タイ料理 BTSプロンポン

オーガニックチキンのカオマンガイ専門店「GAI HOUND(ガイハウンド)」@エムクオーティエヘリックス

2020年1月20日

ここ数年でオーガニック志向が高まってきていますよね!今回は100%オーガニックのチキン、お米、野菜で提供されるカオマンガイ専門店

GAI HOUND

に行ってきました。

オーガニックチキンのカオマンガイ専門店「GAI HOUND(ガイハウンド)」@エムクオーティエヘリックス

ここの鶏肉は鶏の臭みが全くなく、鶏の出汁をたっぷり含んだごはんもまた美味しい。上品なカオマンガイって感じ。そして珍しいのが、カオマンガイのごはんが玄米も選べるってことかな。

場所と行き方

場所はBTSプロンポン駅から直結「エムクオーティエ ヘリックス」の6階にあります。6階~9階まで螺旋状にお店が並んでいるので、正確には6階~7階の間にあります◎

エムクオーティエヘリックスの場所はMAPで見るとここ。

プロンポン駅の改札を背中側にして、右側奥の建物から入って6階へ。

らせん状にずっと登っていくのですぐわかるかと思います!ニワトリのマークが目印◎

お店の雰囲気

お店の中は割かし段差多めです。入り口入ってすぐの席ならベビーカーでも問題はなさそうでした◎イケアのベビーチェアが2台くらいあります。

オーガニックチキンのカオマンガイ専門店「GAI HOUND(ガイハウンド)」@エムクオーティエヘリックス

オーガニックチキンのカオマンガイ専門店「GAI HOUND(ガイハウンド)」@エムクオーティエヘリックス

オーガニックチキンのカオマンガイ専門店「GAI HOUND(ガイハウンド)」@エムクオーティエヘリックス

メニュー

メニューはアラカルトとセットの2タイプ。

もも肉(Thigh、Leg)と胸肉(Brisket)が選べます。タイ語でなんていうのかわからず、初めは自分の胸叩いたんですが「いや違うわ、ここ胸だわ。もも肉食べたいんだ」と自分の太もも叩きました。ちゃんと伝わりましたよ◎

ごはんはジャスミンライスと玄米から選べます◎

メニューはテーブルにあるメニュー記入表に記入します。

メニューと同じ番号が振ってあるからわかるかと思います。わからなかったら店員さん呼ぶと書いてくれますよ◎

よくタイで見かけるカオマンガイだと、11番のシグネチャー(お店おすすめメニュー)茹で鶏タイプでジャスミンライスが定番。

DOU CHICK

DUO CHICK 200B(約600円)

カオマンガイはいつもMIXを注文!醤油、茹で、揚げの3種類から2種類選べます。わたしは揚げ鶏と茹で鶏にしました。なんでか、毎回頼むと揚げ鶏が揚げすぎ感はあるけど、、、友達と来たときは同じ感じで、まめおが注文した時の揚げ鶏は綺麗なきつね色だった。

鶏臭さもなく、まめ助も大好き。

ソースも3種類あります。個人的に好きな組み合わせは、茹で鶏は一番茶色のやつ。揚げ鶏はチリソース。真ん中のソースは青唐辛子なのでどっちにも◎

スープも優しい味で◎パクチーの主張が強いスープだったり、鶏臭さが前面に出てたりと色々なタイプがあるけど、これは美味しい。

ブラウンライス(玄米)前回はもっちりふっくらした炊きあがりで、鶏の旨味としょうがの風味がぎっしり詰め込まれた炊き込みご飯みたいな感じだったんですが、今回は硬めの炊きあがり。これはこれで美味しいけど、日によって炊きムラがあるっぽいな。

お水は大きな瓶(25B)でくるからシェアでもいいと思います。←氷いるか聞かれます

**************

DUO CHICK 200B
水 25B

SUBTOTAL 225B
S.C. 22.5B
VAT 17B

お会計
264.5B(約793円)

**************

カオマンガイにしては若干高いけど、オーガニックチキンと立地柄、涼しい場所で食べれるって点でいい◎タイの屋台で食べるのに抵抗がある人もいるだろうし、両親のアテンドや、あと小さい子連れでも行きやすいのがいいなーと思いました!

お店の詳細とMAP

[GAI HOUND]

住所 EmQuartier, 6F, The Glass Quartier, 693, 695 Sukhumvit Road,, Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110
最寄駅 BTSプロンポン(駅直結)
営業時間 デパートに準ずる
IG gaihound
Facebook GaiHound
表記 英語・タイ語
対応 タイ語

>>GoogleMapで開く<<

タイ料理 MRTサムヨット

2020/10/14

名物!カニの身たっぷりオムレツ『ジェイ・ファイ(JAY-FAI)』のローカル食堂に行ってきた@Mahachai Rd

カニの身たっぷりのオムレツ。新鮮な魚介。バンコクの旧市街で、タイ料理食堂の価格の10倍は設定されているお店なのに、ウェイティングや予約が絶えずミシュラン1つ星を獲得したローカル食堂。 観光客にも地元の人にも人気の JAY FAY(ジェイファイ) に、友達から誘ってもらい友達家族と行ってきました! ただ日曜日なのもあってか、料理提供までに1時間半もかかりました~。辛し。1テーブルごとに作っていたので、料理の注文は初めに一気にしてしまうのがおすすめです。でも味は美味しかった! 目次を見る場所と行き方店内の様子 ...

