妊娠・出産・産後

【バンコク出産レポ】出産後に日本国籍を取得する為にやることリスト

投稿日:2019年2月7日 更新日:

先日やっと、まめ助が日本国籍を取得しました!本籍にも入れてもらい、今は戸籍謄本を日本から送ってもらっている最中です!

ということで、今回は出産後に日本国籍を取得するためにやらなければいけないリストを作成しました。詳しくは目次からご覧ください。

やることリスト

主な流れとしてはこんな感じ。

  1. 出生証明書の申請用紙を病院に提出
  2. 出生証明証・出生登録証を病院へ取りに行く
  3. 出生届を記入
  4. 必要書類をそろえて在タイ日本国大使館へ提出
  5. 日本で本籍に入ったか確認してもらう
  6. (戸籍謄本を送ってもらう)
  7. (在タイ日本国大使館でパスポートを作成する)

本籍確認は、夫の両親にお願いし送ってもらいました。日本国籍取得完了は5番までで完了です!

参考

タイで産まれた赤ちゃんは、ビザなしで7年間滞在することが出来ます(ビザではなく滞在許可)ビザは持っていないないので、タイから出国した場合は無効となります。タイ以外の国でビザを取得する必要あり。

パスポート取得に関してはこちらの記事を参考にして下さい!

関連記事
バンコクで赤ちゃんのパスポートを取得!

続きを見る

出生証明書の申請

入院中に、出生証明書の申請用紙をもらいます。赤ちゃんの名前、両親の名前(母親は旧姓)、住所などを記入して病院側へ提出します。※出産後2~3日以内

出生証明書・出生登録証明書の受取

退院後1週間後に受取り

退院後1週間で電話がかかってくるので、日本人窓口に取りに行きます。

ちょうど、退院1週間後に産婦人科の再診があるあたりなので、1週間過ぎ当たりになるよう予約して合わせていくのがおすすめです!

結構しっかりした作りで、記念に取っておけるのがいい◎

出生登録証はタイ文字で記入してあるので、日本人窓口で間違いがないか確認してもらうといいですよ!パスポート用写真を頼んだ人は、一緒に挟まってます。あとでかでかと赤ちゃんの写真もあって、今見ても笑える。

出産証明書

病院で発行された書類です。2部入っているんですが、1部は原本とコピーを大使館へ提出します。1部は手元保管です。

出生登録証明書(スティバット)

タイでは「スティバット」と呼ばれるもので、タイの役所で発行されたものです。

タイを出国するときに必要な書類で、無いと出国できないようです。

同和訳文

和訳文は、出生届と一緒に大使館に提出します。和訳は自分でやってOK。2枚入ってますが、大使館には1通提出です。

一緒に先生の名前がかいてある用紙も入っているので、マーカーで引かれた先生の名前をカタカナで記入します。

出生届の記入用紙取得方法

出生届は3か月以内に在タイ日本国大使館に提出です

出生届は在タイ日本国大使館のHPからPDFでコピーできます。※印刷できない人は、大使館に取りに行く必要あり。

2部提出なので、多めにコピー取っておくといいですよ。

産まれた所は、英語ではなくカタカナと漢字(タイ国バンコク都ワタナー区・・・)で記入します。大使館の記入例の住所がそのままサミティベの住所になっていました!

出生届について・PDF‐在タイ日本国大使館HP

★出生届の記入例(PDF)‐在タイ日本国大使館HP

大使館に提出する書類

  • 出生届2通
  • 出生証明書又は出生登録書:原本及びコピー1通
  • 同和訳文1通:翻訳者明記
  • 戸籍謄本(なくても可)

出生証明書が2通入っているので、1通とコピーを提出しました。日本人夫婦の場合は出生証明書の提出だそう。印鑑は拇印でもOKです!

詳しくは在タイ日本国大使館のHPをご確認ください。

★在タイ日本国大使館営業時間・住所★
申請・交付時間:月~金 8:30~12:00・13:30~16:00
休館日:土日祝(2019年の休館日→PDF
電話:02-207-8501, 02-696-3001
住所:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330 Thailand
最寄り駅:MRTルンピニ(3番出口)

>>Google MAPで開く<<

本籍にはいったかの確認

提出後、約1カ月~1カ月半くらいに本籍に入ります。

本籍に入ったかどうかは連絡が来ないため(大使館に問い合わせも不可)日本に居る両親に確認を取ってもらう必要があります。わたしたちは、12月28日に提出して、1月下旬に本籍に入った確認が取れました。

両親が来タイ中なら市役所に直接持って行ってもらった方が速いかもしれません。一度市役所で確認を取ってみた方がいいかも。

無事本籍に入ったら、日本国籍の取得完了です!!

パスポートを取得する前に日本へ帰国したい場合

この場合、大使館で「帰国のための渡航書」を申請、取得する必要があります。

出生届を提出した人のみ作成可能で、出生届の届け日を伝えたうえで、前もって連絡します。※申請日は帰国緒2~3日前頃

必要書類は

  • 渡航書発給申請書(大使館にある)
  • 赤ちゃんの顔写真(縦4.5cm×横3.5cm)2枚
  • 航空券又は予約券(保護者名義でも可)
  • 発給手数料 770B
  • その他参考資料(法定代理人の日本国旅券)

現時点での持ち物なので、大使館に事前に連絡した時に聞いてみてください。(02-207-8501

渡航書の交付時には、お子さん本人がが来館する必要あり

 

ではでは、今日はこの辺で!

