生活情報 ホームケア タイのお土産&雑貨屋

【タイのお土産】首肩こりと筋肉痛にはタイガーバームがおすすめ!

慢性的な肩こり夫婦。

最近さらにひどくて、とうとうタイガーバームクリームの強力タイプに手を出してみました。

が、これかなり良い!

日本にいたときはロキソニンの湿布(←これ本当かなりおすすめ)が大好きで日本から持ち込んだんですが、湿布がなくなり・・・今ずっーーとハマリにハマっているタイガーバームのクリームタイプです♡

今回は2種類の使用感をレポしていきます。ではでは、さっそく。

タイガーバームって?

日本でも昔販売されていた薬です。日本だとなんでも治る万能薬として知っている人もいるかもしれないですね。
※万能薬ではないと思う。怪我とか顔とかめっちゃ痛い。頭痛にもいいらしいと聞いたけど、目めっちゃ染みる。

もともと龍角散がライセンスをとって、日本人向けに製造販売していたのですが、2015年8月にライセンスが終了、別の会社に継承されました。しかし販売されずそのまま日本では販売されなくなってしまったんです。なので今現在日本では入手不可能な商品です。

そんなタイガーバームは、外用消炎鎮痛剤の薬剤でいわゆる『軟膏』です。日本で売っていたものに比べて、成分も少し異なり、匂いも少しきついみたい。

お馴染みのタイガーバーム

タイガーバーム白 53B(約159円)

よく見かけるお馴染みの瓶に入ったタイガーバームです。

白と赤の2種類がありますが、より強力なのは赤色タイプ。ケースも赤ですが、薬の色も赤です。日本で売っていた成分に近いのは白色のタイプです。大きさは手で包み込める小さいタイプから大瓶まであります。

★白色(冷感)★
香り:メンソール系
効能:虫刺され、肩こり、眠気覚まし

★赤色(温感)★
香り:シナモン、薬草
効能:筋肉痛、肩こり、関節痛、虫刺され

白色がメントール8%、赤色がメントール10%含まれているので、スースー感が強い方が好きな方は赤がおすすめ。虫刺されにもいいそうだけど、こんなにスースーしたら確実に染みる。ムヒが一番。

塗った瞬間からスーーーーっとします。指の平?ではあまり感じませんが、顔とか皮膚の薄いところ付くと結構ヒリヒリ、スースーするので皮膚の弱いところや傷口には、本当注意!

このスースー感は拭き取っても暫く続きます。塗ったまま置いておくと、時間が経てば経つほど刺激が強くなっていきますよ。

手触りはワセリンよりさらに固くした感じです。指ですくって取るというよりは指でクルクルしながら塗りつける感じなので、思うように量が取れず肩や首の広範囲に塗ろうとすると時間がかかるのがちょっと難点。

そして最大の失敗は。

小さい瓶タイプを買ったので、指がちゃんと入らない。爪で引っかかって爪の中に入るんですよね…大きい瓶を購入すれば良かったな~と思いました。なので、最近は嗅ぐ用(笑)持ち運びにはかなり便利です。

爪に入るのが苦手な方は、小さいスプーンとか、銀色の耳かきとかいいかも!

さらに強いスースー感や塗りやすさを求めている人にはこちら。

タイガーバームのクリームタイプ

ブースト50g 189B(約567円)

タイのCMでもよく見かけるクリームタイプです。セールシールが貼ってありますが、ここのお店いつもセールシール。笑

こちらは赤色と黒色の2種類があります。赤色の方が強力で20B高いです。わたしはこの赤色の強めスースー、じんわり感が好きで本当おすすめ♡

スースーというより、

スーーーーーーーーーージワーーーーーーー!

って感じ。

塗った直後は全然感じませんが、数秒くらいするとかなりスースーしてきます。一度スースーしたら、さらに刺激が強くなっていきます。指で塗るので、指もかなりジンジンするはず。手を洗うとさらにスースーするので、お気を付けを。

クリームタイプなので、伸びがかなりいいのもポイントが高いです。少ない量でかなり伸びるので、肩や背中、首の広範囲に塗りやすい♡

そして、かなり匂うので外出時には全く適していません。

メンソール系の匂いが好きな人は寝る前に付けるとリラックスできるかも。メンソール系で眠気が覚める人は、寝る直前は×

わたしは寝る直前に塗って、リラックスして寝るのが好きです。全身が軽くなる気がして最近結構ハマってます。

購入できる場所

基本どこでも購入できます◎ローカルな薬局からワトソン(日本で言うドラックストア)などでも購入可能なので、気になる方一度覗いてみるといいかも。

ローカルな薬局でも、写真を見せて「ミー・アンニー・マイカ?:これありますか?」と聞くと出してくれます。なければ「マイミー」と言われます。

 

ということで、来年の一時帰国のお父さん用のお土産にしようと思います!

ではまたー!

寝ている間に美白!翌日もちっとつるっと美白のスリーピングマスク『Derma Booster Mask』が凄い

ホームケア タイのお土産&雑貨屋

2021/10/7

寝ている間に美白!翌日もちっとつるっと美白のスリーピングマスク『Derma Booster Mask』が凄い

※成分、製法はそのままでパッケージの仕様変更で『Derma White & Smooth Mask』に変わったそうです!今回購入したのは、その仕様変更後のものです! この手の商品は、なんだかんだ美白にはならないんだろうなと。 ま、そう思っていても、痩せるサプリとか胸が大きくなるサプリとか結構買っちゃうタイプでして、痩せたこともなければ、胸も大きくなりませんでしたが、全く懲りないまめこです。 今回は、バンコクのインスタグラムで話題の、寝ている間に美白してくれるスリーピングマスク『Derma Boos ...

ReadMore

バンコクで買える飲むビタミン剤!ストレスや日々の疲れ、シミ・そばかす予防に愛用中

生活情報 ホームケア

2021/7/28

バンコクで買える飲むビタミン剤!ストレスや日々の疲れ、シミ・そばかす予防に愛用中

家に居る時間が圧倒的に多くなってきた去年頃から飲み始めたこちら。 なんだか最近ずっと調子がよくない。最近元気ややる気が全く出ない。無気力が続いてる。ステイホームが続いて、ストレスが溜まってる時に、愛用している飲む&食べるビタミン剤! ちなみに、ビタミンCの働きとしては コラーゲンの生成 メラニン色素を止める 免疫力を高める 鉄の吸収を高める 酵素の働きを高める と言われています。 反対に、ビタミンCが不足してくると、ストレスに弱くなるそうな。 タイの灼熱の紫外線によるシミ・そばかす予防にもいいかなと思って ...

ReadMore

ホームケア フェイス

2021/3/25

【before→afterあり】頭皮の育毛に着目したまつ毛美容液『ビーンアイラッシュ』でまつ育始めました(PR)

頭部の発毛技術から生まれたまつ毛美容液がバンコクで販売開始! 今までバンコクにあったぐんぐん伸びるまつ毛美容液とは異なり、新しくまつ毛が生え、コシとハリを与えることに着目したまつ毛美容液が、新しく日本からバンコクに上陸しました~! 普段はマツエクをしているので、まつ毛が伸びることよりもどちらかと言えば、密度が濃く強くなって欲しいのが悩み。やっぱりマツエクを始めてから結構弱ってきたのか、まつ毛本当薄くて細い!! 以前使用していたまつ毛美容液は、目がしばしばしたりしみたりしてしまって使用しなくなったんですが、 ...

ReadMore

オーガニックブランド”NARA”のアンチエイジング&美白セラム『Seaweed』を使ってみた@ブレズ薬局(PR)

ホームケア

2020/8/6

【PR】オーガニックブランド”NARA”のアンチエイジング&美白セラム『Seaweed』を使ってみた@ブレズ薬局

最近ジワジワと人気が出ているタイブランド『Nara』のアンチエイジングセラム(美容液)のご紹介です! 「ブレズ薬局の商品をお試ししてみませんか?」と声をかけていただき、1カ月半くらい使わせてもらったので、使用&実感レポを書いていこうと思います。 もともと敏感肌で、いつも使っている化粧品のアバイブーベですら生理前後は”ピリピリしてしみる””全然肌に浸透しない”という超敏感肌の為、合うか合わないわからないので使ってみてよければレビューする感じになるかと、、、という流れで引き受けました。 肌の変化としては、肌質 ...

ReadMore

敏感肌のわたしが愛用している基礎化粧品「アバイブーベ」シリーズ!

ホームケア

2020/8/5

敏感肌のわたしが愛用している基礎化粧品「アバイブーベ」シリーズ!

最近カテゴリーをさらに細分化しまして、新しく『ホームケア』のカテゴリーを作りました!徐々に増やせて行けたらいいなと。 ということで、さっそく家で使っている基礎化粧品を書いていこうと思います。 わたしの肌質 部分的乾燥肌と普通肌の混合 結構敏感肌 生理時期は肌が荒れやすい 肌がくすみやすい 美白になりたい といった感じです。日本に居たときは、無印の化粧水を使用していました! タイにも、無印があるので購入できますが、我が家からはちょっと遠め。 とにかく、スーパーや買い物でついでに手軽に買える距離間にあって、ア ...

ReadMore

もっと見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

まめこ

バンコク生活7年目。1児の母まめこです。2018年にバンコクにて男の子を出産。大好きなカフェ巡りや、最近では子どもに関することなど更新中。
2021年に本帰国しました!
溜まっている記事を更新していく予定です。
※ブログ内の画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。

>>お問い合わせはこちら(contact form)

-生活情報, ホームケア, タイのお土産&雑貨屋
-, ,

© 2022 まめこのバンコク滞在生活