カフェ BTSプロンポン

プロンポンのネコカフェ『The fairy door』に行ってきた@レインヒル

にゃんにゃんが好きなまめ助。

レインヒルに入っているパカマラでコーヒー豆を買うんですが、そのたびに気になっていた猫カフェへ行ってきました。

The fairy door(フェアリードア)

猫ってこんな大きかったっけ?とびっくりするくらい大きな猫たちがたくさんいましたが、ここの猫たちは人懐っこくて、自由で、ツンデレ具合がたまらず可愛かった‼‼‼

The fairy door の場所と行き方

場所はBTSプロンポン駅とBTSトンロー駅の間。スクンビット道路沿い、ソイ47の入り口にあります。電車からならBTSプロンポンからの方が徒歩でだいたい10分くらいと気持ち近め。

MAP上だとこちら。

行き方は、BTSプロンポン駅3番出口から階段を下りてUターン、そのまま大通り沿いをトンローに向かって歩いていきます。距離でいうと550Mほど歩くと到着です。

『wine connection』のデザートセットが選べるケーキとドリンクで149B++とお得@SukhumvitRd(Rain Hill)

レインヒルの3階にあります◎エレベーター、エスカレーターもあり。

エレベーターで上がったら左側奥にお店があります。

まめ助よりちょっと大きくて、大人だと腰をかがめるくらいの小さなドア「フェアリードア」が入り口。腰をかがめるのが大変な人はこの隣、、、

大きなドアがあります。看板のすぐ右側。根が張ってある感じがありますが、開きます。業者さんとかはここから出入りしてました。

システムと料金

猫カフェの料金はありません。その代わり、ドリンクとフードを両方頼む必要があります。

ルールとしては

  • 手を洗ってから猫と遊ぶこと
  • 猫を抱きかかえないこと(最初にスタッフの許可が必要)
  • 寝ている猫を起こさないこと
  • 猫に餌をあげたいときはスタッフさんに聞くこと
  • 入場料は無料だけど、1フード1ドリンクを注文すること
  • 猫に手をなめさせない
  • 鞄や持ち物もなめさせないこと
  • 自分の荷物は自分で管理すること
  • フラッシュ撮影は禁止

という感じです。

店内にも手洗い場があるので、帰りも手が洗えて便利。今はコロナの影響もあって、入り口で検温とアルコール消毒が徹底されているので、手洗いの義務はありませんでした。

フード&ドリンクメニュー

メニュー一部載せておきます。デザート類も結構豊富でした。

わたしは

フレンチフライ150B(約450円)アイスレモンティー 190B(約570円)

お昼ご飯は済ませてきたので、まめ助と食べれるフレンチフライを注文しました。アイスレモンティーはあまり好きな味ではなく、次行くなら違うドリンクにしようかな。

これにVAT、S.C.がついて。401B(約1203円)のお会計でした!

猫たちが結構テーブルの上に乗って来ちゃうので、食べちゃわないかめっちゃ心配だった~!人間の食べ物、ましてや揚げ物は体に良くないだろうし、ゆっくりご飯を食べる感じではないなと思いました。

ということで、さっそく本題の猫たちへ!

いざ、おとぎの国の猫カフェへ

作りからして、猫たちの配慮が行き届いてる環境でした。この猫穴は猫だけが寛げる猫のお家になっています。ごはんやお水、ベッドなども置いてありました。

わたしはベビーカーで来たのもあって、なんかベビーカーめっちゃ人気だった。

もふもふすぎる。かわいい。

以下猫ちゃんダイジェスト

かわいい。めっちゃ癒される。

特に大きな猫は人懐っこいのが多くて、おやつタイム休憩をしていると足元にすり寄ってくる猫が結構いました!

 

猫のおやつも購入が可能です◎

 

まめ助は猫を触ることはせず、自分が猫だと思ってるのか、猫の行くとこと行くところ真似したがって、階段を上りたがり、階段で腰をかけて顔擦ったり、アフタヌンティーの鳥かごで休む猫がいれば自分もここに乗せろと、、、

追いかけますようならすぐ出ようと思ってただけに、意外な反応でびっくり。

また連れて行ってあげよう。

The fairy doorの詳細とMAP

住所 777 rainhill, Sukhumvit 47 Alley, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
最寄り駅 BTSプロンポン
営業時間 12:00~0:00
電話 +66959133652
サイト FacebookInstagram
対応 英語・タイ語
GoogleMap GoogleMapで見る

プロンポンエリア

【Tiengna Viennoiserie】プロンポンにあるクロワッサン屋さんへ@Soi Phrom Si 1

カフェ BTSプロンポン

2021/3/7

【Tiengna Viennoiserie】プロンポンにあるクロワッサン屋さんへ@Soi Phrom Si 1

フジスーパー3号店のあるSoi Phrom Si 1にできたターク県発のクロワッサン屋さん『Tiengna』に行ってきました! 以前から気になりつつも、朝から凄く並んでるよ!と教えてもらっていて、、、子どもを連れて朝から並ぶのはなぁ~と遠のいていたんですが、ちょうど前を通りかかったら「あれ、今結構空いてる?」と思い(確か11時過ぎくらい)さっそく。 ここのテラス席はワンちゃんもOKです★ちょうど凄く大きなワンちゃんが居て、息子は凄く嬉しそうだった(笑) 目次Tiengnaの場所と行き方お店の雰囲気メニュー ...

ReadMore

【Ryoku cafe】エムクオの裏手側にあるボタニカルカフェ@Sukhumvit Soi 35

カフェ BTSプロンポン

2021/3/4

【Ryoku cafe】エムクオの裏手側にあるボタニカルカフェ@Sukhumvit Soi 35

エムクオの裏側、SuKhumvit Soi 35の奥に緑に囲まれた白を基調とした新しいカフェ「Ryoku cafe(りょくカフェ)」がオープンしたと聞いて、行ってきました! エムクオ行って、息子寝たらそのまま行っちゃおー♪なんて思っていたんですが、2歳男児、ちょっとやそっとの運動量では中々寝ません(笑) 暇潰しグッズを持ち込んで、遅ランチがてらさっそく。 目次Ryoku cafeの場所と行き方Ryoku cafeの店内の様子Ryoku cafeのメニューランチ!Ryoku cafe information ...

ReadMore

【Meat&Co(me)】岡喜のハンバーグと土鍋釜炊きご飯のTKG!牛肉の精肉店付き@フジ2前

お肉 BTSプロンポン

2021/2/22

【Meat&Co(me)】岡喜のハンバーグと土鍋釜炊きご飯のTKG!牛肉の精肉店付き@フジ2前

ずっと気になりつつ、混んでるんだろうな、と思って行けてなかった岡喜の美味しいハンバーグと美味しいお米が食べられる「Meat&Co(me)(ミートアンドコメ)」に行ってきました! 場所柄なのか、昼時でも比較的落ち着いた店内。 プロンポン店は一人でも子どもと2人でもフラッと立ち寄りやすい雰囲気でとても良かったです! そして何より、目の前で生米から土鍋釜で炊いてくれるスタイルが、旅館に来たような匂いでそそられる。 凄くシンプルな定食。ランチは1種類。美味しいハンバーグと美味しいお米で、気分に左右されないいつでも ...

ReadMore

【Bumblebee Gelato】スクンビット通りのこじんまりとしたジェラート屋さんへ

カフェ BTSプロンポン

2021/2/4

【Bumblebee Gelato】スクンビット通りのこじんまりとしたジェラート屋さんへ@Sukhumvit 30と30/1

インスタで何度かあげている人を見て、美味しいと評判のジェラート屋さんへ。 午前中に行こうかと思ったんですが12時以降しか開いてなくて、スクンビット通りの偶数側なのでちょっと遠回りになるんだけど公園帰りにサクっと寄ってきました! 想像以上に小さなお店で、ベビーカーで入るのに躊躇するレベル。一旦降りてもらって畳み、注文している人たちが出てくるまで、まめ助に”アイスと悟られないよう”外で待機。 店内のイートインスペースは5人くらいしかなく、組数でいえば1組、2組分くらいなので、割かしみんな商品受け取ったら外のイ ...

ReadMore

日本食 BTSプロンポン

2020/12/29

エンポリアム4階に新しい日本食エリア『Tast of japan』がオープン(PR)

エンポリアム4階に、新しい日本食のフードエリアが出来たのは知っていますか? 今回お声がけいただき、エンポリアム4階に新しくできた日本食のフードエリアに行ってきました。 いつもエムクオのグルメマーケットに行ってるので、久しぶりにこちらに来てびっくり。焼き魚、お刺身、お寿司、お弁当、おにぎり、お好み焼き、たこ焼き、餃子、おでんまで!子どものおやつや離乳食に便利な焼き芋も販売しています。 ちょっと軽くお昼ご飯に、夜ごはんにとおすすめ。 目次場所お店の紹介【源吉兆庵】大判焼き【ODEN-O】おでん【Kokoroぎ ...

ReadMore

もっと見る

おすすめ関連記事

  • この記事を書いた人

まめこ

バンコク生活7年目。1児の母まめこです。2018年にバンコクにて男の子を出産。大好きなカフェ巡りや、最近では子どもに関することなど更新中。
ほそぼそのんびりと暮らしています。

※ブログ内の画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。

>>お問い合わせはこちら(contact form)

-カフェ, BTSプロンポン
-

© 2021 まめこのバンコク滞在生活