在タイ日本国大使館
在タイ日本国大使館への行き方!戸籍謄本を英文に翻訳してもらいに行ってきました。

続きを見る

妊娠・出産・産後 お出かけ

2019/6/22

バンコクで赤ちゃんと何して過ごす?~習い事・無料スペース・相談室・まめこの過ごし方~

暑い時期が続いていますね。年から年中暑いんですが、、、 まめ助とランチ行くようになったのは2ヵ月くらいからかな。3か月で首が座るようになってきた頃からは毎日のように外出してて、でもバンコク本当暑いから「いいお天気だから外にお散歩に行こうか~」ってのが難しいんですよね。 しかもこんな暑いのに抱っこ紐!(笑) 今回は今までに参加した習い事や、乳児でも良かった遊び場、ランチ、普段なにしてるのかについてまとめていこうと思います! 目次をパッと見てみる1 習い事1.1 ベビーマッサージ1.2 リトミック1.3 スイ ...

ReadMore

サミティベート病院スクンビット@日本人医療センター

生活情報 妊娠・出産・産後

2019/6/11

バンコクで日本式医療サービスが受けれる病院「サミティヴェート日本人医療センター」が開院!(PR)

バンコクに住み始めてもうすぐ7年目。我が家がもっともよく利用する病院がサミティヴェート病院。まめ助もここで産まれたサミティベイビーなのです★ そんなサミティヴェート病院が新たに日本人専用の新館をオープンしました!   \\ サミティヴェート日本人医療センター //   です! 今回お声がけいただき、オープニングセレモニーと健康診断センター、小児病棟を見せてもらいました!とっても貴重な体験だったので詳しくシェアできたらと思います♥ 今回は、最近バンコクに来た方や旅行で利用し ...

ReadMore

バンコクで赤ちゃんのパスポートを取得!

妊娠・出産・産後

2019/3/19

バンコクで赤ちゃんのパスポートを取得!

やっとパスポートを取得しました! 歩いて行かれる方は、MRTから大使館まで日影がほとんどないので、日傘必須です★ 大使館の行き方はこちらにまとめてあります! 目次をパッと見てみる1 必要な書類1.1 一般旅券発給申請書1枚1.2 写真2枚1.3 戸籍謄(抄)本1通2 受取と発行手数料3 パスポートを取得する前に日本へ帰国したい場合4 在タイ日本国大使館営業時間・住所 必要な書類 一般旅券発給申請書(5年) 正面を向いて目が閉じてない写真 2枚 戸籍謄(抄)本 1通 旅券の申請時には赤ちゃんは連れて行かなく ...

ReadMore

日本食 BTSアソーク 妊娠・出産・産後

2019/3/11

バンコクでお食い初め「天翠(TEN-SUI)」に行ってきました@アソークsoi16

まめ助100日を迎え、バンコクでお食い初めをしてきました。 お食い初めといえば定番の日本食料理店 天翠 さんです! お食い初めの儀式の最中は日本人の方が付き添って説明して下さり、ビデオカメラ、携帯、カメラでも沢山撮ってくれました! 帰りは外でも写真を撮ってくれるという至れに尽せり♡ステキな時間を過ごすことができました! 目次をパッと見てみる1 場所と行き方2 ランチ&控室3 お食い初め4 ランチ5 外でも記念撮影6 かかった費用7 お店の詳細、MAP 場所と行き方 場所はBTSアソーク駅から徒歩10分のと ...

ReadMore

バンコクで赤ちゃんと親の入院医療保険「AIA」に加入しました

妊娠・出産・産後 VISA・書類

2019/3/3

バンコクで赤ちゃんと親の入院医療保険「AIA」に加入しました

先日まめ助の入院医療保険に加入しました! 今までは入院することがなかったので保険に入ることはなかったのですが、年明けすぐに義理父がインフルで入院して、なんと2泊3日で10万B(30万円)くらいかかって驚愕!それにしても高すぎ! 200万円請求された人の話を聞いて笑っていたけど、この計算だと1週間で100万円超えてくるので、自己負担の我が家からすると入院は本当バカにならない。 保険って大事だなと思いました。 特に赤ちゃんが生まれて、入院する確率が今より格段に増えたので、改めて保険に加入することにしました。 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
まめこ

まめこ

バンコク在住6年目、主婦のまめこです。2018年にバンコクにて男の子を出産し、現在家族3人でほそぼそのんびりと暮らしています。最近は書く時間が取れずブログの更新が滞っていて、コメントの返信ができていません。お問い合わせも返信遅くなりますが、気長にお待ちいただけると幸いです。 50万PV/月間達成しました。 お問い合わせ

-妊娠・出産・産後
-, ,

Copyright© まめこのバンコク滞在生活 , 2019 All Rights Reserved.