夫婦ふたりバンコク滞在生活

タイ・バンコクで暮らすまめこがお届けするバンコク情報ブログ!

《タイ観光3日目》アユタヤを巡る!現地ツアーに参加

 

アユタヤ遺跡

《タイ観光》4泊5日バンコクを観光案内する為、日程を決めてみたの3日目!

おはようございます!まめこです。

昨日は太陽がぽかぽかして少し暖かかったですね~。
早く春になってほしいものです!

タイ観光3日目!!
平日のため有給をとってもらいアユタヤへレッツゴーッ

思いのほか長くなったのでこちらも2記事にわたってお送りします!

アユタヤ遺跡をめぐる

現地ツアー(wendyツアー)の1日ツアーに参加しました!
一人参加の方や、親子や、友達、カップルなど様々。

アユタヤ遺跡

日本語ツアーなので、日本語が話せるツアーガイドさんが居ます。

申し込みをすると集合場所や集合時間のメールが届きます!

色々なホテルが集合場所となるのでトイレを済ませておくのがオススメです。
お金は当日バスで支払いました。

ということで、集合場所のホテルへ行きバスに乗り込みます。

他の集合場所によりながら、総勢6組、7組くらいでした!

パーン・パイン宮殿

アユタヤ遺跡

ラマ5世の時代に作られた休暇を過ごす場所。

この中(↑)に入るには、女性は丈の長いスカート(貸出)、男性は長ズボンの着用が義務付けられています。

アユタヤ遺跡

基本的にタイの寺院をめぐる時は、タンクトップやショートパンツ、ハーフパンツなど露出が禁止されています。

長そで長ズボンを着ていれば間違いなくどこでも入れると思います。女性の場合はロングスカートでも可。記念にタイの巻きスカートを買ってもいいかも。

暑いので私は基本的に、防寒対策の上着を入る時に着用しています!
肩が出ていなければOKの所もあるのでその場合は半袖でもOK。

女性の場合、入る際に巻きスカートや羽織を渡されることもあるのですが、なぜか有料だったと聞いたこともあるので要注意。

アユタヤ遺跡

とにかく敷地内が広く、ツアー中に全部みることはできませんでした。

アユタヤ

というより、自由時間短すぎてびっくり。
1箇所巡ってトイレに行って、速足でバスへ!

バスへ・・・ってバスの場所移動しすぎ!

全然見つからなかった。ガイドさんに呼ばれなければ気づきませんでした。バスはデザインとか覚えておかないとダメですね。

今思えば止まる場所くらい先に言っておいてよー!

ワット・プラ・マハート

アユタヤ遺跡

かつてビルマ軍に破壊され、頭部や腕の無い仏像が至る所にあります。

アユタヤ遺跡

頭のある仏像は珍しい、これも修復したものでしょうか?

アユタヤ

遺跡だけでも十分な見ごたえがあります。
こちらにも頭のある仏像がいました!

アユタヤ遺跡

仏像の上に仏像が。

アユタヤ

なぜかここ、風通しが抜群ですごく涼しくて気持ちよかったです。

アユタヤ遺跡と言えばこの画像・・・

アユタヤ遺跡

菩提樹の木に仏頭が包み込まれた写真です。

自然に起きた現象で、仏頭をいたわるように成長を続けている為、毎年少しずつ見える角度や場所が違うようです。来年行ったらまた違うのかも。

アユタヤ遺跡

有名な写真スポットですが、写真を撮る時は仏頭より高い位置に立ってはいけないので、しゃがんで撮りましょう!

ワット・プラ・シー・サンペット

アユタヤ遺跡

同じ敷地内にあります。アユタヤを代表する寺院であり、ワット・プラケオに相当する寺院だそう。

アユタヤ

3基の仏塔には歴代のアユタヤ王朝が納められています。

アユタヤ

階段で登れるようになっています。
特に扉などはありませんが、小さな仏像がいました。

アユタヤ

この中に、大きな仏像がいるそうですが、暑くてジュースを買いに行きたかったので見に行く時間が取れず・・・。
みなさんも水分補給は忘れずに!

次はお待ちかねの!
象乗り体験!!
ずっと会いたかったよー★2記事目《タイ観光3日目》アユタヤめぐり、象に乗る

 - 両親来タイ記録, タイ旅行記 , ,

 関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP