夫婦ふたりバンコク滞在生活

タイ・バンコクで暮らすまめこがお届けするバンコク情報ブログ!

タイ古式マッサージと言えばここ!『有馬温泉』-サラデーン駅

 

有馬温泉 タイマッサージ

日本人が多く訪れる人気の高いタイマッサージ、日本のガイドブックにも載っているようです。

有馬温泉

へやってきました!

受付でタイマッサージ1時間コースと伝えて、そのまま2階へ案内されます。タイマッサージのほかにも、足つぼマッサージ、顔マッサージなどあり、時間も選べます。メニューは日本語表記で、店員さんも日本語で対応してくれ、予約も不要なので旅行者の方も気軽に行けると思います。

有馬温泉 タイマッサージ

部屋は個室ではなく、カーテンで仕切られた半個室?保健室みたいな、病院みたいなカーテンの仕切りで仕切られています。なので声は筒抜けなので要注意です(笑)

部屋はこんな感じなので、友達同士の場合はカーテンで仕切られず、同じ空間でタイマッサージを受けれるので安心して気兼ねなくこれると思います。込み具合によっては「2、1人に分かれてね」と日本語で言われることもあります。

有馬温泉 タイマッサージ

案内されたら服を着替えます。半袖に、長ズボン。使いまわしですが、洗ってあるので匂いもなく清潔です。

荷物は頭の横(布団と布団の間や、布団の上)に置いて施術を受けます。小さなアクセサリーや時計などはカゴがおいてあるのでそれに入れておくと無くす心配もありません。ハンガーもおいてあるので、気になる人は服をかけておくことも可能です。

ということで、タイマッサージ!!

人によってやり方が全然違うので「今なんかすごい足開いてるけど~」なんて隣を見ても全然ポーズが違います(笑)なのでとってもうまい人とそうでもない人などがいて、当たりはずれもありますが有馬温泉は比較的あたり率が高いそうです。

いつも重点的に足を長くマッサージされているような気がします。今回の人は今までの中でとってもうまくて、気持ちよくて、太もも痛かったんですがなんか足が細くなる気がしてひたすら我慢(笑)肩はこりすぎて痛かったので「優しく~~」とついお願いしてしまいました。

最後にされるマッサージは「タイマッサージだ!!」って感じがよくする振り回されたり、持ち上げられたり・・・これ「うっ」とか「おあ」とか声出さずにはいられないんですよね~。

有馬温泉 タイマッサージ

マッサージが終わるとお茶を持ってきてくれます。全然見えない・・・。湯のみに緑茶が入っています。お茶を飲んで着替えるとカーテンの外で施術してくれた人が待っていてくれるのでその人にチップを渡します(タイマッサージ1時間で280Bなので100B渡しています)。

チップは絶対渡さなきゃいけないかって言われると絶対ではないんですけどね。

着替えて、下に降りて受付で受けた施術の料金を支払って終わりです。声を聴いている限り、日本の方がとっても多くて、いつも込み合っていますが予約なしでも入れます。

 

[有馬温泉]

住所:37/10-11 Soi Suriwongse Plaza, Surawongse, Suriyawongse, Bangrak
BTSサラデーン駅1または3番出口から階段を下りて、タニヤ通りに入ります。そのまま直進して、大通りに出たら左に曲がります。まっすぐ歩いていると「サリカフェ」というカフェがあるのでそこを左に曲がると、マッサージ店がずら~っと並んでいるので、まどわされずにまっすぐ進むと右手側にあります。
営業時間:9:00-1:00(年中無休)
HP有馬温泉
日本語OK、メニュー日本語表記あり
チップだいたい100Bほど

 - 美容・マッサージ・温泉 ,

 関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP