遊び場とカフェ

韓国発のキッズカフェ「Lilliput(リリパット)」に行ってきました!@Sukhumvit soi 26(プロンポン)

気になっていたキッズカフェに行ってきました!

Lilliput

当時、ちょうど1歳になったころで、よちよち歩くもののハイハイ多めのまめ助。プロモーションで安くなっていたのもあり十分楽しめました♥

けど、通常価格だと高いので、1歳児だと若干割高感(笑)プロモーションを狙っていくのがいいと思います!ちなみに0歳児は無料です★

場所と行き方

場所はBTSプロンポンからタクシーで7分。プロンポン駅からタクシーで行くのがおすすめです。

MAP上だとこちら。

タクシーだと「スクンビットソイ26」Kビレッジ手前で左に曲がって道なりに沿ってさらに右に行くとすぐ到着。Kビレッジ過ぎちゃったら、過ぎた先で左に曲がって、さらに左に曲がるとすぐ着きます。

入り口から入って

ずーっと先の突き当りにお店があります。

お店のシステムと料金

お店は行ってすぐにロッカーがあります。主に靴を入れておきます。かばんは席においておけるので(貴重品は持っておくのベター)入れてもいいし、入れなくてもOK。

そのままこの場所で熱を測って、1歳児以降は消毒をして、受付をして行きます。受付は電話番号を登録します。帰りの支払いの際も電話番号を入力してお会計をします◎

  • 1歳児~ 600baht 平日3時間 / 休日2時間
  • 大人は1オーダー制
  • 12カ月までの0歳児は無料
  • 30分超過毎に100baht
  • 靴下必須

0歳だと大人のコーヒー代(140bahtくらい)で平日なら3時間遊べるのがいい◎お座りができるくらいの子だと、中2階の赤ちゃん向けのおもちゃコーナーが割かし遊べるかも。

店内は中央と奥にテーブル席があり、それを囲うように遊び場があります。

奥側はソファー席もあり。

ベビーチェア

キッズカトラリー

チューブタイプの離乳食とお菓子

息子は離乳食とお菓子を持ち込みました◎

授乳室兼おむつ替え室

店内はいってすぐの所にあります。

遊び場

メリーゴーランド

ちゃんとまわりますよ!

砂場

木のコルク?でできた砂場です◎

この右側にある階段から上に上がれて、上のスペースはこういう

木のおもちゃや音の鳴るおもちゃ、仕掛けおもちゃがたくさんあります。しかけおもちゃや音のなるおもちゃがここまで充実しているのは中々ないと思う!

磁石でくっつくやつもあり◎口に入れても小さいものはないので、お友達の0歳児の子も楽しそうに遊んでました。

このまま反対側に抜け道があって、

1階のここと

ボールプール

隣のボールプールにもつながっています。このボールプール、壁にゲームが写されていて、ボールを当てると消えたり跳ねたりして面白い。

さっきの中2階の下はキッチンになってます!

キッチン

全てミニサイズなので、大人は立つと頭ぶつけちゃうので注意。

カートもミニサイズでかわいい。ダイソンの掃除機もミニサイズになってました(笑)

反対側は女の子が大好きな、、、

衣装室

ちょうど居たときに双子ちゃんグループがわっときて、みんな女の子ってこともあり、ドレス着て着飾って、写真撮って遊んで、楽しそうでした~♥あんな小さいのに女子って感じが凄くかわいかった。

その隣は、BBQやお店屋さんコーナー。

他にもこういった乗り物系も何個かありました!

フードとドリンクメニュー

VAT、S.C.込み込みです。

ランチ

オムライス 350baht(約1,225円)

中はバターライスになってました。さっぱり味のデミグラスオムライス。

ハーフハーフ(プルコギとゴルゴンゾーラ)460baht(約1,610円)

クリスピータイプでピザ生地は美味しかったんだけど、ピザ自体はどっちも甘め。ソースかけなくても十分甘い。子どもはすきそうだけど、あまり進まず。

お会計とまとめ

お会計はフード類と、プレイルーム代を別々に支払います。

  • フードお会計 1,172baht
  • プレイルーム代 450baht(プロモ)

自分からわーーっと移動して遊んでいくタイプではないので、これだったらハーバーランドとか、サニーサイドアップとか、公園とかの方が安上がりで楽しんでくれるかなーと思いました!充分楽しそうだったんですが、、、(笑)

スタッフの方も見ててくれたり、おむつ替えてこようか?と聞いてくれたりしてくれたので、親はゆっくり休憩してお茶を楽しみながら、子供たちだけで楽しんでくれる年齢だとここのキッズカフェいいなと思います!

お店自体はとってもかわいくていいんですけどね~♥最近、中央のテーブルとかあるエリアにねんねの赤ちゃんエリアができたみたいです!ちょくちょくプロモーションはやっているようなので、お店のフェイスブックやインスタグラムをチェックしてみてください。

\ LilliputのSNS /

Instagram(@lilliput_thailand)

facebook

お店の詳細とMAP

住所 1st floor Bambini Villa,Sukhumvit soi 26, Bangkok
最寄り駅 BTSプロンポン
営業時間 9:00~20:00
電話 02-056-4338 , 097-1369073
入場料 600baht~
対応 英語、タイ語

>>Googlemapで開く<<

遊び場や遊んでくれるシステム付きカフェ『Little pea』でランチ@コモンズ2階

カフェ BTSトンロー 乳児のお出かけ 遊び場とカフェ

2020/9/10

バンコクの遊び場付きカフェ『Little pea』でランチ@コモンズ2階

無料遊び場付きのカフェ Little pea のランチに行ってきました! ズリバイの頃とかによく来てたんですが、当時は本当まっったくリトルピーのおもちゃにハマらなくて、ただひたすら持ってきたおもちゃで遊んでました。 それならランチのコスパ的にも上の階のRoastの方が、、、とか思ってたんですが、最近になって久々に行ってみようかなと行ってみたら、入った瞬間から早く遊びたくてしょうがない!って感じで、お昼ご飯にも中々戻ってこず大興奮。つかまり立ちの友達の子も楽しそうに遊んでました! おすすめポイント 預かりサ ...

ReadMore

これで無料なのが凄い!PlanToysの『Forest of Play』木のおもちゃ専門店の遊び場へ行ってきました!

遊び場とカフェ

2020/9/11

これで無料なのが凄い!PlanToysの『Forest of Play』木のおもちゃ専門店の遊び場へ行ってきました!

\ 2020年9月現在:コロナの影響でフォーマットにて事前予約制となってます / 予約フォーマット 午前の部9時30分~12時・午後の部13時30分~16時の2部 予約した時間内ならいつでも何時間でも可 12時~13時は昼休憩や清掃&消毒作業 ※また2歳児未満を除いて全員マスク着用義務があり プラントイのfacebookにて事前にご確認を! 問い合わせもFacebookに記載あり LINEに登録しておくと情報が流れてきます(LINE登録QRコード) ということで、前回行ったときにまさかのお休みで、再リベン ...

ReadMore

エカマイ科学博物館にある虫や昆虫・蝶々の標本『虫の世界』へ④

美術・博物館 遊び場とカフェ

2020/8/26

エカマイ科学博物館にある虫や昆虫・蝶々の標本『虫の世界』へ④

下の階にある恐竜博物館を楽しんだまめ助。虫にも興味があるかなーと、同じビルの5階にある虫の世界というフロアへ行ってきました。 主に幼虫や蝶々、昆虫、ちょっとした虫の体験が出来る遊び場がある感じで、虫が苦手な親はぞわぞわするエリアです。 ポイント BTSエカマイ駅すぐ 博物館全体の入場料:大人30B、子ども20B(乳幼児無料) 生きてる芋虫もいる 目次を見るエカマイ科学博物館への行き方いざ、虫の世界へ!エカマイ科学博物館の詳細とMAP エカマイ科学博物館への行き方 BTSエカマイ駅からエカマイ科学博物館への ...

ReadMore

【エカマイ科学博物館】大人と子ども2人で50Bで遊べる遊び場“PLAY GROUND”へ!③

遊び場とカフェ

2020/8/26

【エカマイ科学博物館】大人と子ども2人で50Bで遊べる遊び場“PLAY GROUND”へ!③

お昼休憩で11時50分~13時の間閉まります。 恐竜博物館を堪能したまめ助は、4階の蝶々エリアで思いのほか時間がかかり6階の遊び場へ行った頃には昼休憩に入ってました!残念過ぎる!! ということで1階のベンチでゲートウェイで買ったパンで昼食を済ませて、13時頃に再度遊び場へ行ってきました! エカマイ科学博物館へ行くなら、絶対ここは行っておきたいと思っていた場所。乳幼児は無料ですが、大人と子どもで50Bで好きなだけ遊べるエリア。ここを目的に訪れる人もおおいのでは、、、1歳2歳児には広さ的にも遊ぶもの的にも、す ...

ReadMore

恐竜ブームの息子とエカマイ科学博物館の中にある“恐竜博物館”へGo!その②

美術・博物館 遊び場とカフェ

2020/8/26

恐竜ブームの息子とエカマイ科学博物館の中にある“恐竜博物館”へGo! ②

恐竜ブーム真っ只中のまめ助!恐竜のフィギュアを買ってもらってからさらに加速し、朝起きてすぐにガオー。寝る直前までガオー。夜中に起きてガオー。ガオー見る?と聞いて、ガオーと返事をする徹底ぶり。 服を着るのを嫌がったって「ガオーの服だ!ガオーの服着る?」と聞けば「ガオー(こくり)」とうなずいてくれる、ガオー様様の毎日を送っています。 町中で恐竜っぽいシルエットを見れば大興奮。せっかくなら恐竜博物館へ連れて行きたいなと、バンコクにあるか検索をしてみたらエカマイに発見! さっそくエカマイの科学博物館(Scienc ...

ReadMore

>>バンコクの遊び場レポ記事一覧

>>乳幼児におすすめのバンコクの遊び場レポ記事一覧

おすすめ関連記事

  • この記事を書いた人
まめこ

まめこ

バンコク在住6年目、主婦のまめこです。2018年にバンコクにて男の子を出産。現在家族3人でほそぼそのんびりと暮らしています。 お問い合わせ

-遊び場とカフェ

© 2020 まめこのバンコク滞在生活