タイ国内旅行

タイにある幻想的なガラスのお寺『ワット・ター・スン:Wat tha sung』@ウタイタニー県

投稿日:2017年6月20日 更新日:

天井も壁も、柱もすべてがガラスでできたキラッキラの幻想的なお寺。ガラスもさることながら、仏像の黄金具合もなかなか・・・。

今回は、ウェンディーツアーで『วัดจันทาราม (วัดท่าซุง):Wat Chantharam(Wat tha sung)ワット・チャンタラーム(ワットタースン)』へ行ってきました。

寺院と公園のセットで、料金は1人990Bです♡

場所は、タイの北部にあるウタイタニー県です。カンチャナブリー県の上にあります。バンコクからおよそ220Km、車で片道3時間くらいかかります。

ここのお寺の敷地内かなり広いです。

ツアーだったので、他の個所はいけなかったのですが、個人で行かれる方はぜひほかのお寺も回ってみてください。お寺からお寺までの移動は、専用のトゥクトゥクみたいなのがでています。

ガラスのお寺が開く時間が決まっています。朝の9時~11時45分、お昼は14時~16時。2時間ずつと短めなので、時間に合わせて他を回るか、来た方がおすすめ。このお寺のみの目的だと、時間がかなりあまるかも。休憩所や歩いて見て回れる場所はかなり少ないので注意が必要です。

ワットタースン近くの飲食店エリアは二つ。

食堂(↑)と隣にコンビニみたいなお店と、駐車場側に似たようなカフェがあります。

14時の開園時間まで食堂で時間をつぶし、いざ!

もう、本当っキラッキラ♡入った瞬間「お~~~」となるくらいのキレイさです。

館内『土足厳禁』『飲食厳禁』『ペットの持ち込み負荷』『帽子はぬぐ』『騒がない』です。

各柱に扇風機がおいてあり、みんな柱に座り込んで扇風機を担ぐスタイル(笑)大理石がヒンヤリしていて気持ちいい~。このまま寝れたらどんなに幸せかと・・・うとうとしてました。

床は大理石でツルツルな上、かなり磨き上げているのか鏡のように反射して、これまたキレイ。

 

今回3時間、往復6時間の長旅でした。

お寺をめぐるのが好きな方には、ぜひともおススメの場所です。鏡のお寺以外にも、銀だらけのお寺や、ウタイタニーが一望できるお寺など、敷地はかなり広くて(車移動)満喫できそうな・・・でも、完全に写真スポット化してました(笑)わたしもその一人。

 

まめおさん、バスに長く揺られている旅行は嫌なようで「今後は友達といってきて」といわれました・・・悲しい。今後は1人でツアーに参加するかもしれません。

見かけた方はなにとぞ、温かい目でよろしくお願いします。

 

ではまたー!

 

 

[Wat Chantharam(Wat tha sung)ワット・チャンタラーム(ワットタースン)]

住所 60 Moo 1 | Nam Sum Subdistrict,Uthai Thani City 61000,Thailand
入場料 無料
営業時間 9:00~11:45 / 14:00~16:00
HP ワットタースン(http://www.watthasung.com/
対応 タイ語
表記 タイ語
駐車場 あり

>>Googlemapで開く<<

  • この記事を書いた人
まめこ

まめこ

バンコク在住6年目、主婦のまめこです。2018年にバンコクにて男の子を出産し、現在家族3人で暮らしています。47万PV/月間達成しました。レビュー依頼はお問い合わせフォームからお願いします!

-タイ国内旅行
-, , ,

Copyright© まめこのバンコク滞在生活 , 2019 All Rights Reserved.