夫婦二人バンコク滞在生活

まめこのバンコク滞在記((ご飯/カフェ/観光/タイ生活情報))

*

スワナンプーム空港⇔バンコク中心部までの往復交通手段

 

タイスワナンプーム空港 待ち合わせスポット

久しぶりのまめこの小ネタシリーズ(乗り物編)です。

今回はタイに来たことのある人なら誰もが利用するであろうタイの空港「スワナンプーム空港」のご紹介です!公共機関もしっかり整っているので、初めてタイに来る人でも安心して利用できるかと思います。

わたしたち自身も両親との待ち合わせに、まめおとの待ち合わせによく使う「便利な待ち合わせスポット」と「交通手段」を2回にまとめて書いていこうと思います。今回はスワナンプームからバンコク中心地までの交通手段についてまとめていきます!

詳しくは、目次をご覧くださいませ~。

SPONSORED LINK

往復アクセス

スワナンプーム空港(BKK)は深夜便の発着があるので24時間空いてます。東南アジアでも最大級のハブ空港です。出発フロアは4階、到着フロアは2階です。各階の情報はこちら。

タイスワナンプーム空港からバンコク中心地へ行く往復交通手段

アクセス方法としては、大まかに分けて5つになるかと思います。

  1. 電車
  2. 空港(リムジンタクシー)
  3. 公共タクシー
  4. GRABタクシー
  5. バス

ひとつずつ順に見ていきましょう!

 

電車

電車を利用する人はB階(地下1階)です。

バンコクには中心部を走る高架鉄道「BTS」地下鉄「MRT」それぞれの電車から空港をつなぐ「ARL(エアポートレールリンク)」があります。

ARLからBTSとMRTの乗り継ぎ

エアポートレールリンク(ARL:スワナンプーム空港からバンコク中心部を繋ぐ高架鉄道)は朝6時~夜24時まで運行し、夜中は走っていません。現在特急は走ってい無い為、各駅停車のみ運行しています。

空港駅名は「スワナンプーム国際空港駅(Suvamabhumi)」です。

 

≪BTSから空港利用の場合≫

  • BTSパヤタイ駅5番出口からARLパヤタイ駅に乗り換え
  • 乗車時間約30分(区間7駅)
  • 乗車料金45B
  • BTSとARLは直結通路あり

BTSパヤタイ駅から降車する際は下りは階段しかありません。ARLは上り下りエレベーター、エスカレーターがあります。

 

≪MRTから空港利用の場合≫

  • MRTペチャブリー駅1番出口からARLマッカサン駅に乗り換え
  • 乗車時間約20分(区間5駅)
  • 乗車料金35B
  • MRTとARLの乗り換えは直通通路は無し、徒歩約4分←スカイウォークあり

 

ARLの時刻表

タイでは、同じ間隔で電車が来るので来た電車に乗ると言った感じで、大まかな時刻表はあるものの特に決まった時刻表はありません。ARLはホームに、次ぎくる電車の時間が表示されるので次いつ来るのか気になる人は、ホームの頭上に設置してあるTVモニターで確認しましょう。

↓月曜日~金曜日(スワナンプーム発)↓

エアポートリンク時刻表

↓土曜日~日曜日・祝日(スワナンプーム発)↓

エアポートリンク時刻表

現在ARLは15分間隔で電車が来ています。パヤタイ発も同じく15分間隔です。

各駅停車は一般車両の為、通勤の方達も利用します。時間帯により混んでいることもあるので、満員で乗れない事や、大きな荷物を置くスペースもありません。通勤帰宅ラッシュ時間は、通勤時間(7:30~9:30)帰宅時間(16:00~19:00)です。

通勤帰宅時間に利用する人は、到着したい時間より少し早めに行くか、通勤時間を避けて行動するのがおすすめです。

ARLの切符の買い方と乗り方

エアポートリンク時刻表

切符の買い方

  1. タッチパネルで行先を押す
  2. お金を入れる(高価:1B・5B・10B/紙幣50B札・100B札のみ)
  3. 切符とお釣りを受け取る(切符はコイン型のトークン)

※紙幣や硬貨が無い場合は窓口で切符が購入できます。

タイスワナンプーム空港からバンコク中心地へ行く往復交通手段

乗り方は改札でピッと当てて中に入ります。

改札には線があるのでそれより中に入って、ピッとすると反応しません。ピッとしてから通りましょう。降車の際は、トークンを入れる穴があるのでそこに入れて改札を通ります。

パヤタイ駅から乗車する場合は、窓口で切符を購入します。「スワナンプーム」とか「エアポート」と伝えれば伝わるでしょう。同じくトークンが渡されるので同じ乗り方で乗り込みます。

が、ARL延長予定ですね!ドンムアン空港まで開通予定なので今後は「エアポート」ではだめですね。まだまだ先になりそうですが、楽しみです。

 

空港タクシー(リムジンタクシー)

空港が雇用している公営タクシーで、24時間運行しています。料金は通常タクシーに比べ高いですが、安心して乗りたい人にはおすすめのタクシーです。到着フロアと同じ2階に沢山あります。

わたしたちは、初めの頃はMRTやBTSを使用していたのですが・・・最近はもっぱら空港から帰る時はいつもリムジンタクシーかエアポートリンク→BTSを利用しています。

タイスワナンプーム空港のリムジンタクシー

税関を超えた後すぐにも、しばらく歩いた所にも、所々にある「AOTリムジン」です。ちなみにいつもスーツケースを受け取り税関を出て、一番奥にある(3番出入り口付近)ここでお願いしています。さらにこの奥には両替所と、後ろの方に「ファミリーマート」と「セブンイレブン」があります。※ちょうど朝4時頃の時は開いてました。

利用方法と車種と料金表

利用方法は、

  1. 住所を伝える(住所を見せるのでもOK)
  2. 車の車種を選ぶ(車種により料金が異なる)
  3. 料金を支払い紙をもらう
  4. 言われたゲート番号まで歩く
  5. ゲート番号から外に出て車の前に溜まっている人達に紙を渡す
  6. 案内された車に乗り込む

安い車が良い人は「トゥーク(訳:安い)」と伝えましょう。4~6はたまに案内人の人が居るのでその場合はただ着いて行けば大丈夫です。たまに、この案内人からチップを要求されるので(自分で運ぶからいいと断ったのに無理やり運んでおいて)20B札1枚渡しています。みんながみんなそうじゃないんですけど・・・いつも腑に落ちません。

外に出るとリムジンタクシーがずら~っと並んでいます。紙を受け取りに来てくれるか、周りにいる人に渡すだけでOKです。

↓↓車の車種↓↓

タイスワナンプーム空港のリムジンタクシー

ちなみに一番安い車種は一番右下にあるISUZU Mu-xです。

↓↓地域ごとの料金表↓↓

タイスワナンプーム空港のリムジンタクシー

※クリックで拡大

スクンビットエリアなら30~35kmなので一番安い車で1,050B(約3,150円)です。シーロムエリアなら同じく安い車で1,150B(約3,450円)です。

料金は受付で支払うので、運転手さんにお金を渡すことはありません。また、料金の中に高速料金も含まれているので高速代も支払う必要はありません。

 

公共タクシー

通常の一般的なタクシーで、こちらも24時間営業ですが当たりはずれがあります。

空港から通常タクシーを利用する場合は

  1. 1階のタクシー乗り場受付
  2. 外に出てタクシーに乗り込む
  3. 行先を告げる(タイ語もしくは英語(英語が伝わるかは運転手によりけり))
  4. 高速の料金所で高速料金を支払う
  5. 降車時メーター料金を支払う

一般的なタクシーはメーター料金の中に高速代が含まれていないのでメーター料金と合わせて高速代も支払う必要があります。高速代金はその都度支払う為、タクシーの運転手が言った金額を渡します。大きなお札ではなく、20B札、50B札で渡すのがおすすめです。タクシーのメーター料金も極力近い金額で支払うのがいいかと。

メーター料金の目安としては、スワナンプーム空港からバンコク中心部スクンビットエリアまで30Km~35Kmくらいなので、だいたい200B~250Bくらいかかります。初乗り1Km35Bです。メーターが動いているかは乗る前と乗った後でしっかり確認してください。

帰りにタクシーで空港に行く場合、メーター料金+高速代(高速を利用した場合)+空港使用料がかかります。BTSプラカノンからスワナンプーム空港の場合:所要時間30分、251B+高速代がかかりました。

タクシーは日本のタクシーと違い、トランクに何やら色々入ってて大きなスーツケース(7日用くらい)だと1台はいればいい方です。人数が居る場合、座席(膝の上で抱きかかえる)に乗せるか、ボックスタイプの7人乗りタクシーにするか、2台にわけるかになるかと思います。

 

GRABタクシー(タクシー配車予約)

GRABタクシーは配車予約システムアプリです。

タクシーを事前に予約しておいたり、今すぐ呼んだり(近くにいれば)することが可能です。事前に地図上で場所を発着場所を指定できるので便利です。

今やバンコクでもグラブタクシーのステッカーが貼ってあるタクシー率が増えてきましたね。グラブタクシーに関しては別記事に書いてありますのでそちらをご覧ください。

>>タクシー配車アプリ『GrabTaxi』をバンコクで使ってみたらとっても便利だった

 

バス

残念ながら、空港からバスを利用したことが無いので分からないのですが・・・階数表示を見る限りはバスの方法もあります。

一番格安でローカルで行く方法ですね。

バスターミナルからは市内に行く市内バス(私営・公営)や、市外に行く長距離バスが出ています。調べてみると空港から少し離れた場所にありますが、空港からバスターミナルまでの無料シャトルバスが出ているとのこと。

詳しくは分からないので、空港の方に聞いてみるか案内表示を参考にしてください。

 

まとめ

ざっと、スワナンプーム空港とバンコク中心地までの往復交通手段はこんな感じです。バンコクは線路開通工事や建物、道路工事が盛んなのであくまで目安なので、基本案内表示を確認するといいです。料金表示や時間は現在表示(2016年7月)の為、時期がずれている場合は参考程度にとどめて置いてください。

結局のところ、旅行帰りが問題なんですよね。空港までタクシーか電車かで迷われるかと思います。こればかりは時間帯や天候にもよるのですが、通勤帰宅時間はかならず渋滞がおきます。雨が降っても渋滞がおきるんですよね。かと言って、通勤帰宅時間外の土日も渋滞がおきます。あと、給料日も!

「高速道路なら混まないのか・・・」となりますが、これも本当宿泊先の周辺地域や乗り込みたい地域によりけりで、確実性を求めたいなら泊まった時に宿泊先ホテルの周辺道路状況を見ておくことや、ホテルの人に聞いてみることだと思います。

バンコクのリアルタイムの渋滞状況をチェックできるアプリもあります ⇒「BMA Live Traffic」でアプリ検索を

高速を使ってほしい人は、高速(ハイウェイ)を使ってほしいと伝えましょう。道路状況により、タクシーのおじさんが「高速は使うか」と聞いてくれることもあります。

ちょっと大変ではあるけど確実なのは電車かもしれないですね。でもさらに一番確実な方法は「早めに出ること」に限ると思います。

 

ではでは!次回は「スワナンプーム空港のおススメ待ち合わせスポット」をまとめていこうと思います!

 - タイ旅行&観光地, 交通機関, まめこの小ネタといろいろ ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

Comment

  1. チョコ より:

    MRTペチャブリ駅から、マッカサン駅へ向かう出口は、3番出口ではなく1番ですよ!
    今通ってきたので間違いないです。
    危うく間違えるところでした!
    いい加減ですね〜〜

    • まめこ より:

      出口番号の表記で混乱させてすみません。
      使用した時の情報が古いままでした。スカイウォークが出来ていたようですね。さっそく訂正させてもらいました。
      ご指摘、情報ありがとうございました!

  2. 名人 より:

    初バンコク旅行でAOTリムジンを利用しました。バンコクは行きたいですが、もうAOTリムジンは使いません。車の故障で高速路肩に停止、運転手からの安全誘導もなく15分待ち、代替え車でホテルへ着く事はできました。ホテルの日本人スタッフの協力を得て、クレームしましたが、『車のトラブルだから仕方ない』と相手にされずです。じゃ、BMWへ直接クレームしろということ?AOTはお客様の運送業でしょ、車の日常点検・メンテナンスして安全・トラブル無しを維持するのが努めですよね。こんな方針の会社は避けた方がいいです。

    • まめこ より:

      名人さん、初めまして!
      返信遅くなりましたm(__)m

      そんなことが!!
      それは大変でしたね。
      ついて早々災難でしたが、怪我もなくホテルに着けたようで良かったです。

      普通のタクシーでは高速を走っている途中で高額料金を請求してきて払えないならここで降りろということはよく話に聞きます。(実際それで欧米人が歩いてたニュースも)タクシーもバスもトラブル(車両不備・事故)があれば、どこでも降ろされたあげく次を自力で捕まえ走行料も払います。日本では起こらないことなので驚きですよね。

      極力電車が一番と思っていましたが、つい先日エアポートリンクで初めて人身事故があり、3時間も電車が動かず挙句放送もなかったので大混乱が起きました。公共交通機関や特にタクシーに関しては圧倒的に日本の方がいいです・・・が、移動には使わざる負えないのが難点ですね。

      何より、名人さんが無事に着けて良かったです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP