夫婦二人バンコク滞在生活まめタイ

まめこのバンコク情報ブログ「まめタイ」 ご飯/カフェ/観光/タイ生活

名古屋から車で行くディズニーランド

 

4月9日(木)・・・

東京ディズニーランド

まめおがタイから一時帰国で東京に到着するのでそれに合わせて次の日ディズニーランドに行くことになりました!いやぁ~久しぶりすぎて楽しみ!!!!まめおとは夜の12時に集合です。

ということで、いろいろ調べてみると駐車場前で駐車場があくまで待っていられるとのこと。ディズニーランドの駐車場で一泊してそのまま翌朝からディズニーランドというコースにしました。

今回は「車で行く場合のディズニーランド」についてまとめていこうと思います。

SPONSORED LINK

ディズニーランドに車で行くには

高速道路の状況

高速を使っていく場合にまず気を付けたいことは首都高での渋滞ですね。何車線もある中で渋滞にはまると中々抜けれない挙句、車線変更できずぐるぐる回ってしまったり。確かに元には戻れるけど、首都高は距離で料金が変動するので注意が必要です。

「夜中の3時までに通り過ぎること(首都高速)」

「18時~21時が混むこと(首都高速)」

という情報を聞いたのでそこは避けていくとスムーズに到着することができるかもしれません。

今までは運転してもらっていたのですが、今回は自分一人で行かなくては・・・。私の場合無理やり車で割り込むのが怖いので、渋滞になった場合に車線変更できない自信があり(笑)まったくもって自慢できる特技でもないんですが、しかしなぜか行ける自信はあるんです。他に用事もあったので余裕をもって早く家を出ることにしました。

所要時間

13時に出発して、3回休憩を入れ(トイレ休憩各10分~15分ほど)到着は18時半。

実際にかかった時間は約5時間30分(カーナビでは約4時間の到着予定)で車の速度は80キロ~90キロ走行です。割かし高速道路を走る車の中ではゆっくり走っていたと思います。

この時は首都高渋滞もなくスムーズに走れましたが、浦安出口を下りた時点で18時近く、物凄く混雑していました。渋滞にはまると中々入れてもらえなかったり、全然前に進まないのでやはり避けたいところですね。

追い越し車線をよく使う人や早い人はきっともっと早くつくかもしれません。また休憩次第ではだいぶ時間が変動するでしょう。

高速料金・ガソリン

高速料金(ETC)は6,780円+首都高速930円の計7,710円(行き)帰りは降りる場所を変更し首都高合わせて6,300円。

行き帰り合計14,010円です。
※乗る場所や時間帯により値段が変わります。またETCがある場合は高速料金が安くなるのでおススメです。

高速料金の値段シュと行き方、サービスエリアのシュミレーション

ガソリンは行く前に満タンにして行きました。途中でガソリンを入れることもなく愛知に帰ってから家の近くで給油。3目盛は残っていたと思います。(車種:ヴィッツ)※車中で寝ている間はエンジンは切っていました。朝の時間帯でエンジンをつけご飯やメイクなどをしていたので、夜中はほとんどつけていません。

ディズニー駐車場代
普通乗用車(全長5m未満):平日2,500円 / 土日祝日3,000円
大型車(全長5m以上):平日4,500円 / 土日祝日5,000円
二輪車(原動機付自転車を含む):平日500円 / 土日祝日500円

行き方

住まいは知多半島ですが、豊田までは下道で行き豊田から高速に乗って『首都高速湾岸線 浦安』出口で降りました。ディズニーランドはここから浦安出口から10分ほどで着きます。

豊田から乗り込んだ場合「東名高速」⇒「新東名高速」⇒御殿場ジャンクションで「東名高速」に戻り⇒東京本線から「首都高速」⇒大橋ジャンクションで「首都中央環状線」⇒大井ジャンクションで「首都高速湾岸線」⇒浦安出口

御殿場ジャンクションを過ぎてから有名な海老名SAや足利SAなど、東京本線に入る前に5か所ほどあります。東京本線に入ってからはSAは無いのでトイレなどは東京本線に入る前に済ませておくのがおすすめです。

高速料金の値段シュと行き方、サービスエリアのシュミレーション(各サービスエリアや通過するおおよその時間も表示してくれます)

行き方は人さまざまだと思います。カーナビにより異なるかもしれませんが、首都高速に入った後分かれ道が多くなるので注意が必要です。大井ジャンクションの湾岸線に入る時は右と左の分かれ道1車線ずつしかないのであらかじめ右車線に居ると良いでしょう。

不安な方は行く前にカーナビなどで事前に方面や乗る高速道路名など軽く入れておくといいかもしれません。

ディズニーランドで待つには

駐車場と待機場所

夕食を食べて、温泉に行って(近くに温泉があります)まめおと合流後ディズニーランドについた時間は深夜12時半。早いかなっと思ったらもう車がありました。

夜出発や夜中出発して寝ずにディズニーで遊んでいた頃がいかに若かった痛感しました。夜ついて車で寝たほうが当日ディズニーに尾を引かないので時間に余裕がある人はそちらがおススメします。まぁ、ホテルに泊まるのが一番の方法だと思います。

ディズニーランド 名古屋から車で行く

さっそく到着するとディズニーランドの駐車場入り口に1台、入口と反対側の歩道近くに3台。とりあえず駐車場入り口に止めて待っていると警備員さんがやってきて「どうされましたか~?」っと。※入口前にカラーコーンがあり手前に停車(実際には道路側にはみ出ず停車することが可能)

「ディズニーランド待ちですと」伝えると

「入口は緊急車両が出入りするので移動をお願いしています・・・慣れている方はあちらに止めて待ってますが、道路なのでご判断はお任せいたします」

とのことです。慣れている方とは

東京ディズニーランド

悩んだのですが慣れている人たちの後ろに並んでしばらく睡眠することに。

車中泊用に布団もつんで目隠し用にダイソーでカーテンとアイマスクも購入して準備はばっちり!その後も何台も後ろに並び始めました。深夜1時半頃警備員さんがメガホンで「順番にこちらにどうぞ~」と連絡が入り、ここで待っていた人たちが前から順番に駐車場入り口前まで案内され移動しました。またまた開くまでディズニーランド駐車場入口前で睡眠です。

だいたいこの段階で左側2車線は埋まり3車線目に数台突入、ネット情報では深夜3時頃開くと書いてあったのですが実際駐車場に入ったのは5時半頃です。

車の中では爆睡でしたが入場の時間手前になると一台一台窓をノックして起こしてくれました。どの車もカーテンなどで仕切って寝ていたようです。

入場手前5時半頃には入口前6車線分は並んでいました。深夜から並んでいた2車線から先に誘導が始まり停車位置まで誘導されます。入場前の入口側にもトイレはあるので安心、家族連れの方が沢山いました。

歯磨きや顔を洗うのは早めに済ませたほうが混んでくるのでおすすめです。駐車場目の前が混んでいる場合は駅側(入口の左側)にもトイレがあるのでそちらは比較的すいています。

この時期はまだ寒く車のエアコンをつけっぱなしで停車しているためにバッテリーがあがってしまった人達も多くいましたが、その場合駐車場に居るスタッフの方に声をかけると専門の人が直してくれていました。

持っていくと便利なモノ

時期によりますが車の中で待機は中々しんどいものもあります。今回持って行って良かったもの、欲しかったものをまとめてみました。

車中泊用に持参したモノ(4月上旬)
*かけ布団
*クッション
*アイマスク(ダイソー)
*サイドカーテン吸盤タイプ(ダイソー)
*サンシェード(ダイソー)
*USBソケット(携帯充電器用)
*お菓子
*パン(朝食用)
*飲み物
*歯ブラシ、タオル等お泊り用品

欲しかったモノ
パンやおにぎり、飲み物(足りなかった)
カイロ(寒いときはディズニーランド中も便利)

この時期の車中泊は想像以上に寒く布団は必須でした。他、車内の目隠し用品やアイマスクなどは寝るときや、車で着替える時にとっても助かりました。また一度並んだりすると出れなくなるので必要な食べ物などは事前に購入しておくのがいいと思います。欲を言えば、車中泊用のマットがあればよかったな~っと。
※駐車場内に入れば同じ1日内なら駐車場から車で出ることが可能ですが、駐車位置は変わります。

今回持って行った中でいらなかったものは特になく、車内泊なので出来るだけ楽な格好をおススメします。

また、車は人数にピッタリの車ではなく少し余裕のあるサイズがいいと思います。自家用車だと変更はできませんがレンタカーで悩んでいる方は人数より少し大きめのサイズがゆっくり寝れていいと思います。

帰りの込み具合

帰りは駐車場に止まっていた人たちが一斉に出るので渋滞する可能性があります。私たちは先に買い物を済ませ一旦荷物を車の中に入れ、夜のパレードやワンス・アポン・ア・タイムを見てすぐに帰りました。この時点ではまったく混むこともなくスムーズに駐車場から出ることが出来ました。

初めて自分で運転して行きましたが行けるもんだなっと。そして車の燃費の良さに驚き。

注意事項:入場が始まった場合『駐車場入り口ゲートには右折からの入場が出来ません』

 

**********

あったら便利そうな商品を探してみました。

ディズニー中に写真をたくさん撮って電池切れなんて時にもち運びだと便利ですよね~。

タイの水かけ祭りでも防水仕様のケースを購入したんですが、結構きれいに写真が取れて便利なんです。夏のディズニーなんかに良いですね。

車中泊マットです。やっぱり段差が無い方が次への持ち越しもなく快適だと思いました。これは大型の車用ですが、くるくる折りたためるので走行中は場所を取らず、足元に置いて置けば足置きにもなるし便利そう。

チェックや水玉などの柄や、他小型車におすすめのサイズを取り揃えていました。後部座席のあの段差がやっかいなんですよね・・・次回車ならこれでもいいかも。

ふとんやタオルケットは家から持参、100均でそろえられるものは100均で揃えるのがベストです!

**********

 

[ディズニーランド]

住所:千葉県浦安市舞浜1番地1
電話:インフォメーション 0570-00-8632(9:00~19:00)
駐車場や周辺道路状況など車でのアクセス情報について 0570-00-3388(24時間)
駐車場代(1日):普通乗用車(全長5m未満):平日2,500円 / 土日祝日3,000円
大型車(全長5m以上):平日4,500円 / 土日祝日5,000円
二輪車(原動機付自転車を含む):平日500円 / 土日祝日500円
HP:東京ディズニーランド

 - 日本一時帰国 , , ,

 関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP