カフェ BTSアソーク タイのお土産&雑貨屋

【PR】お土産にもおすすめ!バンコクでも買えるチェンマイのお茶専門店『MONSOON TEA(モーンスーンティー)』

101 True Digital Park 2階のお店は2020年6月1日からリオープンです。

チェンマイ発のお茶専門店。

タイ北部にある森の中で、森を伐採して茶畑を作ることなく、森と調和しながら森の中で野生化した茶樹または自由栽培という方法で作り出す、自然の中で育ったお茶が飲めるタイの伝統的な茶葉の専門店です。

森の中で栽培されるため、完全無農薬で除草剤などを一切使っていません。

現在タイには5つのショップがあり、タイのミシュランレストランにも卸しており、世界中からも注目されているお茶。お土産や、本帰国のプレゼントとしてもおすすめです。

タイ国内に5店舗、うち3店舗がバンコクにあり、今回はバンコクのアソークにあるお店の行き方と店舗内紹介、試飲させてもらったお茶と気になって購入したお茶の紹介をして行きます★詳しくは目次にて!

5つのショップ紹介

チェンマイ店 ※本店が唯一料理も提供されるショップ

  • 本店:Charoenrat Road 328/3, Wat Ket, Chiang Mai 50200:(Google Maps
  • One Nimman:Suthep, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50200(Google Maps

バンコク店 ※バンコク店はショップとお茶の提供のみ。エムクオーティエ店はイートイン無しなので注意

  • EmQuartier 4階:693, 695 Sukhumvit Rd, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110(Google Maps
  • 101 True Digital Park 2階:101 True Digital Park 2nd Floor, 3079/23 Piyabutr 1 Alley, Bang Chak, Phra Khanong, Bangkok 10260(Google Maps
  • YOUNG PLACE:116/18 Soi Sukumvit 23 Sukumvit Road Khlong Toei Nuea, Wattana, Bangkok 10110(Google Maps

今回は、アソークにある『YOUNG PLACE』のショップのご紹介です。

旅行ならBTSプロンポン駅直結の”エムクオーティエ4階のアナザーストーリーショップ内”が利便性良くておすすめ。お茶を飲みたい人はBTSプンナウィティー近くの”101True Digital Park2階”が行きやすいかなと思います。

取扱い茶葉

店舗によっては商品購入のみの店舗と、イートインも可能の店舗があるので、目的に応じて店舗へ行きましょう。

モーンスーンティーで取り扱っている茶葉は主に

  • Pure Tea(純粋なお茶)
  • Flavoured Tea(フレーバーティー)
  • Herbal Tea(ハーブティー:ノンカフェイン)

Pure TeaとFlavoured Teaを使用して

  • Green Tea(緑茶)
  • Black Tea(ブラックティー)
  • Oolong Tea(ウーロン茶)
  • White Tea(ホワイトティー)

の4種類に分けられています。

全ての商品にテスターがあるので、気になる匂いを嗅いでみるのがおすすめ◎

少量サイズから購入可能!

★ブリキ缶タイプ★

10g 150B~ / 50g 320B~ / 100g 520B~

★パックタイプ★

50g 255B~ / 100g 400B~

※パックはティーパックではないです

★ギフトBOX★

BKK Blends Tea Box Set 10g×3 495B

この缶がかわいくて、個人的に買って帰りました(笑)スクンビットブレンド、ルンピ二ブレンド、チャオプラヤブレンドになっていて「あ~こんな感じするする」って匂い。バンコクに住んでた人だと懐かしくなるんじゃないかなっていう一品!

この他にも、お寺とビーチの”beach life tea Box”もありました。パックもあるんだけど、これは缶がかわいい。

元々ケースに入ってるの物はそのままレジへ。大きな缶に入ってるものは、店員さんに伝えると匂いを嗅がせてもらえます。パック詰めにするかカンカンにするか、グラムはどうするかを選んで購入できます。

1回の茶葉使用量ってどのくらい?

ちなみに1回あたりのお茶に対する茶葉の使用量は、、、

ホットだと400mlのお湯に3gの茶葉を使用します。湯のみで飲んだら、だいたい2杯くらいあるかな。アイスだと200mlのお湯に4g使用します。アイスだと1杯分。

これで3g。ふたつまみちょっと。結構少ない。

なので一番小さな缶でも10g、ホットなら3回×2杯の6~7杯ちょっと。色々な種類を試したいとか、お土産で好みがわからないなんて時にいいかなと思いました。それとは逆に好みの味なら100gとか。本帰国で大量に買って帰る人もいるそうです。

詳しい飲み方はこちら

ということで、予備知識はこのあたりで、さっそく今回訪れたお店の紹介と試飲させてもらったお茶、気になって購入したお茶の紹介です!

アソーク店への場所と行き方

アソーク店はソイ・スクンビット23のヤングプレイス内にあります。駅だとBTSアソーク駅、またはBTSプロンポン駅が最寄り駅になりますが、歩いて行かれる方はBTSアソーク駅の方が近いかなと(1Km:徒歩15分くらい)

MAP上だとこちら。

 タクシーでも行けますが、途中道案内が必要かなと思います。バイタクやシーローなら「ソイ・スクンビット・イーシップサーン・ヤングプレイス」で通じるかと。

歩いて行かれる方は、BTSアソーク6番出口方面へ。大通りを渡るのは大変なので、スカイウォークでそのまま大通りを突っ切って、突き当たり近くの途中で階段を降りるのがおすすめルート。この階段↓

パンケーキ「イワネ」@アソークソイ23

階段を降りたらそのまま左に曲がって、少し歩いたら最初の路地が見えてきます(角にジャスミンホテルあり)そこがソイ23なので、そのままソイ23で左に曲がりしばらく歩きます。途中か最初の所で横断歩道を渡っておくのがいいかな。

300Mくらいあるいたらソイ23に入って最初の右に曲がるT字路で右に曲がって、あとは道なりに沿って途中カーブを曲がりながら歩いていくと到着です。

このYONG PLACEの敷地内にあります。

店内の雰囲気と気になった商品一部紹介

店内かなりこじんまりしています。イートインも出来ますが、席数は4つでかなり限られたプライベート空間といった感じでした。

右も左も茶葉がいっぱい。

お店の奥側には茶葉の大きな缶がずらっと並んでいて圧巻。

写真で見ると小さく感じるけど、大人がわき腹に抱えて持つくらい大きな缶です。しかも全部違うフレーバー!よく見るとライチやマンゴー、メロンにパイナップル、アップルパイとかあって見ててめっちゃ楽しい。

中でもめっちゃタイっぽいなって思ったのが

Mango Sticky Rice Black50g 330B(約990円)

タイのデザート、もち米とマンゴー!種類は強い味わいが特徴のブラックティー仕立て。

軽くて甘くフルーティーな紅茶と熟したマンゴー、スティッキーライス、香ばしいパンダンを組み合わせていて、匂いは本当そのものの匂い!笑

Thai Earl Grey50g 330B(約990円)

種類はブラックティー。

これも初めて聞いた紅茶。タイのアールグレイは、軽く甘くてフルーティーな紅茶が特徴で、タイで栽培されたカフィアライムを組み合わせているそう。匂いはアールグレイな気がするんだけど、ほのかにタイっぽい匂いもする。

あとは同じブラックティーで『Thai Breakfast』も店員さんおすすめ。強い味わいなので、ミルクティーでのむなら断然これがおすすめだそう!

Doi Suthep Blend 50g 335B(約1,005円)

これもタイのお土産っぽくてよかった!

チェンマイブレンドで緑茶。やや甘く、青々とした緑茶に、山イチゴ、フローラルジャスミン、ローズ、ラベンダーを組み合わせて、ハスで仕上げて、輝く色を注入してるっていう聞いただけでお寺が想像できるし、匂いを嗅ぐと「あ~はは、お寺~」って、なのでこのバンコクブレンド、チェンマイブレンド、ビーチブレンドシリーズの匂いを嗅ぐのがおすすめ(笑)

これだけでも盛り上がれるし、どんな味かめっちゃ気になる。

Premium Pure Teas

こちらはプレミアムシリーズ!うん、これはめっちゃ高い(笑)このプレミアムの中で一番安くて『Doi Saket Oolong50g475B(約1,425円)』100%のウーロン茶に、熟したメロンと桃のフレーバーが入っています。

中でも一番高価なのが『Jungleシリーズ 50g900B(約2,700円)』これは珍しいお茶らしく、樹齢1000年の茶の木の中で自然に育った茶葉!スモーキーハニー、甘い野菜に桃の味っていう、機会があればぜひ一度飲んでみたいお茶。

イートインメニュー

試飲させてもらった!

Tropical Sunset 160B(約480円)

...BLENDED TEA

至上最も売れたお茶!

緑茶と紅茶をブレンドしたお茶で、甘酸っぱいパッションフルーツ、甘いマンゴー、パパイヤ、メロンなど、最高のトロピカルフルーツのフレーバーを使っています。

茶葉の匂いは、嗅いだ中で一番フルーティーで「うわーめっちゃ好き!」ってなったんですが、アイスになると若干薄まるのかな?フレーバーの匂いとかを楽しみたいならアイスよりホットの方がいいのかも。

それでもかなり爽やかですっきり感な味わい。体を冷やす果物しか入ってないから暑いタイにはぴったりなのがよくわかる。

Monsoon Blend Oolong s 120B(約360円)

...OOLONG TEA

モーンスーンティーの顔ともいえるブランド茶!

甘いピーチ、フローラルローズとジャスミンの花、少しスパイシージンジャー、スイカ、軽く成熟したフルーティーなウーロンティーを組み合わせています。個人的には飲んだ中で1番好きでした。

茶葉はフルーツと鼻の香りで凄くいい匂い♥でも飲むとガツンと生姜!生姜が苦手な人にはおすすめしない。

なんだろう、出産した後にサミティベで出された生姜茶を思い出しました。これがクッキーとの相性が抜群にいい!

サービスで出してもらえるクッキー。このクッキーが凄く美味しいの!

サクサクでバターの香り。お茶との相性も凄く良くて、買って帰りたいって言ったら売ってないってさ。イートインで飲んだ人にサービスで出されるクッキーで販売はしていません。残念。

次は、大きな缶の方から、、、


Longan Green S 100B(約300円)

...Green tea

ロンガン(リュウガン)の緑茶。ほんのり甘いけど、すっきりした味わい。茶葉の匂いも、飲んだ感じも一番近くて、体にいい漢方っぽい味がしました。(ロンガンはこれです!Googleの写真に飛びます

ロンガンは健康にも美容にもいいから、この漢方な感じが凄く良くてじんわりじんわり身に染みてた(笑)お母さんとかにお土産で買っていきたい。

Longan Green 130B(約390円)

さっきのロンガングリーンティーをアイスにもしてくれました。アイスにするとやっぱり味が薄まる気がする!香りとかを楽しみたいならやっぱりホットがおすすめかなーと思います!

購入商品!

他にもいろいろ気になったのを買って帰ってきました!完全にジャケ買いなのもある。

BKK Blends Tea Box Set 10g×3 495B

 よくみるとBKKって組み合わせになります。使い終わったブリキ缶は、植物を植えて育ててみてねってサイトに書いてあったので、なんかハーブとか育てたい。これは完全にひとめぼれで買った!(笑)

小袋に茶葉が入ってるので開封して缶の中に。

ルンピニブレンド:ミント、ローズ、ジャスミンをブレンドした緑茶

スクンビットブレンド:ラベンダー、マンゴー、カルダモンをブレンドした紅茶

チャオプラヤブレンド:マンゴスチン、菊、リュウガン、バラをブレンドしたウーロン茶

紅茶、緑茶、ウーロン茶のモーンスーンティーの3種類すべて入ったギフトBOX★

Rainbow Blend 50g 280B(約840円)

★ベストセラー!

ジェンダーステーションバンコクとの協力によって、LGBTQ+の権利を支持するレインボーブレンド!パッケージがかわいいなって見てたら、紅茶+緑茶+ウーロン茶+ブラックティー+ホワイトティーと全部はいっててめっちゃ豪華。これにプラスして、マンゴーの風味とパッションフルーツ、パパイヤフレーバー仕立て。

これは完全にジャケ買いしました(笑)

Lychee Oolong 50g 250B(約750円)

★ベストセラー!

これはお店の方のご厚意でいただきました。ありがとうございます!

日本人だとこのライチウーロン好きな人が多い!茶葉の匂いも飲んだ感じもライチ感あり◎同じくライチグリーンティーもいただいたんですが

Lychee Green 50g 240B(約720円)

こちらも頂きました。ありがとうございますm(__)m

ホットで飲んだ感じ、ライチの風味が強いのはウーロン茶の方でした!

 

全てのお茶にいろいろ入ってて見てるだけで本当楽しい。とはいっても、フルーティーでも甘ったるくはないし、緑茶やウーロンなら日本食にも合う、ほっと一息、お菓子となんでもいけそう。

タイだとコーヒーが有名だけど、珍しくて美味しいお茶もお土産の一つとしてぜひおすすめです★

余談だけど、、、

急須めっちゃ可愛かった!後ろのカラフルな湯呑もめっちゃかわいい。食器類も値札が付いてたので販売してるのかなと思います。

 

\ 海外への通販もしてます /

MONSOON TEA SHOP

 

ぜひお立ち寄りを!

お店の詳細とMAP

住所 116/18 Soi Sukumvit 23 Sukumvit Road Khlong Toei Nuea, Wattana, Bangkok 10110
最寄り駅 BTSアソーク・BTSプロンポン
営業時間 10:00~18:00
電話 081 822 3115(アソーク店)
082 259 5599(アソーク店)
サイト HPinstagramfacebook
対応 英語・タイ語
GoogleMap 開く

バンコクの薬局で買えるシミ取りクリーム『レチンA』と『デラニン』肌がヒリヒリ痛むので使用頻度をかえてみた!

タイのお土産&雑貨屋 ホームケア

2020/8/5

バンコクの薬局で買えるシミ取りクリーム『レチンA』と『デラニン』肌がヒリヒリ痛むので使用頻度をかえてみた!

