合図になぜかまめ母が入り込むという笑いが起き、撮影会では伯父さんたちが特にノリノリで終始ワイワイガヤガヤした感じで終了しました!

新郎新婦と後ろに親戚、といったしっかりした写真も嫌いではないですが、こういったフランクな感じの写真もいいですよね~♡

私たち何枚かに1枚は突然変な顔するので(無意識、しかもそれが結構ひどい)みんなのカメラの中の写真が不安でしかない。とりあえず、父母のカメラの写真が送られてきたんですが、ピンボケ率と連写率の高さ!(笑)

 

後日談

白無垢→ウェディングドレス*メイク

写真のとおり白無垢からウェディングドレスに着替えました。

メイクはウェデイングドレスにも合うようにと、洋装に近いメイク(口紅とまゆ、アイシャドウは後から変更)をしました。が・・・私元々色が黒くてですね。白無垢にはやっぱり多少なりにも肌を白っぽく仕上げる必要がありまして、結果ウェディングドレスも肌はそのまま行くため、体を白く塗るという(笑)

友達も、白無垢→WDだったので、やっぱりWDの時も顔がいつもより白かったからきっとそうなっちゃうんでしょうね。結果として、私にはありがたい話です!

やってみて実際のところ

当初はあまり乗り気ではなかったのですが、結果やってよかったな~と思いました。式を挙げて良かった!というよりは、タイで生活しているのでさらに会う機会も少なく、親戚みんなが集まれる機会ができた事がよかったなぁ~楽しかったなぁ~っと。

なにげに両家の兄弟達は兄弟同士で会うのが初めてで、初めて同士で受付をお願いしてしまったのですが、色々話せたようで良かったです。

もっと写真を載せたかったのですが、集合写真の顔で力尽きました。。。ということで、結婚式レポでした!次回はペーパーアイテムをまとめていきますよヽ(´▽`)/♡♥♡

 - 日本一時帰国 , , ,

 関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP