カフェ BTSプロンポン 遊び場とカフェ

エムクオのボールプール付きのキッズカフェ『tanwa thefoodproject』でランチ!

先日のPR案件が終わって(【バンコク習い事】0歳から出来る日本でも人気の幼児教室『COPEL』がエムクオーティエにオープン!(PR))EMJOY内をふらふら歩いてたら、ボールプール発見!

エムクオーティエの2階奥にできた新しいエリア”EMJOY”は基本的にどの店舗も有料の習い事ばかりだったので、利用することはあまり無そうだなと思っていのですが、ちょっと遊ばせられるカフェはありがたい。

tanwa.thefoodproject

に行ってきました!

色々なデパートに入ってる有機食材や健康食品を使用したTANWAのカフェと、TANWAのベビー服などの物販が一体となったカフェ。キッズカフェのご飯って正直あまり期待できないんですが、ここのご飯は普通に美味しい。

あと、ここ小上がりもあって、ねんねの赤ちゃんも便利だと思って友達誘ったんですが、、、まさかの小上がり土足でして(笑)

行った時はなかったんだけど、インスタのフォロワーさんに教えてもらって、IKEAのベビーチェアとキッズカトラリー導入されたそうです!ありがたや〜。

場所と行き方

場所はBTSプロンポン駅から直結、エムクオーティエの2階にあります。

MAP上だとこちら。

エムクオーティエの入り口はどちらからでも行けます◎

駅からだと2階に行ってさらに奥まで進み、EMJOYフロアに入ったら駅側を背中にして左側手前。

ここからだと左に曲がって突き当りを右に。

逆側からだと、連絡通路超えてそのまままっすぐ。

目印はグレイハウンド(GREYHOUND CAFE)のすぐ隣、中央にあるゲームセンターの前にあります。

到着。

店内の様子

ナチュラルな店内。

小上がりはそのまま土足でいいみたい。

この日は日本人ばかりで、みんな小上がりに上がる瞬間「え、靴脱ぐ?」って雰囲気を醸し出してたけど、店員さんが靴のままで大丈夫と促してました。子どもたちはボールプールもあって、靴下で縦横無尽に動き回ってました。ここのエリアは、今後土足禁止にしても全然いいと思うんだけど。

ねんねの赤ちゃんも寝返り前ならクッション上とかに降ろせるかな。まめ助は寝返りがちょっと出来るようになってからは、こういうクッションに降ろすと結構怒ってた(笑)

ボールプールと、小さい滑り台。

プレイエリア内はみんな靴脱いでました。

あとは物販が少し。ベビー服がかわいいんだけど、高めなので出産祝いとかにもよさそう。

メニュー

メニューは、QRコードを読み取ってLINEで友達になりメニューを確認できるシステムでした。オーダーは店員さんを呼んで注文します。お会計はテーブルチェックでした。

メニュー一部

キッズメニュー

メニューは全部写真付きで、豊富なのでめっちゃ迷う。パスタ、バーガー、タイ料理、キッズメニューがあります。

ドリンクはコーヒーが100B前後、コールドブリューが220B、ソーダやシェイク系が150Bくらいの価格帯です。

ランチ!

STIR FRIED PORK AND BASIL WITH CREAMY OMELET 180B(約540円)

タイ料理から。タイ料理はご飯が全てスーパーフードの”ライスベリー”を使用しています。

辛さは選べて、少し辛いにしました。唐辛子がたくさん入ってましたが、食べなければそんな辛くなく、甘辛の照り焼きみたいな味付けで、これ美味しい~!

多分次行ってもこれ頼むかな。

でも友達が頼んでたキムチチャーハンのキムチも美味しいって言ってたからこれも迷う。

YUZU AND PINEAPPLE 130B(約390円)

ソーダも普通に美味しい。柚子の感じはあまりしなかったけど、すっきりしたソーダで◎中に魚のグミが泳いでてかわいい。

 

***************

YUUZA SODA 130B
水 20B
OMLET 180B

Subtotal 330B
S.C. 33B
VAT 込み

お会計
363B(約1,089円)

***************

 

子どもたちはボールプールで楽しく遊んでました!

料理も美味しかったし、結構満足。距離感的に椅子に座ってみてられるので、いつもよりはゆっくりご飯が食べれるかな。まめ助のご飯は持ち込みました。

あと、子どもたちには

この色塗りクッキーを配ってました!まめ助は全く分かってなかったけど、こういうサービスうれしい~。

友達同士はもちろん、1人と子どもとランチの時や、ちょっと遊ばせたい時に凄くちょうどいいなと思いました!

お店の詳細とMAP

住所 693 695 Sukhumvit Rd, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110(2FL)
最寄り駅 BTSプロンポン直結
営業時間 10:00~22:00
電話 02 003 6368
サイト HPFacebookInstagramLINE
対応 英語・タイ語
駐車場 エムクオーティエ駐車場
GoogleMap GoogleMapで開く

\ プロンポンエリア /

潮らぁめん『Mensho Tokyo BKK』@Soi Sukhumvit 31(RSU Tower)

日本食 BTSプロンポン

2020/11/6

潮らぁめん『Mensho Tokyo BKK』@Soi Sukhumvit 31(RSU Tower)

我が家は月に2回~3回、まめおの強い希望もあり土日にラーメン屋さんに行くんですが、自粛期間中はラーメンから遠ざかり、開けても暫くはまめおが外食を嫌がり行かない日々が続き、沸々とラーメン欲が沸いて息子と2人でそそくさとラーメン屋さんへ行ってきました。(←8月くらいの話し) MENSHO ラーメン隙が集まるサイト ”ラーメンWalker" で日本全国1位、ミシュランも獲得していて、バンコクでも美味しいという声をちょくちょく聞くラーメン屋さんです。 目次を見る場所と行き方店内の雰囲気メニュー透明スープの潮ラーメ ...

ReadMore

フローズンタイティーが飲める『Karun Thai Tea』へ@エムクオーティエM階

カフェ BTSプロンポン

2020/10/24

フローズンタイティーが飲める『Karun Thai Tea』へ@エムクオーティエM階

インスタで見かけて気になっていたフローズンタイティーが飲めるお店。 Karun Thai Tea(カーランタイティー) 以前ポップアップでエムクオに来た際に、普通のタイティーも凄く美味しいと評判だったイメージ。瓶に入ったタイティーをよく目にしてたかな。この日もタイティーは売り切れでした!美味しいうえに、売り切れと聞くとさらに飲みたくなる心理。 目次を見る場所と行き方店内の様子メニューフローズンタイティーとタピオカお店の詳細とMAP 場所と行き方 場所はBTSプロンポン駅から駅直結。駅直結フロアと同じ階のM ...

ReadMore

カフェ BTSプロンポン 遊び場とカフェ

2020/10/24

エムクオのボールプール付きのキッズカフェ『tanwa thefoodproject』でランチ!

先日のPR案件が終わって(【バンコク習い事】0歳から出来る日本でも人気の幼児教室『COPEL』がエムクオーティエにオープン!(PR))EMJOY内をふらふら歩いてたら、ボールプール発見! エムクオーティエの2階奥にできた新しいエリア”EMJOY”は基本的にどの店舗も有料の習い事ばかりだったので、利用することはあまり無そうだなと思っていのですが、ちょっと遊ばせられるカフェはありがたい。 tanwa.thefoodproject に行ってきました! 色々なデパートに入ってる有機食材や健康食品を使用したTANW ...

ReadMore

リーズナブルで美味しい『La Cocorico Bangkok』のランチ@Sukhumvit Rd

イタリアン BTSプロンポン

2020/10/22

リーズナブルで美味しい『La Cocorico Bangkok』のランチ@Sukhumvit Rd

コロナ禍前は、ランチも予約しないと入れなかったイメージがあったお店ですが、今は店内かなり入りやすくて子連れでも行きやすい。 La Cocorico Bangkok に行ってきました! 以前はよく行ってたけど、子どもが産まれてからはご無沙汰だったお店。最近よくインスタで見かけるようになって、木たらの帰りに思い立ってシーローに乗り、まめ助とランチ。夜とかも行ってたんだけど、もうめっきり夜の外食はしてないなー。 目次を見るココリコの場所と行き方お店の雰囲気ココリコのランチメニューロティサリーチキンプレートを注文 ...

ReadMore

プロンポンのネコカフェ『The fairy door』に行ってきた@レインヒル

カフェ BTSプロンポン

2020/10/15

プロンポンのネコカフェ『The fairy door』に行ってきた@レインヒル

にゃんにゃんが好きなまめ助。 レインヒルに入っているパカマラでコーヒー豆を買うんですが、そのたびに気になっていた猫カフェへ行ってきました。 The fairy door(フェアリードア) 猫ってこんな大きかったっけ?とびっくりするくらい大きな猫たちがたくさんいましたが、ここの猫たちは人懐っこくて、自由で、ツンデレ具合がたまらず可愛かった‼‼‼ 目次を見るThe fairy door の場所と行き方システムと料金フード&ドリンクメニューいざ、おとぎの国の猫カフェへT ...

ReadMore

もっと見る

おすすめ関連記事

  • この記事を書いた人
まめこ

まめこ

バンコク生活7年目。魔の2歳児を前に目が死んでいると言われる1児の母まめこです。2018年にバンコクにて男の子を出産。ほそぼそのんびりと暮らしています。 お問い合わせ

-カフェ, BTSプロンポン, 遊び場とカフェ
-

© 2020 まめこのバンコク滞在生活