育児情報 デリバリー・通販

【LAZADA】初めてのキッズバイクを購入!199Bと安いけどどんな感じ?

初めての乗り物で、室内で運動できそうな、軽くてコンパクトでいて、それでいて安くて、最悪乗らなくても置いておいてもかわいいキッズバイク。

もう少し大きくなって外でのびのびと遊べるようになったら、ストライダーデビューするまでの、お家遊び用にとLAZADAで購入しました!

今回は、乗り心地や細部の作りあたりを詳しくレポートしていこうと思います!

ここで買いました!

รถจักรยานทรงตัว รถจักรยานบาล๊านซ์รุ่นใหม่ล่าสุด สีชมพู|キッズバイク|LAZADA

以前買った時よりちょっと安くなってる。購入から3日くらいで届きました。

※英語の部分はシールになっていて、綺麗にペリッと剥がせます。

推奨年齢は1歳~3歳。保証はありません。

説明書はかなり簡易的

説明書はこの紙1枚。

バラバラで入っているので、自分で組み立てていきます。

バツ印が付いてた工具も入っていました。

うん、ボロボロですね。ボロボロな上に錆び錆びです。

でもないと困るのでありがたい。

ちなみにバイクも「あれ、中古なのかな」っていうビニール袋に片結びされて段ボールに入っていました。

パッケージと中身が違うことはLAZADAでは割とよくあるので、なんのこれしき。アルコールでしっかり拭けば大丈夫。

サイズ感はコンパクトで軽い!

サイズはジョイントマット2枚分。(大判ではないよくある通常サイズ)

サイト上だと25x48x35.5 cm。

絵本だと3冊分くらい。

2歳児でも軽々持ち運びができる軽量感です。

気になる199Bの作りを細部まで見ていくよ!

シールは全て剥がしました。

ハンドルのネジの部分はカポっとかぶせるタイプ。

ここでハンドルの高さ調整が出来ます。

意外に、ハンドルとタイヤを並行に保ちつつネジを閉めるのが難しい。

指を挟みそう感じはしませんが、かぶせてるだけなので割とここはよく浮いてるイメージがあります。

ハンドルの部分は、

柔らかい素材で、厚さ的にも握りやすいサイズになってました。

サドルのネジはしっかりきつめに閉めるのがいいかと。

少しでも緩いと、体重が後方に傾いた時や前方に傾いたときに、サドルの先がガクッと天井を向きます。まめ助は2歳だったのもあり尻もちだけでしたが、1歳とかだとそのまま転倒しちゃうと思うので、要注意。これでもかってくらいきつめに。

タイヤの構造はこんな感じ。

タイヤはゴムでもなく、プラスチック?なのか、、、

平らな舗装されたコンクリートなら行けそうですが、室内向けって感じがします。

届いたときから車輪の横の部分が少し浮いて上手くはまりません(笑)

床が傷つく感じもなし。

さっそく乗車!

まめ助、当時2歳3か月、身長81㎝。

ハンドルを片手で押さえて、跨いで乗り込みますが、前輪が2輪なのもあり、倒れる様子やふらつく感じはなし。

なぜかタイヤに足を乗せて、タイヤを回して走ろうとしてますが。

3輪のバイクに見せかけて4輪っぽいので、慣れてきたら安定性はあるかなと思います!

700円くらいで買えるのはかなりお得。

まとめ

乗ってハンドルを動かして方向転換ができるという感覚をつかむのに、2日くらいかかりました。

足で蹴って進むということに慣れてないのもあり、足をちょこちょこ動かすのでバランスを崩しやすく、初日~しばらくはふらふら走行で、曲がるつもりはないけど、ハンドルに力が入り倒れていくっていう光景はよく見かけました。

初めての子は倒れることを考慮して、周りに角やおもちゃが落ちてないか注意を払った方がいいかなと思います。

が、慣れると凄い勢いで進み始めます。転び方も学んでいくのか「おっとと」と転び方もうまくなってきているかなと。

家の中でもブイブイ言わすようになったら、ストライダーを検討しようかなと思います!

今はまだこれで。

ではでは!

関連記事
【LAZADA】子どもの運動不足に!省スペースでバランス感覚を養うバランスボード!
【LAZADA】子どもの運動不足に!省スペースでバランス感覚を養うバランスボード!

続きを見る

おすすめ関連記事

  • この記事を書いた人

まめこ

バンコク生活7年目。1児の母まめこです。2018年にバンコクにて男の子を出産。大好きなカフェ巡りや、最近では子どもに関することなど更新中。
ほそぼそのんびりと暮らしています。

※ブログ内の画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。

>>お問い合わせはこちら(contact form)

-育児情報, デリバリー・通販
-

© 2021 まめこのバンコク滞在生活