日本食 BTSトンロー

【Ma Maison】懐かしい日本の洋食を食べるならここ@ドンドンドンキ・トンロー

名古屋から来た洋食屋さん「Ma Maison」に。

日本に居たときに何度か行ったことのある洋食屋さん。名古屋で行ったときは、雰囲気抜群でデートや女子会にうってつけ。

バンコク店は雰囲気明るめですが、小物とか、テーブルクロスとか「こんな感じだった~!」と、ちょっと日本に居たときの雰囲気が味わえました!1人では来たことあるんだけど、夫のまめおも連れて行きたいなと思ってて念願叶い再訪。

日本の洋食を食べたいなって人はおすすめです!

Ma maisonの場所と行き方

場所はBTSエカマイ駅から、徒歩20分くらい。地味に結構歩くのとエカマイの通りは歩きにくいので、時間に余裕のある人はドンドンドンキのシャトル(ドンペン号)を利用するといいかも。

MAP上だとこちら。

シャトルバスで行く

シャトルバス乗り場は3か所あって(下のQRコード読み取ると、乗れる場所や今ドンペン号がどこにいるかわかるよ。URLから見る⇒https://bit.ly/2lBRHyK

  • BTSエカマイ駅1番出口から階段を降りてソイ63を過ぎたすぐのバス停 Google Map
  • BTSトンロー駅ソイ55の入り口あたり Google Map
  • プロンポン・ソイ・プロムシー1にあるガソリンスタンド「バンヂャック石油」(月~金限定:ガソリンスタンド着は9:30から1時間おきに運行)Google MAP

引用:https://www.donkimallthonglor.com/access/

駅から歩いていく

一番近いのはBTSエカマイ駅1番出口から、階段を降りてそのまま真っすぐ、横断歩道を渡り右に(スクンビット・ソイ・63)入ります。

あとはひたすらまっすぐ進み、ソイ・エカマイ・5で左に曲がるとすぐです。ちょうどエカマイソイ5に信号があるのでわかりやすいかと。

スクンビットソイ63を運行するソンテウで行く

乗り場は、BTSエカマイ駅1番出口から階段を降りて横断歩道を渡り右に曲がって、ソイ63に入ります。ちょうどコーヒークラブがあるので、そのビルの奥の駐車場に出入りできるあたりにソンテウが止まっています。

ある程度人数が揃ったら出発!降りるときに天井にあるブザーを押したら降りれます。ビッグCを通り過ぎて、エカマイソイ5(信号機あり・セブンイレブンがある)で近くで降りるといいかなと思います。

帰りは、ソイ63を入っているソンテウに手をあげて乗る合図を送るとどこからでも乗車可能です。

ドンキの駐車場代

ドンドンドンキ・トンロー・シャトルバス

引用:https://www.donkimallthonglor.com/access/

お店の雰囲気

Ma maisonはドンドンドンキの3階、入って左側の突き当りにあります。

この日は土曜日ということもあり、ほぼほぼ満席。1人のお客さんも結構いたけど、家族連れが圧倒的に多めでした。

Ma maisonメニュー

他にも通常メニューは結構豊富。

キッズメニュー

キッズカトラリーに、ベビーチェアーもありました。

ランチセットメニュー

ランチを注文!

感謝洋食プレート 390B(約1,365円)

この大人のお子様ランチ!!!

ハンバーグ、エビフライ、ナポリタン、オムライスのプレートに、サラダとスープがセットで付きます。お水は無料。

どれも美味しい。マメゾンはハンバーグが美味しいので、ハンバーグおすすめなんだけど、、、去年の自粛期間中にお弁当注文してエビフライも美味しいってことを知った。

王道の日本の洋食屋さんって感じです。

和風ナポリタン 222B(約777円)

下には玉子も敷いてあります◎洋食屋さんって感じ!粉チーズも好きなだけかけれます。

これはめっちゃ懐かしい味がした!美味しい。野菜パスタみたいな。塩コショウがちょっときつめなので、子どもによってはちょっと辛く感じる子もいるかも。

*************

洋食プレート 390B
和風ナポリタン 222B

SubTotal 612B
S.C. 62B
VAT 47.18B

お会計
712B(約2,523円)

*************

前回食べたハンバーグのランチセットも凄く良かったんだけど、写真をどこに保存したのか、、、出てこない(笑)

LINE MANも始めてました!でもやっぱりお店で食べた方が美味しい!

Store information

住所 107 soi sukhumvit 63,Bankok 10110 Thai
最寄り駅 BTSエカマイ
営業時間 +6623010955
電話 11:00~23:00
サイト HPFacebookInstagram
駐車場 ドンドンドンキ
GoogleMap 開く
【Tealily Cafe】抹茶が美味しい!ナチュラルで温かみのある和カフェ@Ekkamai soi 12

カフェ BTSエカマイ

2021/2/26

【Tealily Cafe】抹茶が美味しい!ナチュラルで温かみのある和カフェ@Ekkamai soi 12

以前から気になっていた和カフェ「Tealily Cafe(ティーリリーカフェ)」に行ってきました。 雰囲気だけではなく、抹茶も美味しい。 ほっこりしていて、ポカポカ暖かい陽気が素敵なカフェでした。 目次を見るTealily Cafeの場所と行き方TEALILYのお店の雰囲気抹茶メニューを注文!お店の詳細 Tealily Cafeの場所と行き方 場所はBTSエカマイ駅から徒歩25分~30分くらい。1.7Kmくらいあるので、暑い日は中々歩くのが大変かと。 MAP上だとこちら。 なので、エカマイのソイ63を往復 ...

ReadMore

【HoneyBearBistro】エカマイの芝生の遊び場付きレストランでランチ@Ekkamai Soi 4

遊び場・プレイグループ カフェ BTSエカマイ

2021/2/26

【HoneyBearBistro】エカマイの芝生の遊び場付きレストランでランチ@Ekkamai Soi 4

友達に誘ってもらって、エカマイにある遊び場付きのレストランカフェ「HoneyBearBistro」に行ってきました! レストランに併設なんだけど、敷地に敷き詰められた芝生でほどよく柔らかく、2歳児だと思いっきり走り回れる広さ。駐車場が目の前にありますが、柵と外側に鍵が付いてるので割と安全な作りです。 屋外だけど、天井に扇風機が数台付いているので、この暑い時期でも結構涼しい◎ 朝早くから空いてるから、朝ご飯ついでに遊びに行くのが良いなと思いました! 目次を見るHoneyBearBistroの場所と行き方Ho ...

ReadMore

【VIVIN GROCERY】ふわふわスフレオムレツとお洒落で美味しいグロサリー@エカマイ・ソイ63

カフェ BTSエカマイ

2021/2/4

【VIVIN GROCERY】ふわふわスフレオムレツとお洒落で美味しいグロサリー@エカマイ・ソイ63

VIVINは、2014年末にバンコクで立ち上げたブランド。フォアグラから始まり、品質が良く高級感のあるグロサリーへ。厳選されたメイドインフランスやタイ製品の食材を取扱っています。 今回の目的はこれ!このふわふわのオムレツ! 一口、口に入れた瞬間にしゅわ~っと溶けて、バターの風味豊かなオムレツ。フランス、ノルマンディーの郷土料理で有名な「スフレオムレツ」が食べられるお店なのです。 VIVINは、ホープフェアーでもよく見かけるお店で、以前試食させてもらって美味しくて、チーズにサラミ、パテとたくさん買い込んだお ...

ReadMore

【Two Trees Juice Bar & Cafe】プラレールのある遊び場付きカフェ

遊び場・プレイグループ カフェ BTSエカマイ

2021/2/2

【Two Trees Juice Bar & Cafe】プラレールのある遊び場付きカフェ@エカマイ・ソイ19

エカマイとトンローの間を抜ける路地の途中にある遊び場が付いたカフェ『Two Trees Juice Bar & Cafe』に行ってきました! プレイルーム内にもカフェスペースやトイレ付。カフェだけのエリアは狭いながらも温室みたいな明るくて開放感のあるカフェでした。 場所的にちょっと行きにくいんですが、スクンビット内で過ごすわたしにはありがたいエリア内! 付いて周る心配のいらない、目の届く程よい広さ。プレイルームの中に寛げるスペースがあるので、ちょっとした休憩や小1時間くらいゆっくりしたい人におすす ...

ReadMore

インド×メキシコ料理!ガガンのお店『Ms.Maria And Mr.Singh』へランチに@ekkamai soi 6

多国籍 BTSエカマイ

2020/11/18

【Ms.Maria And Mr.Singh】インド×メキシコ料理!ガガンのお店へランチに@ekkamai soi 6

ガガンがエカマイにレストランをオープンしたと聞いて、友達が誘ってくれたので行ってきました~! Ms.Maria And Mr.Singh 「カレーハウスの家」「メキシコのインディアンフィクション」の料理レストランなんだとか。 メキシコ料理とインド料理を融合したレストランで、 メキシコ人の女の子(マリアさん)とインド人の男の子(シンさん)が出会い、恋に落ちるというストーリー展開で進みます。 それぞれが料理への情熱を持っており、両方の文化にロマンチックに影響されたメニュー構成で再現されているっていう。 わたし ...

ReadMore

エカマイエリア周辺の記事

おすすめ関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まめこ

まめこ

バンコク生活7年目。魔の2歳児を前に目が死んでいると言われる1児の母まめこです。2018年にバンコクにて男の子を出産。大好きなカフェ巡りや、最近では子どもに関することなど更新中。ほそぼそのんびりと暮らしています。

-日本食, BTSトンロー
-

© 2021 まめこのバンコク滞在生活