VISA・書類

在タイ日本国大使館への行き方!戸籍謄本を英文に翻訳してもらいに行ってきました。

2015年5月28日

在タイ日本国大使館

先日、日本から持ってきた戸籍謄本を英文に変えてもらうために日本国大使館へ行ってきました。大使館の中に入れば日本語で対応してくれるから大丈夫と言われましたが、さてさて。

今回は「在タイ日本国大使館への行き方」と「戸籍謄本を英文に変えてもらう方法」をご紹介します。

では、さっそく。

持ち物

  • 戸籍謄本原本
  • 戸籍謄本コピー
  • 証明発給申請書(大使館にあり)
  • パスポートまたはID(大使館に入るのに必要)

戸籍謄本は大使館では発行してもらえないので、日本で準備しておきます。

コピーは、名前の部分にローマ字で読み仮名を打ちます。このあたりは大使館の人がマーカーを付けてくれるので、そこの部分だけローマ字表記にすればOK。

証明発給申請書は大使館にあります。

在タイ日本国大使館

行き方

大使館まではMRTルンピニ(地下鉄)3番出口が一番の最寄駅で、駅から徒歩5分のところにあります!エレベーターがあるのと、道中大きな段差がないのでベビーカーでも問題なく行けます◎

在タイ日本国大使館

MRTルンピニ3番出口から地上に上がり・・・

在タイ日本国大使館

地上に出たら左が道路、右側が公園?に行ける道があります。階段を下りて大通りへ、歩道に出たら右に(女子学生の方)曲がります。曲がった先にバイタク乗り場があります。そこから道なりに沿って(Witthayu RD)ずっとまっすぐです。

在タイ日本国大使館

Witthayu RD

在タイ日本国大使館

途中バス停があります

在タイ日本国大使館

反対車線側はルンピニ公園

ちなみに、ここからタクシーでは反対車線になるのですごく遠回りになると思います。

在タイ日本国大使館

今回は書類の申請なので領事へ。他にも、出生届、婚姻届、パスポート更新等、証明書、在留届、在外選挙なども領事部で扱っていました。

大使館への入り方と入るために必要な持ち物

大使館の入口では入る前にパスポートチェックがあります。

パスポートが紛失してない場合や忘れてしまった場合は「証明写真がついた身分証の提示(免許証)」が必要です。そう考えると海外旅行って免許証持って行った方がいいんですね。パスポートのコピーでもOKです。

無事チェックも終わり中に入ると次は鞄のX線の検査とボディチェックをゆる~く終わらせ、出た正面が本館です。次は、戸籍謄本を英文に変えてもらいます。

戸籍謄本を英文(翻訳)に変えてもらう

必要な物

  • 戸籍謄本原本
  • 戸籍謄本コピー
  • 証明発給申請書

会社で「英文(翻訳された)の家族証明が必要です」と言われたときに大使館に行って英文に変えてもらう必要があります。主に、ビザの延長手続きや、ワークパミット、所得控除等で家族証明を英文に書き換えが必要な時が・・・だいたい確定申告がある1月あたりに用意してと言われることが多いみたい。

家族証明(戸籍謄本等)を英文に変えてもらうのに必要なものは「戸籍謄本または戸籍抄本の゛原本”」です。この原本は提出用、コピーはローマ字表記に誤りがないようにローマ字でルビを振ります。氏名のみ。

戸籍謄本が手元にない場合は日本の市役所から取り寄せなければなりません。在タイ日本国大使館からは請求できませんのでご注意を。ご家族に郵送で送ってもらうことになります。

証明発給申請書は、大使館に置いてあります。VISAやパスポートあたりにおいてあったかな。

申請者の名前、住所などの基本的な情報を記入し、申請理由や提出先にチェック、申請する証明書の名称は「2.翻訳証明」にチェックで提出しました。わからないことや、抜けてる個所は大使館の方が教えてくれます。

1.家族証明書

特徴 : 原則として戸籍に記載されている方、すべての身分関係(父子・母子・夫婦・養親子関係等)を証明する形式です(その他の証明事項:氏名、本籍地・出生地・生年月日)。なお、既に除籍されている方の事項や、過去の離婚歴など、申請内容に照らして、不要な箇所は、記載を省略することができます。
申請例 : a.タイ国長期滞在許可(いわゆるビザ)の延長手続
*なお、昨今の申請傾向上、本手続の場合、本証明書とともに、次の婚姻証明書と出生証明書とを合わせてご申請になる例が比較的多いといえます。
b.タイ国労働許可証(ワークパーミット)の取得手続
c.タイ国所得税控除(配偶者・扶養控除等)の申請手続 等

必要書類 : 戸籍謄本又は抄本(市区町村役場発行日から6ヶ月以内のもの)

出典:各種証明に関するQ&A - 在タイ日本国大使館ウェブサイト

※婚姻証明書が必要と言われた場合は「戸籍抄本」ではなく「旦那さんが筆頭主の戸籍謄本」です。

まとめ

金曜日の午前中に行って、月曜日の受け取りでした。記入したりして、申請終了までだいたい1時間くらいかな。お金は受け取り時に支払います。

結婚したての方は「相手のお父さんお母さん」のお名前をちゃんと聞いておいたほうがいいですよ!ふりがな聞かれてちょっと「あれ・・・」って思いました(笑)

 

[在タイ日本国大使館]

住所:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
最寄駅:MRTルンピニ(駅から徒歩5分)
受付時間:(領事館)08:30~12:00, 13:30~16:00
TEL:在タイ日本国大使館 02-207-8500
旅券・証明・在外選挙等: 02-207-8501 / 02-696-3001
邦人援護: 02-207-8502 / 02-696-3002
査証: 02-207-8503 / 02-696-3003
緊急連絡(夜間・休館日): 02-207-8500 / 02-696-3000

日本語対応OK

おすすめ関連記事

  • この記事を書いた人

まめこ

バンコク生活7年目。1児の母まめこです。2018年にバンコクにて男の子を出産。大好きなカフェ巡りや、最近では子どもに関することなど更新中。
ほそぼそのんびりと暮らしています。

※ブログ内の画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。

>>お問い合わせはこちら(contact form)

-VISA・書類
-,

© 2021 まめこのバンコク滞在生活