夫婦二人バンコク滞在生活

バンコクでの生活や観光、食べ物などの雑記メモブログです。月~金18時に更新してます。

*

タクシー配車アプリ『GrabTaxi』をバンコクで使ってみたらとっても便利だった

 

GrabTaxi

両親がタイにやってくるということで、空港までお迎えに。

とは言ってもスワナンプーム空港に到着するのが「早朝4時30分」なので、今回はタクシー配車アプリ(予約も可能)を使ってタクシーを予約することにしました。タイでは夜間女性一人でタクシーに乗ることはもちろんのことながら、深夜タクシーには危険がいっぱいあるので、出来ることなら安全なタクシーをと

GrabTaxi
グラブタクシー

です。

SPONSORED LINK

GrabTaxiとは?

このアプリは、ソフトバンクも出資している東南アジアで活躍中のタクシー配車アプリです。(1日貸切、予約も可)

ピックアップ場所から目的地まで地図上で事前に知らせることができます。

また、タクシーの他にもバイタク、7人乗りタクシーなど色々選べ、メーターや料金表示はもちろん、乗った人が評価をしているので少なからず安全が確保されたタクシーと言えるかもしれません。観光地ではメーターを使わず「250bathだ!」と言ってくる人もいますが、このアプリを使えばそんな問題は無いでしょう。

使用できるタクシーの種類としては

  • GrabTaxi:通常のタクシー
  • GrabBike(Delivery):デリバリーオンリー
  • Grabike(Ride):通常のバイタク
  • GrabCar(Economy):
  • GrabCar+(Premium):
  • Taxi 7-seater(Adv.Only):7人乗りのタクシー
  • GrabXL(Adv.Only)

の全7種類です。各料金価格については下の方に記載してあります。

似たようなタクシーアプリに「Uber」もありますが、こちらはハイヤー専用?なかなかつかまりにくいと聞いています。

GrabTaxiを使ってみた

ということで、実際にタクシーを予約してみました。

事前情報

アプリ自体は無料です(登録も無料)

登録後メールが届くので、確認できる環境が必要です。

タクシーを手配すると、メーター分とは別に配車手数料がかかります。料金は全てアプリ上に記載されています。これはタクシーの運転手に直接払います。※配車手数料に関しても下の方に記載してあります。

登録する

まずは、グラブタクシーアプリを起動させ個人情報を登録します。

  • 名前
  • メールアドレス(登録後、確認の為番号が届く)
  • 電話番号(タクシー予約後電話がかかってくる)

登録完了後、登録したメールに番号が届くのでアプリに入力し登録完了です。

予約、手配する

登録が完了したら、タクシーを手配します。

通常のタクシー、バイタク、7人乗りタクシー、ハイヤー等、必要に応じて好きなタクシーを選びます。

GrabTaxi

タクシーを選んだら

GrabTaxi

PICK-UP(ピックアップ)の部分をタップし、住所から施設名や、ホテル名を選びクリック。その後、目的地を入力します。今回はスワナンプーム空港なので空港を選択しました。

この段階で下に、料金(距離で出た目安の見積もり価格)が表示されます。この料金はメーターで行くとこのくらいの価格になりますという表示です。地図上に表示されたタクシーは、グラブタクシーに登録されているタクシーが周辺をどのくらい走っているかを表示しています。

次に配車時間を選びます。

GrabTaxi

今すぐ来てほしい場合は「PICK-UP NOW」を、予約する場合は日にちと時間を指定し「CONFIRM」をクリックします。

GrabTaxi

予約時間に来てくれることが可能な人(タクシーの運転手)を探してくれます。

GrabTaxi

今回はこの方がヒットしました。タクシーでお名前を聞いたところ「ワッさん」だそう。評価もとても高く、はっきりとした英語で話してくれます。安全運転で「この時間はすいているから高速を使わなくていいよ!お金かかるからね!」と終始とてもいい人でした。

この後、NEXTを押すと予約完了です。

GrabTaxi

予約や配車が完了すると間髪入れず登録した電話番号に電話がかかってきます。

2回使用しましたが、一人は英語が可能で、もう一人は完全にタイ語でした。電話の内容としては「予約した時間(4:00)に空港につきたいのか、ピックアップ場所でいいのか」という確認です。2回目は「場所の確認」と当日「違うホテルに行ってしまって後何分で着く」という連絡でした。

タクシーが到着後は、予約の名前などが確認されて無事出発です。

GrabTaxi

GrabTaxi

GrabTaxi

Taxi-7 Seater

各タクシーの価格帯

グラブタクシーでは全部で7種類あります。各価格帯と種類をまとめてみました。いずれも手数料プラスメーター料金(プラス高速代)がかかります。料金例として、BTSプラカノンからスワンナンプーム空港までの料金も載せておきます。

※今現在(2016.05)の価格のため価格が変更される場合がありますので、ご注意ください。

GrabTaxi

GrabTaxi

グラブタクシーは、よく見かける通常のタクシーです。今すぐ手配または予約が可能です。手数料35Bにメータ分の料金がかかります。

GrabTaxi

BTSプラカノンからの場合「ESTIMATED:THB187-281」だいたいメーターで行くと187B~281B(メーター見積もりのみ)かかります。

 

 

Taxi 7-seater(Adv.Only)

GrabTaxi

タクシー7シーター(7シート)は通常のよく見かけるタクシーより少し大きく6~7人乗れるタクシーです。手数料35Bプラスメーター料金がかかります。※ドンムアン、スワナンプーム空港に行く場合は手数料150Bがかかります。

GrabTaxi

(Adv.only)アドブオンリーは前もっても予約が必要です。※2時間~7日前の事前予約

スーツケースが2個以上あるときは通常のタクシーでは乗り切らないため大変便利なタクシーです。その分、価格も高めです。

GrabTaxi

BTSプラカノンからの場合「ESTIMATED:THB337-506」だいたいメーターで行くと337B~506B(メーター見積もりのみ)かかります。空港に行く手数料として150Bがかかります。

 

 

GrabBike(Delivery)

GrabTaxi

グラブバイク(デリバリー)は、デリバリー専用のバイクです。宅配や配達をお願いすることが可能です。手数用20Bプラスメーター分の料金がかかります。注※最低料金は50Bです。

 

 

Grabike(Ride)

GrabTaxi

グラブバイクは、通常のバイタクです。その場の手配や予約が可能です。(Ride)は「乗る、またがる」と言う意味です。手数料10Bプラスメーター料金がかかります。

バイタクはもともとタイに認可されてい無い為、廃止になりました。※バイタク自体は走ってますので、自分で捕まえてください。

 

 

GrabCar(Economy)

GrabTaxi

グラブカー(エコノミー)は「あなたのプライベートドライバー」グラブタクシーの上位版であり、ハイヤー車です。タクシー車ではなく、タクシーよりもちょっとよさげな車になります。何回か利用していますが、自車っぽいですね。イメージとしては日産車が多い(笑)タクシーより全然きれいな車で運転手さんも普通のお兄さんだったりということが多いです。

タイのタクシーは臭い車が多いので、そういったのが気になる方はこのエコノミーがおすすめです。

手数料30Bがかかりますが(すでに表示料金に込まれてる)メータータクシーのようにメーター料金はなく初めに指定(記載)された料金の支払いです。※最低料金50Bです

GrabTaxi

BTSプラカノンからスワナンプームまでの場合「FARE:THB390」390B指定料金です。(高速を使えば高速代がかかるかもしれません)

 

 

GrabCar+(Premium)

GrabTaxi

グラブカー+(プレミアム)は、グラブカー(エコノミー)と同じくハイヤー車です。エコノミーよりさらにいい車です。空港のリムジンタクシーを思い出していただければ…。

手数料75B(表示価格込)はです。こちらも同じくメータータクシーのようにメーター料金はなく、初めに指定(表示)された料金の支払いです。※最低料金100Bです

GrabTaxi

BTSプラカノンからスワンナンプーム空港の場合「FARE:THB570」570B指定料金です。(高速を使えば高速代がかかるかもしれません)

 

 

GrabXL(Adv.Only)

 

GrabTaxi

グラブエックスエル(アドバンスオンリー)は、ハイヤーかつ事前予約が必要な車です。表示された価格の支払いです。※手数料300Bが込み:最低料金300Bです

ハイヤーのような大きなバンだと思います。家族旅行など人数が多い時にお勧めの車です。(Adv.only)アドバンスオンリーとは「前もっても予約が必要です」という意味です※2時間~7日前の事前予約

GrabTaxi

BTSプラカノンからスワンナンプーム空港の場合「FARE:THB900」900B指定料金です。(高速を使えば高速代もかかるかもしれません)

 

トゥクトゥク

今年の4月からトゥクトゥクも配信スタートしたんだとか!値段交渉必須のトゥクトゥクだけに、ぼられることも多いのですが・・・事前に決まった値段なら安心ですね!

タクシーにチップはいるのか

そうそう、最近「チップ」について一緒に検索されているので、ここでタクシーのチップについて書いておこうと思います。

結論から言えば、タクシーにチップとしてお金を渡したことはありません。

良くあるのは、メーター料金が45Bになった場合「小さいお札が50B札しかなかった」という時は、お釣りをもらわないことが多いです。タクシーのおじさんから「お釣り無い」って言われることもあります。細かい小銭のお釣りになるとそう言った場面がよくあるかもしれません。そうなると必然的に5Bのチップになるかもしれませんね。

それくらいの感覚でいいかと。

あとは物凄~~~~~く良くしてもらった場合などにチップを渡すのはいいかもしれないです。チップを払うか払わないかと言うよりは「自分の気持ち代」なので渡したいほど良くしてくれたり、何度も合う人で今後も良くしてもらいたいという気持ちで渡すのがいいかもしれません。ま、それで良くしてもらえるかはわかりませんけどね。

何度もその人と会うわけではないのでチップに囚われる必要はないです。

使ってみた感想

メリット

安全なタクシーを選べることはもちろん、深夜や早朝、タクシーがつかまりにくい時はとても便利なシステムだと思います。実際に乗った人たちが評価してくれていることや、目的地を事前に地図で表示できるので細かな説明が要らないこと、トラブルを避けられることが最大のメリットかと。

アプリ画面上で、予約したタクシーが今どこを走っているのかも見ることが出来るので「後何分で到着する」ということもわかることや、ナンバープレートや運転手の電話番号も表示されているので観光地や外出先ではナンバーで探せ、直接電話することもできるのは便利な機能です。

デメリット

思いつくデメリットとしては、少なくともカタコトや単語程度でもタイ語が必須だという事です。電話口で聞いている限りは、比較的ゆっくりはっきりといしたタイ語を話してくれています。

しかし旅行場合電話が使えない人多いと思うのでこのもしかしたら大丈夫なのかも!?

短期旅行の場合は通常シムカードを持っておらず、wifiのみで使うことを考えると配車手配まではできそうな気もしなくはないです。日本で登録して現地で使う事にはなるけど、電話がつながらないとわかれば旅行者だとわかりそうな・・・どうなんでしょう?ホテルの電話を使うのも手ですね!

全体的な評価

私たち自身はとても便利だと思いました。滞在者には便利なアプリだと思います。家の中に居て、予約できるのは有難いです。何より目的地が指定できること、深夜でも早朝でもOKなのはとても重宝します。

普段使用するかと言われると迷いますが、大事な用がある時に中々タクシーが捕まえられないという事を避けるにはとっても便利かと。

お互い電話番号を登録した結果・・・

GrabTaxi

LINEで友達になってしました。登録名は自分たちで登録したので定かではありませんが、名前があっているのかはわかりません(笑)「いつでもLINEで呼んでくれ!」とのことです。こういうの面白いけど、ちょっと面倒だなと思ってしまいます。2回目は大きなタクシーを予約したかったので結局違う人を呼んでしまいました。

以上、タクシー配車アプリ『GrabTaxi』をバンコクで使ってみたらとっても便利だったでした~。

 

[Grab Taxi]

HP:grabtaxi

 

 

 - タイ観光・タイ国内旅行, 乗り物編, まめこの小ネタといろいろ , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP