夫婦二人バンコク滞在生活

バンコクでの生活や観光、食べ物などの雑記メモブログです。月~金18時に更新してます。

*

パヤム島旅行記①*タイのモルディブ「秘境パヤム島」は長閑なマングローブの島でした

 

タイ パヤム島旅行記

今年もまめおの社員旅行に連れて行ってもらいました~♡

日程は10月28日~30日の3日間です!ということで、ガイドさんも、会社の方たちもオールタイ人、日本人は片手で数えるくらいなので3日間タイ語漬け、タイ料理漬けです!

今回の場所はなんでも“タイのモルディブ”と呼ばれている(モルディブまだ行ったことないけどね!)

 

パヤム島(Koh phayam)

 

まめお「今回の社員旅行、タイ人が場所を聞いて凄く喜んでたよ!タイ語の先生もいいね~って。タイの人たちの反応的に凄く良い所だと思うよ!」

と事前に聞かされていたので期待大!!!とっても楽しみにしていました。

まぁ、着いた瞬間は「え、凄い所に来ちゃったんじゃないか」とドキドキ(大丈夫かな・・・)という緊張の面持ちでしたが、さてさて。

ということで、パヤム島のご紹介です!

SPONSORED LINK

パヤム島の場所は?

パヤム島はラノーン県にある島のひとつで、プーケットよりバンコク寄りミャンマーとの領域の境目あたりにあります。

バンコク(ドンムアン空港)から飛行機で1時間30分、ラノーン空港からバスとバンで船乗り場まで30分くらい、船乗り場からはジェットボートで1時間かけて移動します。

飛行機もバスも船も凄く寒くて気がおかしくなるかと思うタイあるあるですが、どれも寝ていたらすでに到着!朝4時30分にドンムアン空港集合だったので、みんな飛行機もバスも船も終始爆睡です。朝4時30分って早いですよね・・・朝3時起きですよ。下手したら寝る時間ですよ。

バンコクから3時間かけてパヤム島に上陸!

パヤム島

タイ パヤム島旅行記

空も綺麗に晴れていて本当気持ちいいー♡♡海の風は心地いいですね!

肝心の海はというと・・・森もあり海の中に木が生えているためかちょっと濁った緑色といった感じ。海を期待していただけに「ちょっと残念」パヤム島で泳いでいる人も見かけなかったので、どちらかというと海を見ながらハンモックでゆったりする島なのかもしれません。海でカヌーや、プールで遊んでいる人の方が多かったかな・・・。

孤島巡り中の海はとっても綺麗で海にも入れて満足!

タイ パヤム島旅行記

ここからホテルまで歩いていきます。荷物はホテルの人たちがトラクターで全て運んでくれて至れに尽せり!島の人達も通りすがりに目が合うとニッコリ微笑んでくれて、猫も人懐っこくて、島全体がなんだかのほほんとした島でした。

タイ パヤム島旅行記

ただひたすら細い道を歩いていきます。

タイ パヤム島旅行記

景色はずっとこんな感じです。

この通りレストランやカフェがやけに多かったですね。そうそう、小さな売店もあるのでお酒やジュース、お菓子も買えます。なので、2日目の島巡りの後に売店に行ったのですが、飲み物とお菓子を色々買ってレジに行くと店員さんが詰めた袋を渡しながら

 

店員「マイペンライ!」

 

と一言。

 

まめこ「え!?」

店員「ニコ」

まめこ「タオライ?」:いくら?

店員「マイペンライッ!」

まめこ「え!?んー・・・」

100B札を渡す

まめこ「OK?」

店員「OK!コップンカー」

多分このマイペンライのニュアンス的には「大丈夫、いらないよ」って意味か「いくらでもいいよ」って意味だと思うのだけれど・・・ただタダで持っていくのもなと思い、だいたいこのくらいだろう思い100Bを渡しました。いつも買っているお菓子とかだったので、のちのち計算してみたらちょっと足りなかったかも。

このマイペンライ価格なんだったんでしょう。わかる人いるのかなー。もう、マイペンライってニュアンスで読み取るとか私には難しいからもっと顔とか体とかオーバー気味に表現して欲しい\(◎o◎)/!

