夫婦二人バンコク滞在生活

バンコクでの生活や観光、食べ物などの雑記メモブログです。月~金18時に更新してます(現在一時帰国のため不定期更新です)

*

《タイ*90日レポートの書き方》すっかり忘れて97日目に提出してきました

 

90日レポートとは?書き方

題名の通り「90日レポート」をすっかり忘れていました。本当ぎりぎり!

今回は「90日レポートとは?」「90日レポートの書き方」「必要書類」「提出方法」をまとめていきます。

急いで資料を作成して提出に、最終期限は90日目から1週間!

そもそも私がすっかり忘れていたのがいけないんですが、まめおもまめおの会社の人もすっかりさっぱり忘れていました~。なので、今回は一人で行かなければ・・・!言語も通じず「もしかしたらできないかもしれない」と、色々な要素で不安だったので罰金もしっかりカバンに忍ばせて出発です。

8割型もう罰金でもいいやと思いながらも・・・さてさて、結果は。

SPONSORED LINK

90日レポート

90日レポートとは

「Notification of staying in the Kingdom over 90 days」現住所を知らせるための住所届けのようなものです。これが通称「90日レポート」と呼ばれています。

タイ入管当局は、最近、外国人の長期滞在に関し厳格な管理体制を敷くようになっていますので御留意ください。例えば、査証を取得して入国し、その後長く滞在を続ける者に対しては、入管当局に対する90日毎の滞在報告(いわゆる90日レポート)を義務づけていますが、これを怠った場合、出国時あるいは滞在期間延長申請時に罰金を科せられるケースも報告されています。

出典:犯罪手口いろいろ – 在タイ日本国大使館ウェブサイト

旅行者、在住者に限らずタイに居る全ての外国人は90日以上連続して滞在する場合は90日レポートを提出する義務があるということです!

提出期間はタイに来て90日目より前15日から、90日目以降7日間です。

連続して90日なので、90日以内に1回でもタイから出ると「タイに再入国した日から再カウント」90日間です。例えば以前90日レポートを提出した人は「次の提出は何月何日」と書かれますが、それ以降に1度出国すればその日付は無効になり再入国した日から90日間の換算になります。

なので・・・お忘れなく!

新しくできた個人情報入力フォームも提出

2016年4月4日から始まった「foreign national information form(個人情報入力フォーム)」が新たに提出になりました。

foreign national information form 個人情報入力ホーム

「全ての外国人は、90日レポート、ビザの延長及び再入国許可証の申請時にこのフォームを提出しなければならない」的なことが書いてあります。そのフォームはこちら。

foreign national information form 個人情報入力ホーム

記入箇所もたくさんありますが、顔写真を貼るスペースもあります。一人1枚必要で、90日レポート、ビザ延長の2つやる場合はこのフォームをそれぞれ1枚ずつ書く必要があります。写真も2つってことですね。

>>foreign national information form(個人情報入力フォーム)の書き方とPDFファイル

必要な書類

届出をする際に必要な書類

  • パスポート
  • アライバルカード原本:出国カード(←無くした場合イミグレで再発行)
  • 90日レポート
  • foreign national information form(フォーリンナショナルインフォメーションフォーム)
  • 顔写真1枚↑に貼る為

用紙記入に関して必要な情報

  • パスポート情報
  • アライバルカードの番号(バーコード付近の英数字)
  • タイ滞在先住所と電話番号

コピー各種(パスポートの顔写真部分・ビザページ・最新の入国スタンプ・アライバルカード(出国カード))を一応持っていったのですが「90日レポートにはこれはいらないよ」と受付に行く前のチェックで返却されました。

新しく始まった個人情報入力フォーム「foreign national information form」の提出義務ができた為いらなくなったのでしょうか・・・。郵送の際はパスポート原本がないので必要かと思います。

※ワンストップサービスセンター(MRTサヤーム・CHAMCHURI SQUARE18F)ではコピー機があり、1枚3Bで印刷ができますです。

書き方

それでは90日レポートの書き方です。

90日レポートとは?書き方90日レポートとは?書き方

市町村は適当な住所が思いつかなかったので空白ですが、記入を忘れずに!Shukmvitとかです。サインまでして、それ以降下半分は名前とJapanese以外は記入していません。

特に難しいことはないですね!

90日レポートの用紙は1枚表面のみです。

90daysForm

用紙はイミグレのサイトからダウンロードできます。

用紙は「Form for Alien to Notify of Staying Longer Than 90 Days (TM.47)」です。PDFまたはワードが選べます。ワードは私のPCとバージョン(win10)が合わず、書体が崩れてました~。残念。

>>IMMIGRATION-ダウンロードサイト

>>90daysform PDF

 

提出に行く!

イミグレーション(ワンストップサービスセンター)

私は90日が過ぎていたので直接行きました。

場所はMRTサヤーム駅2番出口駅直結です。「CHAMCHURI SQUARE」ビル内にある「ワンストップサービスセンター」です。(詳しい道順は前回記事をご確認ください)駐在の方などマネージャークラスの役職の方が行けるイミグレで、その配偶者の方も利用できます。

>>家族ビザとワークパミットの更新@ワンストップサービス (改札からの道順)<<

90日レポートとは?書き方

さっそく到着したものの・・・お昼休憩で全部ストップ。12時~13時は昼休のようです。

まず到着したら入ってすぐ左側に90日レポート提出場所があります。なので、入ってすぐ右側にある「インフォメーション」で受付番号をもらいましょう。(90日レポートはCゾーンなので真ん中のレーンに並びます)

書類を見せるとささっと軽く確認され、足りない書類がある場合はそこで渡されます。※水のりは90日レポート提出前のテーブルに。ホッチキスはインフォメーション横にあるコピー(印刷:1枚3B)する場所の前にあります。

13時スタートで110番~私は240番・・・。

もう、この時点でちょっとめげましたね。飲食店がズラッと1階にあるので、持ち帰りできるスタバでサンドウィッチを買って、会場でお昼ご飯を済ませ15時30分くらいにやっと呼ばれました~。

呼び出し番号では追いつかないと思った係員のおじさんが口頭でどんどん番号を呼んでいたのですが、全然気づかず。番号札をおじさんに見せて近くに座っていたら、放送で流れていた番号よりだいぶ早く呼んでくれましたヽ(´▽`)/

90日レポートとは?書き方

罰金も払わず、無事90日レポートを取得!これが90日レポートです。パスポートと出国カードと一緒に大事にしまっておきましょう。トイレ行って自分の顔みてびっくり・・・もう、疲れて10歳くらいは老けてたね。

今回は、ワンストップサービスに行きましたが他の場所や他の提出方法もありますよ。

提出方法は3つ!

郵送

郵送で受け付けてくれる期間は期限が切れる15日前までの発送です。90日目の初回(初めて90日レポートを出す場合)は一度直接管轄のイミグレに行く必要があります。

必要な書類

  • パスポートコピー(顔写真ページ・現在のビザと更新されたビザページ・最新の入国スタンプがあるページ)
  • アライバルカードのコピー(出国カード)
  • 前回の90日レポート
  • 90日レポート(住所等・サインを記入したもの)
  • foreign national information form(記入したもの)
  • 自分の住所を記入した封筒に10B切手を貼ったもの(90日レポートが郵送で送られてくる為)

注意事項は、

1)期限が切れる15日前までに郵送すること

2)新しい90日レポートが届くまでは、前の90日レポートはコピーを取って(原本は送るので)、郵便局レシートと一緒に保管しておくこと

3)1カ月経っても新しい90日レポートが送られて来ない場合は、2)を持ってイミグレに行く必要があります

出典:郵送で手間を省く! イミグレの90日レポート -DACO

郵送方法や郵送に関してはフリーペーパーでお馴染みのDACOさんにまとめてありました。ご参考に。

インターネット

今はインターネットで受付をしているそうですね!結構できない人も多いようなので、早めに挑戦してだめなら郵送または直接行くのがオススメです。

期間は90日目の15日前~7日目までです。※97日まではなく83日目まで

必要なモノ

  • パスポート:記入打ち込み時の確認
  • アライバルカード(出国カード):記入打ち込み時の確認
  • 前回の90日レポート:記入打ち込み時の確認
  • プリンター:完了した90日レポートを印刷する為

※ネット環境はInternet Explorerに限る

90日レポートとは?書き方

>>Notification of staying in the Kingdom over 90 days

90日レポートのダウンロードで404エラーばかりでて戸惑いましたがタイのイミグレHPが変わっていたんですね。どうりで。ちなみに、このサイトクリックすると

90日レポートとは?書き方

この画面が出てくるので、右側にある「エンター メインサイト」をクリックするとサイトに行けます。ちょっと始めいけないサイト開いたのかとドキドキしました(笑)

上のサイトから飛んで、左のメニューから「Notification of staying over 90 days」をクリック。中央の内容をスクロールしていくと下の方に「90日滞在をインターネットで報告する」のリンクがあります。

私のPCからはセキュリティー警告が出ていました。

90日レポートとは?書き方

そのまま続行を押すとインターネット申請画面に進みます。

90日レポートインターネット

今回は直接行ってもうすでに終わらせてしまったので、これ以降はいけません。ごめんなさい。こちらのサイトに詳しいやり方が載っていました。ご参考にしてください。

>>90日レポート ウェブ・オンライン申請手順

次回やるチャンスがあれば、オンライン申請を・・・その前にまめおの会社の人が気づいて頂ければ(笑)

イミグレ(他)

今回はワンストップサービスへ行きましたが、他の場所でも可能です。

※下2箇所は90日レポートのみ提出可

↓メジャー・ハリウッド・スックサワット(1F)↓

↓インペリアル・ワールド・ラップラオ(5F)Soi81と83の間↓

**********

※下の場所はビザ延長手続き等の書類もOKの入国管理局

↓トー・モー(BTSモーチットより52番バスとバイタク、またはタクシー)↓

BTSモーチット3番出口またはMRTチャトチャック1番出口から、52番のバスに乗って30分ほど。途中大きな建物の看板に「CAT」と書かれているのでそこで降りて曲がったところにバイタク乗り場があります。モーチットあたりから乗り込む場合は、運転手さんには「パイ トーモー」でOK!運転手さんから「サトーン」という単語が聞こえたら違うので次のタクシーを探すか「スーンラチャカーン」と。

県外(チャンマイ在住など)の方などはその県の管轄のイミグレへ。

90日レポートを忘れてしまったら

今回はぎりぎりで気づいたので良かったのですが、もし仮に期限を過ぎてから気づいてしまった場合は・・・。

ビザの延長時、または出国時にパスポートを入国管理局の方に見せた際に2,000B払います。直接どこかに行かなければならないということはなく、近々出国する予定があるならそこでお金を支払えば問題はないそうです。ただし、出国予定が無かったりで、運悪く「ちょっと~」と声をかけられてしまった場合、報告義務を怠ったとして罰金5,000B(最大:200B×日数)が課せられることもありますのでご注意を。入国管理局へ行きましょう!

ちなみに90日レポートとは関係ありませんが、2016年3月頃からオーバーステイに関する取締が厳しくなりましたね!90日を超えて滞在している場合(ビザ切れ、在留期間が超えてる)1年間、最大で10年間タイへの再入国禁止になるそうですよ。こちらもお気をつけくださいね~。

 

 - タイ生活, VISA・書類 , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

Comment

  1. マサ より:

    「CHAMCHURI SQUARE」ビル内にある「ワンストップサービスセンター」です。(詳しい道順は前回記事をご確認ください)駐在の方などマネージャークラスの役職の方が行けるイミグレで、その配偶者の方も利用できます
    >>>
    上記で、駐在の方などマネージャークラスの役職の方が行けるイミグレと記載されてますが、
    そう言う方のみしか応対して貰えないのでしょうか?
    タイ人配偶者を持つOビザ保持者(タイで無職)ですが、ジェーンワッタナより
    はるかに利便性が良いので(90日リポートについてです)
    オンラインは一度成功したと思ったらダメでした。

    • まめこ より:

      こんにちは。
      ワンストップサービスセンターはBOI・IEAT認可企業者の方(駐在員事務所も)を対象に手続きサービスを行ってくれる場所なので、配偶者の方が認可されていない企業にお勤めの場合は管轄が別になります。タイ人配偶者の場合はわからないのですが、Oビザの場合でも配偶者の方が条件を満たしている場合は対応してもらえます。一度配偶者の方に確認してみるといいかもしれません。他の条件として、前回90日レポートをワンストップサービスで提出している場合は申請手続きができるはずです。90日レポートは地元の管轄エリアがあるので、直接行って提出する場合は基本的に前回レポートを出したところでの提出になるかと思います。

  2. 奥村 勉 より:

    90日レポートの提出に行ってきました。13時にチェーンワタナの移民局に到着し、用紙を書いて待つこと1時間。係員が住所を見て、あなたはnonthaburiに住んでいるので、そちらで手続きして下さいと言われて、タクシーで郊外のノンタブリー移民局へ向かうことになりました。そこで書類を提出すると今度は、滞在先の証明書またはIDが必要と言われ、追い返されてしまいました。アパートのオーナーに書類に記入してもらって、明日また行ってきます。

    • まめこ より:

      奥村さん
      はじめまして!去年から申請書類がコロコロ変わって、ビザ更新でも1日で終わらないことがあったりと大変ですよね・・・90日レポートお疲れ様です。ノンタブリーはバンコク管轄ではないので必要書類等がよくわからないんですが、90日レポートは管轄エリアでの申請なんですよね。最近はイミグレに行ってなかったので気付かなかったのですがバンコクでも変わってるかもしれませんね!情報ありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP