夫婦ふたりバンコク滞在生活まめタイ

まめこのバンコク情報ブログ「まめタイ」 ご飯/カフェ/観光/タイ生活

【名古屋】あつた蓬莱軒の行列が絶えない『ひつまぶし』を食べに行ってきました

 

あつた蓬莱軒のひつまぶし

細かく刻まれたふっくらした蒲焼と、タレが程よく染み込んだほかほかのご飯。愛知県名古屋市熱田区にある、元祖ひつまぶしを食べに行ってきました!想像しただけでもまた食べたい。

※今回のお店はタイではないのでご注意ください。

ここのお店「ひつまぶし」を登録商標しているお店で、名古屋のひつまぶしの中でも格が高く、かならず並ぶお店としても有名です。タイ全国放送「Sugoi Japan」でも神宮店が紹介されました!タイに住み始めて、あまり食べられないモノをと考えた結果、美味しいうなぎにたどり着きました(笑)

ということで、今回は「あつた蓬莱軒本店」さんです!

SPONSORED LINK

あつた蓬莱軒本店

あつた蓬莱軒のひつまぶし

お店の入口で受付を行います。

あつた蓬莱軒のひつまぶし

「一番早い時間で13時から入れますが、いかがでしょうか?」と時間で予約をしてくれます。時間希望があれば、その時に伝えるとよさそうですね。その後「12時55分ご予約のお客様~」と呼び込みが始まります。この日は、5分刻みで時間を区切って案内をしていました。時間になり呼ばれると札を渡されます。

あつた蓬莱軒のひつまぶし

なんだろうと思っていたら、帰りに靴を間違えないように配慮された仕組みでした。

あつた蓬莱軒のひつまぶし

お店の中に入ると、すぐに部屋へと案内してくれます。行列の多い蓬莱軒さんならではのシステムです。

お店に着いたのは12時52分、お店に入れたのは13時、今日は空いている方なんだとか。入れる時間がわかっていると、その時間にいればいいので近くの熱田神宮へ観光に、車で待機などできていいですね。

あつた蓬莱軒のひつまぶし

わたし達は2階へ案内されました。呼ばれた時間で入れる用になっているので、お客さんが一気に引きます。わたし達と同じ13時の方達は1階に案内されたため、気づいたらこの部屋誰もいませんでした(笑)

メニューはこんな感じです。

あつた蓬莱軒のひつまぶし

ひつまぶしに定食、つまみ、本日のおすすめ品、お土産などのメニューがあります。

あつた蓬莱軒のひつまぶし

本日おすすめ品のお土産で見つけた『うなぎサンド』がかなり気になっていて、値段も900円くらいでお手頃!お土産にいいねーなんて話していたのに、帰る頃にはすっかり忘れていました。

それはさておき、わたし達は迷うこなく『ひつまぶし』を注文しましたよ!

ひつまぶしの食べ方

あつた蓬莱軒のひつまぶし

ひつまぶし 3,600円

ひつまぶしです。うなぎは重なって入っていて、思ったよりも底が深く、ごはんの量が結構あります。ひつまぶしは4回に分けて食べるんですが、お茶碗5杯分くらいはあるかと。

うな重の他に、お漬物、お吸い物、奥に薬味(ネギ・刻み海苔・わさび)右奥におだしがあります。

① まず始めにお櫃の中を十文字に四等分にします。

② 一膳目:そのまま

あつた蓬莱軒のひつまぶし

四等分にしたご飯を、ご飯茶碗によそいます。一膳目はうなぎの味のみで味わいます。

③ 二膳目:薬味のせ

あつた蓬莱軒のひつまぶし

ご飯をよそって、次はネギ、刻み海苔、わさびの薬味をのせていただきます。

④ 三膳目:お茶漬け

あつた蓬莱軒のひつまぶし

同じくご飯をよそい、薬味を全部のせてから、上からおだしをかけ、お茶漬けにしてサラサラと。

⑤ 四膳目:好きな食べ方で

これこそ、ひつまぶしの醍醐味。最後は一番好きな食べ方でいただきます。

最後に好きな味で口の中を満たせるところがひつまぶしの完璧なところだと思っているくらい。わたしは、薬味のせでシメます。そしてオススメは漬物をちょっとずつ残しておくことです。

 

確かに、並んでも食べたいくらい美味しいひつまぶし!ひつまぶしとは全然関係ないけど、奈良漬がとっても美味いんですよね~。満足、満足。次の一時帰国もできたら食べたい候補です。

あまり並ばない狙い時の曜日と時間

あつた蓬莱軒のひつまぶし

確かに並んでも食べたいけど、1時間待つのは大変ですよね。お店の方に伺ったところ、土日祝日、神宮店がお休みになる火曜日と第2第4月曜日は、特に混みやすく最大で1時間~90分待ちになるとのことです。狙い目は、両方営業している平日がオススメ。または、夜が比較的空いていて早く入れるそうですよ。

本店が水曜日と第2第4木曜日がお休みの為、神宮店も同じく土日祝日と、本店の定休日が混むそうです。

 

駐車場事情

あつた蓬莱軒のひつまぶし

本店の駐車場は40台入れます。お店の横、前、裏側にありますが、一方通行なのでお店の裏手側にぐるっと回らなくてはいけません。待っている間も何度か満車になりましたが、比較的回転が早かったです。駐車場には喫煙所もあります。

わたし達はというと、ちょうど満車!!なので、近くのコインパーキングに停めてきました。

本店から熱田神宮方面に向かった最初の信号の手前にコインパーキングあります。平日24時間打ち止め500円、ご飯食べ終わる頃の料金は300円だったので、駐車場が空いてない場合はここがオススメです。

 

お店の住所と詳細

お店の詳細

住所 〒456-0043 愛知県名古屋市熱田区神戸町503
最寄駅 地下鉄名城線伝馬町駅4番出口(徒歩7分)
電話番号 052-671-8686
営業時間 11:30~14:00(L.O) / 16:30~20:30(L.O)
定休日 毎週水曜日・第2第4木曜日(祝日は営業)
駐車場 40台
HP 本店あつた蓬莱軒

※近くの神宮店と定休日が別です。詳しくは公式HPをご確認ください。

‘Hitsumabushi’ Atsuta Houraiken(Place)

Address 503, Godo-cho, Atsuta-ku Nagoya-shi, Aichi, 456-0043, Japan
Station No.4 Exit,Tenma-chō Station, Subway Meijo Line(7 minutes walk)
Tel 052-671-8686
Open 11:30a.m.-2:00p.m. / 4:30p.m.-8.30p.m.
Closed Wednesday,Second&fourth Thursday(except national holidays)
Parking area For 40 cars
Official website(English) http://www.houraiken.com/english/

 - 日本一時帰国 , ,

 関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP