1DAY TRIP タイ国内旅行

タイのスイスへ行ってきました③-ラーチャブリー県スワンプン

タイのスイス モール・バーン・ホーム・ティアン

タイのスイス観光最後の場所はレトロなたたずまいの

モール・バーン・ホーム・ティアン

にやってきました!

幻想的なキャンドルが飾られ、ロウで出来たアートスティックなモノたちが飾られています。キャンドルのテーマパークと言ったところでしょうか。

お土産を買ったり、カフェで一休みしたりという自由時間が2時間も与えられました(笑)

全体的な街並みは雰囲気がとっても良くて、でどこを切り取っても素敵なモノばかりでした。

タイのスイス モール・バーン・ホーム・ティアン

入口からずっと上り坂になってます。滑らないように注意しましょう。

頂上らへんにカフェスペースがあり、タイ語表記ですがショーケースが見えているので伝わると思います。

お手洗いがびっくりするほど汚いので注意・・・(笑)

タイのスイス モール・バーン・ホーム・ティアン

タイのスイス モール・バーン・ホーム・ティアン

タイのスイス モール・バーン・ホーム・ティアン

タイのスイス モール・バーン・ホーム・ティアン

タイのスイス モール・バーン・ホーム・ティアン

タイのスイス モール・バーン・ホーム・ティアン

タイのスイス モール・バーン・ホーム・ティアンこの奥側がカフェ

タイのスイス モール・バーン・ホーム・ティアン

道に飾られているものはほとんどロウで出来ていて、お土産屋さんも沢山あります。写真スポットも沢山あるのでゆっくり回るのがおすすめです!

タイのスイス モール・バーン・ホーム・ティアンキャンドルつくり / 200B(割引チケット可)

元の原型はあるのであとは毛の部分を付けていくだけの簡単作業です!言葉は英語が少しとあまり通じませんでしたが、ジャスチャーで教えてもらったり、お手本を見せてくれるので誰でも簡単にできると思います。

無料でキャンドル1つと交換、10B割引き兼がもらえます!

充実した1日でした~!それにしても暑かった~!

 

[現地ツアー]

HPウェンディーツアー

 

おすすめ関連記事

  • この記事を書いた人

まめこ

バンコク生活7年目。1児の母まめこです。2018年にバンコクにて男の子を出産。大好きなカフェ巡りや、最近では子どもに関することなど更新中。
ほそぼそのんびりと暮らしています。

※ブログ内の画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。

>>お問い合わせはこちら(contact form)

-1DAY TRIP, タイ国内旅行
-, , ,

© 2021 まめこのバンコク滞在生活