タイ料理 MRTサムヨット

【THIPSAMAI】行列ができるタイで最も古い人気のパッタイレストラン@Maha chai RD.

観光客で連日大行列ができるパッタイ屋『Thipsamai Padthai Pratoopee(ティップサマイ プラトゥピー)』へ。

パッタイがパッタイと呼ばれる以前に、評判になったタイで最も古いパッタイレストランです。

第二次世界大戦中に国が需要不足に苦しんでいた時期に作られました。首相PleakPhibunsongkhramの政府の下で。彼はナショナリズムを高く評価し、伝統的な料理を作りたかったのです。戦時中の米の生産コストが高かったため、首相は、国内需要を創出し、国内で生産された原材料を使用することにより、代わりに麺を食べるよう人々に奨励しました。

引用:パッタイティップの物語(https://thipsamai.com/story-thipsamai/

という古い歴史を持つティップサマイ。気になる方はティップサマイのホームページから読んでみてください。(上のURL)

1度は行きたいと思っていたパッタイ屋さん。

今なら並ばずに食べれると聞いて、子連れならさらに行きやすくなってるかなと思い行ってきました!

THIPSAMAIの場所と行き方

場所はMRTサムヨット駅1番出口から、改札出たすぐがティップサマイのある通り”Mah chai RD(マハチャイ通り)”になります。

MAP上だとここ。

ベビーカーだと2番出口が完全バリアフリーになってますが、切符の購入が2番出口ではできなかったので帰りに2番出口を使う際は注意(3番とかで切符を購入しました)

MRTサムヨット1番出口を出たら、改札背中にして出た真正面にある横断歩道を渡って、渡ったら左に曲がってあとはずーっと真っすぐ進みます。距離でいうと650M、だいたい10分くらいです。

到着!

すぐ隣の隣は有名なカニオムレツのお店『ジェイ・ファイ(JAY-FAI)』です!

関連記事
名物!カニの身たっぷりオムレツ『ジェイ・ファイ(JAY-FAI)』のローカル食堂に行ってきた@Mahachai Rd

続きを見る

わたし達はGrabタクシーで行きました!トンローあたりからタクシーで20分~30分、150Bくらいだったかな。

関連記事
GrabTaxi
タクシー配車アプリ『GrabTaxi』をバンコクで使ってみたらとっても便利だった

続きを見る

お店の雰囲気

入り口はいってすぐに厨房と数席あります。

このまま真っすぐ奥に行くともうちょっと広いお部屋があります!

壁には掲載された雑誌や賞なんかがたくさん飾ってありました。

日本の観光誌には定番の様です!

メニュー

大きなエビ2匹入りは500B!

多分、本当はテーブルに置いてある注文用紙に記入するっぽい感じだったんだけど、他にお客さんはわたし達以外に1組いるくらいで、直接オーダーを聞きに来てくれました。

いざ、パッタイと美味しいと噂のオレンジジュース!

Original SUPERB PADTHAI 120B(約420円)

思ったより小ぶりなパッタイ。ここのパッタイは、薄い玉子で包まれているのが有名。

エビはぷりぷり。

麺は細いタイプ。細いタイプのパッタイ好き。

肝心の味は、結構甘い!!びっくり。

でも玉子は塩味だったので、パッタイにたっぷりライムを絞って食べると中和されて、玉子の塩加減もほんのり主張が感じられて、美味しい。

食べ終わって気づいたけど、壺の中にピーナッツが入ってるの。

友達はかけて食べ立てたんだけど、これもマスト!途中から味変に、ライムとナッツはたくさん入れた方がわたしは好きかも。

他にも色々調味料があるので、好きなように味が変えれます。

fresh orange juice 160B(約560円)

ここに来たらオレンジジュースはマスト!って聞いてて、大きいボトルを友達と半分個ずつにしました!

こんなゴロゴロした果肉がたっぷり!

本当にこれ100%なの!?と思ったら、100%とはどこにも書いてなかった(笑)けどめっちゃ美味しい。

********

お会計

200B(約700円)

※ドリンクは160Bを÷2しました

********

観光客で成り立ってたのかなと思ったんですが、思いのほかタイ人のお客さんもちらほら居て、、、それでも以前よりは活気がないんだろうなと。少しずつでも観光や旅行ができる世界に戻っていくといいなと思わずにはいられない。

物販もあり!

お店の中に物販もありました。

帰るころにはお客さんもちらほらいて、テイクアウトのお客さんが割と多めなのかな。行きも帰りもテイクアウトのお客さんが居ました。

ここのパッタイ、グルテンフリーでした。

Originalタイプも購入できます!ちょうど日本に色々送りたいとまめおが言っていたのと、まめおは来ることは無さそうだから、帰りにオリジナルをいくつか買って帰りました!

お店の詳細

他支店で行きやすい場所だとここかなと思います。

  • King Power
  • ICONSIAM
  • Siam Paragon

\ 本店の情報 /

住所 313 315 Maha Chai Rd, Samran Rat, Phra Nakhon, Bangkok 10200
最寄り駅 MRTサムヨット1番出口から徒歩10分
営業時間 10:00~翌1:00(テイクアウトは11:00~)
電話 +66 2226 6666
サイト HPFacebookInstagram
GoogleMap 開く
【Mamuang Cafe】バンコクにあるマムアンちゃんのカフェとショップへ行ってきた@旧市街

2021/3/28

【Mamuang Cafe】バンコクにあるマムアンちゃんのカフェとショップへ行ってきた@旧市街

タイの漫画家、ウィスット・ポンニミットさん(愛称:タムくん)が生み出した、のほほんとした可愛いキャラクター”マムアンちゃん”のカフェとショップへ! タイだけではなく、日本でも愛されるキャラクター。様々な雑誌やくるりのPVとか、アーティストやファッションブランドとコラボしていて「見たことある」って人も多いのでは。 近くのパッタイで有名なTHIPSAMAIでランチした後に行ってきました! 目次Mamuang Cafeの場所と行き方お店の雰囲気Mamuang CafeのメニューベビーカステラとクリームソーダMa ...

ReadMore

【THIPSAMAI】行列ができるタイで最も古い人気のパッタイレストラン@Maha chai RD.

2021/3/25

【THIPSAMAI】行列ができるタイで最も古い人気のパッタイレストラン@Maha chai RD.

観光客で連日大行列ができるパッタイ屋『Thipsamai Padthai Pratoopee(ティップサマイ プラトゥピー)』へ。 パッタイがパッタイと呼ばれる以前に、評判になったタイで最も古いパッタイレストランです。 第二次世界大戦中に国が需要不足に苦しんでいた時期に作られました。首相PleakPhibunsongkhramの政府の下で。彼はナショナリズムを高く評価し、伝統的な料理を作りたかったのです。戦時中の米の生産コストが高かったため、首相は、国内需要を創出し、国内で生産された原材料を使用することに ...

ReadMore

2020/10/14

名物!カニの身たっぷりオムレツ『ジェイ・ファイ(JAY-FAI)』のローカル食堂に行ってきた@Mahachai Rd

カニの身たっぷりのオムレツ。新鮮な魚介。バンコクの旧市街で、タイ料理食堂の価格の10倍は設定されているお店なのに、ウェイティングや予約が絶えずミシュラン1つ星を獲得したローカル食堂。 観光客にも地元の人にも人気の JAY FAY(ジェイファイ) に、友達から誘ってもらい友達家族と行ってきました! ただ日曜日なのもあってか、料理提供までに1時間半もかかりました~。辛し。1テーブルごとに作っていたので、料理の注文は初めに一気にしてしまうのがおすすめです。でも味は美味しかった! 目次場所と行き方店内の様子JAY ...

ReadMore

記事をもっと見る

おすすめ関連記事

  • この記事を書いた人

まめこ

バンコク生活7年目。1児の母まめこです。2018年にバンコクにて男の子を出産。大好きなカフェ巡りや、最近では子どもに関することなど更新中。
ほそぼそのんびりと暮らしています。

※ブログ内の画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。

>>お問い合わせはこちら(contact form)

-タイ料理, MRTサムヨット
-

© 2021 まめこのバンコク滞在生活