タイ パヤム島旅行記

だいぶもやもやしましたが、海はいいですね。すぐにまぁいいかと言う気持ちにしてくれます。

タイ パヤム島旅行記

タイの人が「ここはタイのモルディブと言われているんだよ」と教えてくれました。

モ・・・モルディブ・・・モルディブ・・・どちらかといえばマングローブ。これマングローブ。

多分モルディブ感は

タイ パヤム島旅行記

これか。この海にある感じじゃないかと。確かに見せてもらった写真の通り、海のコテージ(※宿泊ホテル)

この一連の流れでタイの○○について盛り上がりました。タイの秋葉原=MBK、タイのスイス=スワプン、タイの竹下通り=パラゴンの間の路地裏マーケット・・・私たちも、タイ人も一番ウケたのがタイのビバリーヒルズ=トンロー。ビバリーヒルズって、盛り過ぎ(笑)

タイ パヤム島旅行記

パヤム島、島ということもありとにかく海か山しかありません。犬も多ければ、猫も多いです。そして人も動物もご覧のとおり寝ています。可愛い。

タイ パヤム島旅行記

ただただ、心地よい風に吹かれて海でまったりしながら気づいたら寝てるってのが最高なのですが、今回の旅行は自由時間が少なかったので、ボーッとする機会に恵まれず・・・もっとボーッとする時間が欲しかったね~なんて話していました。

パヤム島の交通手段は4つ!

タイ パヤム島旅行記

パヤム島内の交通手段(移動手段)は・・・

  1. トラクターの荷台
  2. レンタモータサイ
  3. バイタク
  4. ゴルフカート

の4種類です。

車は走っていないのでタクシーはありません。このトラクター中々スリリングで、アトラクションみたいで楽しかったのでおすすめです(笑)トラクターに乗れただけでもうお腹いっぱい!

島内とにかく移動手段として多かったのがバイク!

タイ パヤム島旅行記

ホテルの途中にあったバイクは1日レンタル200B(約600円)です。思ったより安い。ガソリンとかも入れる必要がないので乗りたかったなぁ~。

こう言う時、タイの免許が欲しいなと思うんですよね。海辺で乗れたら気持ちいいんだろうな~~。きっと私が運転してまめおが後ろに乗るんだろうなー、やれやれ。

やれやれ。

気づいたこと

今回服装についてかなり迷ったんですよね。まだ1か月もたってなくて今現在のタイは「1年は喪に服した服装」という通達が出ています。

喪に服した期間ならばそうするべきなのはごもっともな話なのですが・・・まめおの会社は9割がタイ人で、みんながカラー服の中私たちだけが黒服ってのはねー・・・っと。一番避けるべきなのは、私たちだけ色服でみんな黒服という状況。

タイ人スタッフの方に聞いたら「バンコク出発日と到着日は黒で行くよ」とのこと・・・人によるとは思わいますが。と思っていたら前日お友達のKさんがリボンをくれました!ありがたいー。

黒リボン タイ

かわいい薔薇付きです。私たちも初日は黒服にし上着は色物しかなかったので上着にリボンをつけ、念の為に何着か黒服を持って行きました。結局、私は3日間とも上の服は黒で過ごしました。

他の人達はと言うと、初日は上から下まで黒の方が圧倒的に多かったです。

黒でもボーダーとか、黒服にジーパンとか。2日目は、1日中ほぼ水着ということもあり、カラフルだったり、水着が元々黒だったり。3日目のラノーン観光は初日に比べ明るめ・・・とは言いつつ上が白Tシャツに黒スキニー、グレーのTシャツに黒スキニー、黒のワンピースだったり、何かしら黒を取り入れた服装が多かったですね。

 

次回は、ハンモックに上手く乗れなかった宿泊ホテルについて書いていこうと思います。

ではまたヽ(・∀・)ノ

 - タイ観光・タイ国内旅行, 【海】パヤム島旅行 ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP