イベント・セール

【イベント】KING POWERでオールドスタイル★ソンクラン2019(PR)

今年のKING POWER(キングパワー)のソンクランイベントは”1950年代をイメージしたオールドソンクラン”!(開催期間は2019年4月11~16日、11時~21時まで)

ファッション、音楽、商品、昔の映画館、ショップハウス、フードカーや珍しいデザートなどなど、昔のタイが楽しめるイベントになっています!

タイ人に有名なタイ料理の飲食店50店舗以上出店しているということもあって、とにかくタイ人が圧倒的に多くてびっくり。

あの大人気だった”ワイのミッキーミニー”も販売していますよ♥

KING POWERへの行き方

BTSビクトリアモニュメント(日本語:戦勝記念塔、タイ語:アヌサーワリー)駅から徒歩5分。

行き方は、BTSビクトリアモニュメント駅2番出口から、階段を下りて大通りまでまっすぐ行きます。※ベビーカーだと建物の中からいくといいかも(青矢印、写真参照↓)あと暑いから建物から行くと楽でした。

まっすぐ行った先の大通りで横断歩道を渡ってもいいし、途中横断歩道があるのでそこで渡ってもOK。

ここ、横断歩道を渡らずに曲がった先に無料シャトルバス乗り場ががあります。

でも、もう目と鼻の先に会場あるので、徒歩だと徒歩の方が早いかも(笑)ベビーカーとかあれば、ちょっとガタガタして歩きにくいから便利だと思います。

あとはまっすぐ行くと到着です。

ちなみに帰りは、会場内(屋外のイベント会場)で購入したレシートををこの三輪車の所に居る白い服のお兄さんに提示すると、シャトルバス乗り場まで無料で送ってくれます。

1人乗りだそう、小さいお子さんなら一緒に乗せてくれるみたい。1枚のレシートで1家族OKです。

会場案内

会場は2ゾーンに分かれています。ガラスドーム周辺の青色エリアが仏像ゾーン(ワークショップやゲーム)水色エリアが街ゾーン(飲食)になっています。

仏像ゾーン

仏像ゾーン入口入ってすぐのところには

ソンクランらしく、仏像に水をかけるお祈りする場所になっています(土足厳禁)時間帯によってお坊さんが居ます。

ここに飾られている仏像は200年前の初期ラタナコーシン朝時代のものでとっても貴重な仏像なので、ぜひ一度見ていってくださいね!

左右のBOXは曜日別にわかれてるので、自分の生まれた誕生日の曜日に水をかけます。それにしても装飾がかわいい♥

この横ではプアンマーライなどの、タイならではのお花を使った伝統行事のワークショップが開催してます(無料、土足厳禁)

屋根付きで扇風機もあります。

その向かいには、砂場もありここでは、9つの有名な寺院が作られるとか。

このままガラスのドームにそって行くと、途中お猿のショーエリアがあり、その先には

観覧車があります(1回30B)

でもこれ

絶対暑いでしょ(笑)タイでよくあ筒抜け観覧車スタイル。

この隣に蛇のショーがやっています(50B、写真撮影NG)

外観がオシャレでかわいいから、説明されるまで全然気づかんかった。

入口は道路側にあります。

この隣には

お化け屋敷が(100B、写真撮影NG)

これ結構人気で待ちが出来てました。入りたかったけど、さすがにまめ助抱っこして一人で楽しむのはできなかった(笑)

この隣にはこれまたタイでよく見かけるやつ(値段見てくるの忘れましたm(__)m)

丸いところにボールが当たると、屈強なイケメンお兄さん達が水の中に落ちます。かわいいお姉さんもいます。

この隣に

メリーゴーランド(30B)またぐタイプと乗る?入れるタイプの2種類あります。

この後ろ側には、射的や風船割り、輪投げなどのゲームエリアになっています(1回各30B)

今上で紹介していったものは、現金からクーポン券への交換が必要です。

クーポン交換所は3か所”仏像エリア”にあります。↓これはお化け屋敷前にある交換所です。

他にも

映画館や

1950年スタイルのカラオケバー「Kasem Bar」で軽食やデザートが楽しめます。

街エリア

街エリアは屋根付き、テーブルやいすもあります。

タイで見かける光景が一気に集まった感じ。屋台や、フルーツカットの屋台などなど。観光で一気にタイの雰囲気を味わいたい人や、タイ料理を食べたい人にもいいかも。

中央にはステージがあり、期間中は出し物があります。基本的に朝からやっていますが、開会式は15時スタートです。15時30分にはミス・ソンクランのパレードもありますよ★

ステージ上の他、各エリアでは中々見る機会のない、タイのフォークダンスやタイの伝統的な踊りなどもパレードしています。

ステージスケジュール

11:30~12:00 ロングドラムパレード

12:00~12:30 タイの正月ショー

14:00~14:30 ロングドラムパレード

14:30~15:00 タイダンス

15:00~15:30 ゲスト登場

15:30~17:00 開会式、ステージ出演、ミスソンクラーンパレード

17:00~18:00 Soontharapornバンド、タイダンス

18:30~19:00 歌

19:00~20:00 Joey Boy

ここの免税店入口近くのタイ料理はとにかく凄く人気、みんなわんさか並んで購入していました。大きな鍋で作ってたパッタイかなんか(人が多くて見えなかった)は購入してる人多かったですね。お昼時ってのもあったかも。

タイ料理に疎いので、何のお店がどのくらい有名なのかわからず(笑)でもタイの方が有名って言ってたから、タイ料理好きな方はすぐにわかるのかも。

お昼時ちょっとはずすと、お客さんも少なくなってたので食べ物を目当てに行く場合は昼時すぎがおすすめですよー!

写真館もレトロでかわいかった。

お隣にはオールドファッションのソンクラン衣装もありました♥

出演者情報

出演ゲスト

4月11日 Bella Ranee Campen and concert from Joey Boy

4月12日 Pancake Khemanit Jamikorn and concert from Got Jakrapun

4月13日 Aum Patcharapha Chaichua (The parade starts from Victory Monument to King Power Rangnam) and concert from Aof Pongsak Rattanapong

4月14日 Baifern Pimchanok Luevisadpaibul and concert from Gam Wichayanee Pearklin

4月15日 Koy Rachavin Wongviriya and concert from Hai Apaporn Nakornsawan

4月16日 Bow Maylada Susri and concert from 6 members from BNK48

隣のホテルでもソンクランイベント開催中

キングパワーからすぐお隣のホテル”プルマン バンコク キング パワー”1階でもソンクランイベントが開催しています。

規模的にはかなり小さめかな。タイの伝統工芸品が出店しています。

こちらのイベントは”2019年4月11日~14日11:00~20:00”です。キングパワーのイベントとは時間と開催期間が異なるので注意してください。

ゲスト出演

4月11日 17:00 Boriboon Family 18:30 Season Five

4月13日 Ying Lee

まとめ

今年のソンクランに予定が無い人や、バンコクで過ごそうと思っている方、タイの伝統や歴史、雰囲気を味わいたい人におすすめスポットです★

本当とにかく暑いので、小刻みに免税店で涼んだり、果物やジュースで水分補給忘れずに!熱中症予防してくださいね!

そうそう、ワイのミッキーミニーもぜひ。

中央ステージから免税店入って左側通路、ガラスドーム2階で販売してます。

授乳室おむつ替えの場所はこちら。

授乳室の部屋の様子と行き方

ぜひ行かれてみてくださいー!

KING POWER詳細

住所 8 Rang Nam Alley, Khwaeng Thanon Phaya Thai, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon 10400
最寄駅 BTSビクトリーモニュメント駅(2番出口)
開催期間 2019年4月11日~2019年4月16日(11:00~21:00)
電話 02-677-8888
HP http://story.kingpower.com/en/akiguchi/

>>GoogleMapで開く<<

モザイクタイルと煌びやかな寺院『ワット ラーチャボピット』へ@旧市街

寺院

2020/12/10

モザイクタイルと煌びやかな寺院『ワット ラーチャボピット』へ@旧市街

先日タイ衣装を着て家族の記念写真を撮ろうと訪れた、ワット ラーチャボピット(Wat Ratchabophit)。 1869年にラマ5世によって建てられた第1級王室寺院。中心にある仏塔を囲うように円形の回廊が巡らされたスタイルで、ヨーロッパの影響を受けた内装が特徴的。 本堂はベルサイユ宮殿を意識して建設されているようです。 所々にちりばめられた煌びやかなガラスと、中国磁器のカラフルでかわいいモザイク模様のタイル。キラキラの中にも淡いグリーンのタイルがあったりと、可愛くて綺麗な寺院でした。 家族写真の合間に可 ...

ReadMore

東南アジア最大のデジタルアート『House of illumination』に行ってきました@Central world 8ND FL

美術・博物館

2020/11/15

東南アジア最大のデジタルアート『House of illumination』に行ってきました@Central world 8ND FL

Central worldに、1,800㎡以上の照明設備を備えた、東南アジア最大級のデジタルアートが体験できるスポットに行ってきました! 1時間制なんですが、1時間で写真200枚!! コロコロ変わるデジタルアートが、とってもキレイでずっとシャッターを押しまくってました。ここはお互い撮影してくれる同士で行くのがおすすめ。 そして9割型、部屋が暗いので暗闇が苦手な子は、ずっと抱っこしてることになるかなと。最後のゾーンはキッズゾーンなので、小さい子でも楽しめると思います★ 目次を見る入場料場所と行き方House ...

ReadMore

ポップアートの旗手『ANDY WARHOLのPOP ART展』へ@rivercitybangkok 2ND FL

美術・博物館 イベント・セール

2020/11/13

ポップアートの旗手『ANDY WARHOLのPOP ART展』へ@rivercitybangkok 2ND FL

チャオプラヤ川沿いにある、アート専門のショッピングモール”リバーシティーバンコク”で2020年11月24日までやっているANDY WARHOL(アンディー・ウォーホル)のポップアート展に行ってきました! ポップアートの旗手であり、20世紀を代表するアメリカの芸術家のアート展で、バンコクだけではなく、日本や世界の国で開催中です! 2020年8月12日~2020年11月24日 Monday~Friday 11:00~20:00 Saturday・Sunday and public holidays 10:00 ...

ReadMore

【宿泊記】駅とデパートに直結5つ星ホテル『エンポリアムスイーツ(Emporium Suites by Chatrium)』は利便性抜群!

ホテル

2020/11/11

【宿泊記】駅とデパートに直結5つ星ホテル『エンポリアムスイーツ(Emporium Suites by Chatrium)』は利便性抜群!

デパートと駅に直結したホテル。バンコク中心地よりほど近く、日本人が多く住む”プロンポン”に位置するエンポリアムデパートメントに隣接したホテル『エンポリアムスイーツ(Emporium Suites by Chatrium)』に宿泊してきました。 ここは本当便利!日常的に利用してるのもあるけど、買い物も、飲食も、お土産も、電車やタクシーも使い易い位置だと思います! ちょうどこの日はまれにみる大雨で、タクシー待ちに長者の列。家がある場所は浸水していて、シーローも「行けない」と断られ、まめおは足がぐっしょり濡れ、 ...

ReadMore

エカマイ科学博物館にある虫や昆虫・蝶々の標本『虫の世界』へ④

美術・博物館 遊び場とカフェ

2020/8/26

エカマイ科学博物館にある虫や昆虫・蝶々の標本『虫の世界』へ④

下の階にある恐竜博物館を楽しんだまめ助。虫にも興味があるかなーと、同じビルの5階にある虫の世界というフロアへ行ってきました。 主に幼虫や蝶々、昆虫、ちょっとした虫の体験が出来る遊び場がある感じで、虫が苦手な親はぞわぞわするエリアです。 ポイント BTSエカマイ駅すぐ 博物館全体の入場料:大人30B、子ども20B(乳幼児無料) 生きてる芋虫もいる 目次を見るエカマイ科学博物館への行き方いざ、虫の世界へ!エカマイ科学博物館の詳細とMAP エカマイ科学博物館への行き方 BTSエカマイ駅からエカマイ科学博物館への ...

ReadMore

>>バンコク観光記事一覧を見る

おすすめ関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まめこ

まめこ

バンコク生活7年目。魔の2歳児を前に目が死んでいると言われる1児の母まめこです。2018年にバンコクにて男の子を出産。大好きなカフェ巡りや、最近では子どもに関することなど更新中。ほそぼそのんびりと暮らしています。

-イベント・セール
-

© 2021 まめこのバンコク滞在生活