バンコクの薬局で手軽に買えるシミ取りクリーム!値段も安くてお土産にも、在住の日本人にも人気の商品です。 わたしも流行にのってブレズ薬局で購入してみたんですが、4日目ぐらいには肌が真っ赤になり、皮がめくれて化粧水やシャンプーがしみる。それでも使い続けてみたら1日中痛くて使用するのを辞めていました。 今日から使ってみるー!結果楽しみー!と意気揚々とインスタのストーリーにあげ「経過気になります!」「わたしも使い始めました!一緒に頑張りましょー!」とかDMもらっていたのですが、6日くらいで断念。 数日後肌に合わな ...

ReadMore

息子が爆喰いしたShinoThai フリーズドライ『Kidsnack』が美味しくておやつや朝食にもおすすめ(PR)

タイのお土産&雑貨屋 離乳食

2020/7/17

【PR】息子が爆食いしたShinoThai フリーズドライ『Kidsnack』が美味しくておやつや朝食にもAおすすめ

スーパーに売られている乳幼児向けのお菓子って意外に数多くて、何がいいのか、成分はなんなのか、これはいったい何なんだ、美味しいのか、高いしまずかったらなって思って、お菓子のパッケージと睨めっこすること良くありませんか? 友達から「これいいよー」とか「一口食べてみる?」と聞いたり食べてみた反応を見て買ってみることが多いと思うんですが、今回インスタのDMで「わたし達のお菓子を食べてみませんか?」とお話を頂き、villaで見かけたお菓子で成分とか色々気になっていたのでぜひと! 今回特に「シェアして欲しい」とか「P ...

ReadMore

カフェ BTSアソーク タイのお土産&雑貨屋

2020/5/27

【PR】お土産にもおすすめ!バンコクでも買えるチェンマイのお茶専門店『MONSOON TEA(モーンスーンティー)』

101 True Digital Park 2階のお店は2020年6月1日からリオープンです。 チェンマイ発のお茶専門店。 タイ北部にある森の中で、森を伐採して茶畑を作ることなく、森と調和しながら森の中で野生化した茶樹または自由栽培という方法で作り出す、自然の中で育ったお茶が飲めるタイの伝統的な茶葉の専門店です。 森の中で栽培されるため、完全無農薬で除草剤などを一切使っていません。 現在タイには5つのショップがあり、タイのミシュランレストランにも卸しており、世界中からも注目されているお茶。お土産や、本帰国 ...

ReadMore

美術・博物館 タイのお土産&雑貨屋

2019/7/13

リバーサイドの「Warehouse30」はお洒落なカフェと雑貨がいっぱい@Charoen Krung soi30

露出した柱、梁、鉄骨構造をそのままに、おしゃれなカフェや映画館、雑貨屋さんが入ったクリエイティブな複合施設として2017年にオープン! 周辺にはウォールアートで有名なスポットもあり★アートが好きな人はぜひお立ち寄りスポット!ワットポーの寺院観光から夕方に開くアジアンティークへ行こうかなと思っている方は、間に挟むのもおすすめです。 目次を見る場所と行き方カフェ雑貨映画館まとめMAPと詳細 場所と行き方 場所は、Charoen Krung soi 30(ジャロンクルングソイ30)”Royal Orchid S ...

ReadMore

【タイ土産】リーズナブルなアロマブランド「AKALIKO(アカリコ)」@エンポリアム

タイのお土産&雑貨屋

2019/7/28

【タイ土産】リーズナブルなアロマブランド「AKALIKO(アカリコ)」@エンポリアム(PR)

今回紹介するのは、タイ生まれのナチュラルアロマブランド \\ AKALIKO // (アカリコ) さんです。 タイのアロマブランドは数多くあるものの、お土産やプレゼントに渡す高級なものが多いイメージはありませんか?アカリコは手ごろな価格で、お土産はもちろん、自分用にも買いやすい価格帯! 個人的にはアロマも匂いがきつすぎることが無く優しい自然な香りなのが高ポイント!日本人が好きな匂いが多いかなと思いました。 目次を見るAKALIKOとは場所と行き方AKALIKOの商品期間限定お得プロモーションアロマリードデ ...

ReadMore

タイのお土産記事一覧を見る

BTSアソーク周辺の飲食店記事一覧を見る

おすすめ関連記事

  • この記事を書いた人
まめこ

まめこ

バンコク生活7年目。魔の2歳児を前に目が死んでいると言われる1児の母まめこです。2018年にバンコクにて男の子を出産。ほそぼそのんびりと暮らしています。 お問い合わせ

-カフェ, BTSアソーク, タイのお土産&雑貨屋
-,

© 2020 まめこのバンコク滞在生活