生活情報 デリバリー・通販

コーヒーのドリッパーをダブルステンレス製に代えてみたら、グンと楽で経済的になった。

ステイホーム、そして夫まめおの在宅ワークにより、コーヒーの使用量が格段に上がった我が家。

今までは紙フィルターを利用していたんですが、1日に6杯~8杯、3回~4回コーヒーを入れるので紙フィルターの減りも早く、なにより買い物メモを書いても買い忘れる凡ミスにより、コーヒーが飲めない日が多々。

紙フィルターが無いときの朝の脱力感。

まめこ
よし、紙のフィルターはやめだ、やめだ!

色々調べてみると、紙フィルター以外に

  • ステンレスフィルター(シングル)
  • ステンレスフィルター(ダブル)

があるそう。

布は毎回洗う手間と、雨季に入るし、衛生面や匂いが気になってくるだろうなと思い、ステンレスフィルターに絞って探してみました!

ここで購入しました

購入したものはこちら。

แก้วชงกาแฟ พร้อมที่กรอง ขนาด 400 ml เหยือกดริปกาแฟ กาชงกาแฟ กาดริปกาแฟ ที่ดริปกาแฟ ผลิตจากแก้ว Coffee Maker Pot With Steel Filter | LAZADA

評価数が多かったのと、お店の評価やフォロワー数を参考にこちらで購入しました!

コーヒーのドリッパーをダブルステンレス製に代えてみたら、グンと楽で経済的になった。

注文から2日~3日で到着。

二重構造のステンレスフィルターって?

内側と外側で穴の大きさが異なるステンレスフィルターが重なってできた、特殊フィルター構造。

外側はこんな感じ。

内側はかなーり細かい網目状のフィルターがあるんですが、わかりますか?

網戸や茶こしよりも全然細かいので、コーヒーの微粒がかなりでにくい。

紙フィルターとの違いはざっと

  • オイルが抽出されやすい→風味や後味がよくなる
  • 微粉がでにくい
  • 目詰まりしやすい
  • 抽出が紙にくらべてゆっくり
  • 経済的で環境に優しい

こんな感じ。

今まで使用していた紙フィルターの場合、紙フィルターは微粉も通さない凄く澄んだコーヒーが抽出されるんだとか。オイルも抽出されにくいから、コーヒー本来の香りを楽しむのが難しいらしい。

ステンレスフィルターを使い始めてもうすぐ5カ月、今のところ目詰まりは感じていませんが、オイルの付着やコーヒーが酸化して沈着する感じは割とよくあるかも。しっかり洗う必要があるのかなと。

コーヒーを淹れていこう!

朝はそのままポンとフィルターを乗せて、コーヒーの粉を目分量で投入←量って

お湯をそのまま注いでいくだけ。お湯は初めに淹れて蒸らして、数回に分けて注ぐので、紙フィルターの時と特に変わりません。

今回購入したこのボトルは、400㏄まで作れます。

一応1杯、2杯の記載ありますが、コーヒーカップじゃなくてマグカップで飲むなら1人200㏄ずつくらいなので、いつも2人分作るときは400cc並々で作っています。もうちょっと大きいサイズを買えばよかったかなと。

あと、持ち手がゴムになってるんですが、これが結構熱くて持てないので、鍋つかみで挟んでマグカップに注いでいます。まめおは特に気にならないみたい。

ステンレスフィルターの洗い方

一番懸念していたのが、メッシュや網目って絶対洗うの大変じゃん!

と思っていたんですが、網目が細かすぎるので、そのままビニール袋とかにコンコンと逆さにしてコーヒーのカスを叩き落すと、、、

こんな感じ。

トントンするだけでほとんど落ちてます。

あとはいつもの様に食器を洗う感覚で、すすいで、洗剤で洗うだけ!ブラシなどで擦るのは破損につながるから、水ですすいで落とすのがいいみたい。

ただコーヒーの油分が付着したままでいると匂いのもとになるそうで、しっかり洗うことが大事なんだとか。

ここのサイトの洗い方が動画でわかりやすかったです!参考にどうぞ!(thecoffeeshop

一緒に購入したコーヒーミルの使用感

思ったより縦長で、棒の部分が長め。

回す棒は取り外しができるので終う場合はコンパクトサイズです。

棒の部分、短くても良かったよね~と話していたら「てこの原理と一緒で、短いとその分力がいるよ」と言われました。

なんというか、こういう可愛いフォルムが良かったんです。

created by Rinker
カリタ(Kalita)
¥2,673 (2021/10/22 11:43:42時点 Amazon調べ-詳細)

でも実際自分で豆挽こうと思うと、朝から何やってるんだろうってなるから、今回以降コーヒーはいつも挽いてもらっています(笑)

で、購入したミルはというと、結構大回りで回すので、腕がパンパンになるなーという感じ。

ステンレスの中に、プラスチックの容器がカポっと入っているので、中のプラスチック容器を取り外すだけでOK。という洗う手間がないところはよかったです!

まとめ

朝は息子がやたら声をかけてきたり、朝ご飯作りながら淹れることが多くて、紙フィルターでよそ見して紙フィルターがぐしゃってなって、今日はやたら粉っぽいコーヒーみたいな。

ポンとはめて、バサッと入れるだけなので本当楽になりました。何より毎週のように購入していた紙フィルターが無くなったので、かなり経済的なのがポイント高い!

まだまだステイホームは続きそうですが、お家時間をどうにかして充実させたいと日々模索中です!

おすすめ関連記事

  • この記事を書いた人

まめこ

バンコク生活7年目。1児の母まめこです。2018年にバンコクにて男の子を出産。大好きなカフェ巡りや、最近では子どもに関することなど更新中。
ほそぼそのんびりと暮らしています。

※ブログ内の画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。

>>お問い合わせはこちら(contact form)

-生活情報, デリバリー・通販
-

© 2021 まめこのバンコク滞在生活