カフェ BTSプロンポン

プロンポンのネコカフェ『The fairy door』に行ってきた@レインヒル

にゃんにゃんが好きなまめ助。

レインヒルに入っているパカマラでコーヒー豆を買うんですが、そのたびに気になっていた猫カフェへ行ってきました。

The fairy door(フェアリードア)

猫ってこんな大きかったっけ?とびっくりするくらい大きな猫たちがたくさんいましたが、ここの猫たちは人懐っこくて、自由で、ツンデレ具合がたまらず可愛かった‼‼‼

The fairy door の場所と行き方

場所はBTSプロンポン駅とBTSトンロー駅の間。スクンビット道路沿い、ソイ47の入り口にあります。電車からならBTSプロンポンからの方が徒歩でだいたい10分くらいと気持ち近め。

MAP上だとこちら。

行き方は、BTSプロンポン駅3番出口から階段を下りてUターン、そのまま大通り沿いをトンローに向かって歩いていきます。距離でいうと550Mほど歩くと到着です。

『wine connection』のデザートセットが選べるケーキとドリンクで149B++とお得@SukhumvitRd(Rain Hill)

レインヒルの3階にあります◎エレベーター、エスカレーターもあり。

エレベーターで上がったら左側奥にお店があります。

まめ助よりちょっと大きくて、大人だと腰をかがめるくらいの小さなドア「フェアリードア」が入り口。腰をかがめるのが大変な人はこの隣、、、

大きなドアがあります。看板のすぐ右側。根が張ってある感じがありますが、開きます。業者さんとかはここから出入りしてました。

システムと料金

猫カフェの料金はありません。その代わり、ドリンクとフードを両方頼む必要があります。

ルールとしては

  • 手を洗ってから猫と遊ぶこと
  • 猫を抱きかかえないこと(最初にスタッフの許可が必要)
  • 寝ている猫を起こさないこと
  • 猫に餌をあげたいときはスタッフさんに聞くこと
  • 入場料は無料だけど、1フード1ドリンクを注文すること
  • 猫に手をなめさせない
  • 鞄や持ち物もなめさせないこと
  • 自分の荷物は自分で管理すること
  • フラッシュ撮影は禁止

という感じです。

店内にも手洗い場があるので、帰りも手が洗えて便利。今はコロナの影響もあって、入り口で検温とアルコール消毒が徹底されているので、手洗いの義務はありませんでした。

フード&ドリンクメニュー

メニュー一部載せておきます。デザート類も結構豊富でした。

わたしは

フレンチフライ150B(約450円)アイスレモンティー 190B(約570円)

お昼ご飯は済ませてきたので、まめ助と食べれるフレンチフライを注文しました。アイスレモンティーはあまり好きな味ではなく、次行くなら違うドリンクにしようかな。

これにVAT、S.C.がついて。401B(約1203円)のお会計でした!

猫たちが結構テーブルの上に乗って来ちゃうので、食べちゃわないかめっちゃ心配だった~!人間の食べ物、ましてや揚げ物は体に良くないだろうし、ゆっくりご飯を食べる感じではないなと思いました。

ということで、さっそく本題の猫たちへ!

いざ、おとぎの国の猫カフェへ

作りからして、猫たちの配慮が行き届いてる環境でした。この猫穴は猫だけが寛げる猫のお家になっています。ごはんやお水、ベッドなども置いてありました。

わたしはベビーカーで来たのもあって、なんかベビーカーめっちゃ人気だった。

もふもふすぎる。かわいい。

以下猫ちゃんダイジェスト

かわいい。めっちゃ癒される。

特に大きな猫は人懐っこいのが多くて、おやつタイム休憩をしていると足元にすり寄ってくる猫が結構いました!

 

猫のおやつも購入が可能です◎

 

まめ助は猫を触ることはせず、自分が猫だと思ってるのか、猫の行くとこと行くところ真似したがって、階段を上りたがり、階段で腰をかけて顔擦ったり、アフタヌンティーの鳥かごで休む猫がいれば自分もここに乗せろと、、、

追いかけますようならすぐ出ようと思ってただけに、意外な反応でびっくり。

また連れて行ってあげよう。

The fairy doorの詳細とMAP

住所 777 rainhill, Sukhumvit 47 Alley, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
最寄り駅 BTSプロンポン
営業時間 12:00~0:00
電話 +66959133652
サイト FacebookInstagram
対応 英語・タイ語
GoogleMap GoogleMapで見る

プロンポンエリア

フローズンタイティーが飲める『Karun Thai Tea』へ@エムクオーティエM階

カフェ BTSプロンポン

2020/10/24

フローズンタイティーが飲める『Karun Thai Tea』へ@エムクオーティエM階

インスタで見かけて気になっていたフローズンタイティーが飲めるお店。 Karun Thai Tea(カーランタイティー) 以前ポップアップでエムクオに来た際に、普通のタイティーも凄く美味しいと評判だったイメージ。瓶に入ったタイティーをよく目にしてたかな。この日もタイティーは売り切れでした!美味しいうえに、売り切れと聞くとさらに飲みたくなる心理。 目次を見る場所と行き方店内の様子メニューフローズンタイティーとタピオカお店の詳細とMAP 場所と行き方 場所はBTSプロンポン駅から駅直結。駅直結フロアと同じ階のM ...

ReadMore

カフェ BTSプロンポン 遊び場とカフェ

2020/10/24

エムクオのボールプール付きのキッズカフェ『tanwa thefoodproject』でランチ!

先日のPR案件が終わって(【バンコク習い事】0歳から出来る日本でも人気の幼児教室『COPEL』がエムクオーティエにオープン!(PR))EMJOY内をふらふら歩いてたら、ボールプール発見! エムクオーティエの2階奥にできた新しいエリア”EMJOY”は基本的にどの店舗も有料の習い事ばかりだったので、利用することはあまり無そうだなと思っていのですが、ちょっと遊ばせられるカフェはありがたい。 tanwa.thefoodproject に行ってきました! 色々なデパートに入ってる有機食材や健康食品を使用したTANW ...

ReadMore

リーズナブルで美味しい『La Cocorico Bangkok』のランチ@Sukhumvit Rd

イタリアン BTSプロンポン

2020/10/22

リーズナブルで美味しい『La Cocorico Bangkok』のランチ@Sukhumvit Rd

コロナ禍前は、ランチも予約しないと入れなかったイメージがあったお店ですが、今は店内かなり入りやすくて子連れでも行きやすい。 La Cocorico Bangkok に行ってきました! 以前はよく行ってたけど、子どもが産まれてからはご無沙汰だったお店。最近よくインスタで見かけるようになって、木たらの帰りに思い立ってシーローに乗り、まめ助とランチ。夜とかも行ってたんだけど、もうめっきり夜の外食はしてないなー。 目次を見るココリコの場所と行き方お店の雰囲気ココリコのランチメニューロティサリーチキンプレートを注文 ...

ReadMore

プロンポンのネコカフェ『The fairy door』に行ってきた@レインヒル

カフェ BTSプロンポン

2020/10/15

プロンポンのネコカフェ『The fairy door』に行ってきた@レインヒル

にゃんにゃんが好きなまめ助。 レインヒルに入っているパカマラでコーヒー豆を買うんですが、そのたびに気になっていた猫カフェへ行ってきました。 The fairy door(フェアリードア) 猫ってこんな大きかったっけ?とびっくりするくらい大きな猫たちがたくさんいましたが、ここの猫たちは人懐っこくて、自由で、ツンデレ具合がたまらず可愛かった‼‼‼ 目次を見るThe fairy door の場所と行き方システムと料金フード&ドリンクメニューいざ、おとぎの国の猫カフェへT ...

ReadMore

柔らかジューシーな熟成肉とガツンとバーガー『LEON by cocotte』がエムクオにオープン!(PR)

お肉 BTSプロンポン

2020/10/3

柔らかジューシーな熟成肉とガツンとバーガー『LEON by cocotte』がエムクオにオープン!(PR)

エムクオに先週新しくオープンしたお店 LEON by cocotte に招待していただき行ってきました! なんとエムクオ内のG階にある『Mozza 』『Victoria』に続き3店舗目のCocotte系列です!新しくできたLEON by cocotteは、主にハンバーガーや熟成肉が食べれます。 お肉を引き立てるのに必要不可欠な野菜は、チェンマイの有機野菜を使用しているこだわり。cocotteのトマホークが美味しいことは承知の上なので、オープンを結構楽しみしていたお店なのです〜。 目次を見るLEONの場所と ...

ReadMore

もっと見る

おすすめ関連記事

  • この記事を書いた人
まめこ

まめこ

バンコク生活7年目。魔の2歳児を前に目が死んでいると言われる1児の母まめこです。2018年にバンコクにて男の子を出産。ほそぼそのんびりと暮らしています。 お問い合わせ

-カフェ, BTSプロンポン
-

© 2020 まめこのバンコク滞在生活