ReadMore

ハートの目玉焼き!ガパオライス『Kaprow Khun Phor(ガパオクンポー)』でランチ@アソーク Sukhumvit soi 23

タイ料理 BTSアソーク

2020/8/20

ハートの目玉焼き!ガパオライス『Kaprow Khun Phor(ガパオクンポー)』でランチ@アソーク Sukhumvit soi 23

かわいらしいハートの目玉焼きが印象的なガパオ屋さん。このハートの目玉焼きを食べてる人がインスタであげてて「なにこれ、かわいい」と思っていたら、友達が誘ってくれました~!ありがたやー! そんな友達も先日本帰国をしまして、、、いまだに信じられない気持ちでいっぱいなのです。そして、友達がどんどん減っていくまめこです。 ここのガパオの辛さレベルから、お肉の種類、エビなど、とにかく種類がたくさん選べるガパオが魅力的な Kaprow Khun Phor に行ってきました。 お肉が苦手な人も、辛さが苦手な人も楽しめるガ ...

ReadMore

接待や観光にもおすすめの本格タイ料理レストラン『The local』でランチ@Soi sukhumvit 23

タイ料理 BTSアソーク

2020/7/22

本格タイ料理レストラン『The local(ザ・ローカル)』のランチセットが充実@Soi sukhumvit 23

タイ在住中に1度は行っておきたいと思っていたタイ料理レストラン。 The Local ミシュランを取得しており、1軒屋で外装も内装もステキなレストランで 色々な賞を受賞してるお店です。 なんかのテレビで見かけていきたいなとGoogleMapにピンしていて、観光にももちろん、接待にもおすすめ。今回は友達の送別会で行ってきました! ランチセットが思いのほかボリューミーで満足! 目次を見る場所と行き方お店の雰囲気ランチメニューと一部メニューランチセット注文!お店の詳細とMAP 場所と行き方 場所は、BTSアソー ...

ReadMore

表面がこんがり焼かれたチキン入りカオソーイが美味しい『The Director』@soi thoglor 13(Seenspace thoglor)

カフェ タイ料理 BTSトンロー

2020/7/20

表面がこんがり焼かれたチキン入りカオソーイが美味しい『The Director』@soi thoglor 13(Seenspace thoglor)

こんがり焼かれたチキンが珍しいカオソーイ! The Director 昼はカフェで、夜はワインバーになるお店で、黒と白を基調としたシックで落ち着いたお店ですが、料理はタイ料理がメインっぽい。 目次を見る場所と行き方店内の様子メニューカオソーイお店の詳細 場所と行き方 場所はBTSトンロー駅から徒歩25分くらい。 歩けない距離ではないけど、暑い日は赤バスやタクシーなどがおすすめです。 MAP上だとこちら。 歩いて行かれる方は、BTSトンロー駅3番出口から階段を降りてUターン、トンローの大通りSoi55で左に ...

ReadMore

Baccにあるバミー屋さん「プーティーバミーギアオクン」の海老ワンタンが美味!

タイ料理 BTSナショナルスタジアム

2020/6/24

Baccにあるバミー屋さん「プーティーバミーギアオクン」の海老ワンタンが美味!

バンコクカルチャーセンターの中にあるバミー屋さんが気になっていて、前回行ったらまさかのビル全体が月曜日休みだったようで、からぶり! ということで再リベンジ ปู๊ตี่บะหมี่เกี๊ยวกุ้ง(プーティーバミーギアオクン) に行ってきました。 バミー美味しい、というより海老ワンタンがめっちゃ美味しい!!! 目次を見る場所と行き方お店の雰囲気メニューオーダー詳細とMAP 場所と行き方 場所はBTSナショナルスタジアム駅から直結してる“バンコクカルチャーセンター2階”にあります。 MAP上だとこちら。 ...

ReadMore

>>BTSプロンポン駅周辺の飲食店記事一覧
>>タイ料理記事一覧を見る

おすすめ関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まめこ

まめこ

バンコク生活7年目。魔の2歳児を前に目が死んでいると言われる1児の母まめこです。2018年にバンコクにて男の子を出産。大好きなカフェ巡りや、最近では子どもに関することなど更新中。ほそぼそのんびりと暮らしています。

-タイ料理, BTSプロンポン
-, ,

© 2021 まめこのバンコク滞在生活